Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-26 Lullaby of Birdland/Sarah Vaughan

[][]ベトナム国内便

ベトナムでは最初ハノイに居て、その後ホーチミンに移動、もう一度ハノイに戻ってとかやってたんですよね。んで国内便に二度乗ったんだけど、どちらも飛行場をちょこっと歩いて搭乗しました。

こちらがハノイからホーチミンに移動するとき。

f:id:sonodam:20070714125357j:image

f:id:sonodam:20070714125347j:image

で、こちらがホーチミンからハノイに移動するとき。まずは飛行機に近づくバスの車内。

f:id:sonodam:20070716112026j:image

飛行機の近く。

f:id:sonodam:20070716112419j:image

f:id:sonodam:20070716112515j:image

関係ないけど(笑)競技場近くのカフェのお姉さんたち(笑)。

f:id:sonodam:20070716161528j:image

負けてクヤシイのでいろいろ放出してみますた。

2007-07-17

[][]シャア大佐

そういえば英語喋ってたなあ(笑)>シャア大佐

f:id:sonodam:20070716061948j:image

2007-07-16

[][]アオザイ効果

ガイドの人によれば、アオザイを着ている女性は、普段にも増して綺麗に見えるらしい。

ってかそれって、まさに日本における浴衣効果(笑)。

f:id:sonodam:20070714121615j:image

ってか学生の白いアオザイにほとんど出会えなかったのが残念だなあ。

[][]日本代表 4-1 ベトナム代表

ハノイに戻ったらまあ暑い暑い。ホーチミンはずっと雨模様だったからか、比較論では「涼しかった」。それでも30度くらいはあるみたいだったけどね。実際蒸したし。そういう土地から戻るともう尋常ではない暑さですよ。

しかも飛行機真っ昼間なんですが、競技場付近に現地時間14時半くらいですよ着いたの。そのときの暑さはスゴかった。体感50度くらいありそうな、日差しが痛い暑さでしたよ。

f:id:sonodam:20070716145819j:image

そんな暑さと残照のスタジアムだったから、まったり回す基調は賛成だった。しかしベトナムのモチベーションと勢いは想像以上で、けっこう前から追いかけてくる。日本代表のナイーブなところというか、完成度なのか、追いかけられているときにまたしても出る迂闊なパス。そこからカウンター、というところでピンチになるわけで。正直相手がベトナムで、質量では完全に日本が勝っていて、かつスキルもとんでもなく抜かれるほどではなかったから大事に至らなかったものの、迂闊さ=シビアさが足りない感じは改善の余地があると思うなあ。

しかし、総じてグループリーグでの戦いは上出来だと思う。大雑把過ぎる言い方かも知れないけど、消耗は最小限で結果は最大限だったからなあ。この試合もその流れに沿って運べていたので、失点後は1-0のまま長引くことだけがちょっと心配だったかな。何しろすごい声援だったし。ってか43000人対100人くらいだったもんな(笑)。

f:id:sonodam:20070716172956j:image

でも中村俊輔がそれを払拭してくれましたね。さすがという他無いかもなあ>あのエグイ切り返し。巻も球筋の高さを意識した良いポジショニングだったなあ。

二点目は高原が良かったすね。ああやって突っかけると、止められないからファウルもらえるしねえ。あれもさすが。決めた遠藤もさすがだったけど、ファーサイドに行くのと逆にフェイントをかまして入り込んだのが(阿部?)効いてたかもなー。

f:id:sonodam:20070716175309j:image

三点目は遠藤が効いてましたね。最初駒野に出したヤツが痺れました。あのあたりは、緩急の急が合ってきたかもと感じさせますね。もうこの三点目でベトナムは完全に他力本願モードにチェンジしちゃった(笑)。サッカーの応援慣れてないな、と思った*1。巻の四点目のあたりでは帰り出しちゃってたもんな。あと、UAE対カタールについてデマが多数飛び交ってるのが笑えた。2-2とかいう話も出てたしな。

f:id:sonodam:20070716185744j:image

この試合も上出来だったと思う。まだ迂闊さはときどき出てしまうけどね。あとはそのあたりをどう現実的な線まで抑えるか、ということなのかなあ。

しかし次オーストラリアかぁ。これまたすごいことになりそうだなあ。いろんなものを総動員してこの難敵に当たらなければね。ハノイ38度祈願とかしちゃうべか(笑)。

*1:まあ10年前はあっしらも似たようなものだったけど

2007-07-15

[][]ベトナム交通事情

「後ろにも目を付けるんだ」byアムロ、みたいな(笑)。ってかベトナム人ニュータイプばかりな気がするよ。でなければあの無法地帯的運転の坩堝でサバイバルできないよね。ってかオートバイ4人乗り(大人)って(苦笑)。

まあ、一番すごいのは交差点かなあ。信号があるところはちゃんと待ってるんだけど、信号無い交差点とかはもうね、俺は行くぞ、という世界(笑)。

日本、もしくは信号があるところがこんな感じで推移するとすると、

f:id:sonodam:20070716004720j:image

f:id:sonodam:20070716004719j:image

信号が無い交差点ってこんな感じなんだよね。それでも何とかちゃんと回るというのがスゴイ>ベトナム

f:id:sonodam:20070716004717j:image

イギリス式に交差点が円周になってるところとかは、それはそれなりの秩序が保てて居るんだけどねえ。

f:id:sonodam:20070715172852j:image

バイク天国ベトナムヽ(´ー`)ノ

[][]ディスコティックが一時まで

ホーチミン市(サイゴン)で泊まったパレスホテル。二階がディスコティック(古)で、夜9時あたりからお姉ちゃん続々集結、ビート&バスドラばりばり鳴り響くわけですわ。ちなみにあっしが寝る部屋って三階(爆苦笑)。

しかし、そのビート音だけじゃなくて、ホテル前の喧噪のが実は耳に障ったりして(笑)。タクシーに乗るの乗らないの、ノリが良いの悪いので騒ぐの止めて欲しいなあ。ってほらそこのあなたもあなたも(笑)。実は身に覚えがあるんじゃないの??…あっしも夜騒いだりしたことは何度も何度もあるので、人のことは全然言えないんだけどねえ。

ちなみに写真はホテル1階にあるカフェ。ここのベトナムスープが辛さもちょうどイイ感じであっし的には絶品ですた。

f:id:sonodam:20070715142728j:image

これがスープだす。

f:id:sonodam:20070715142826j:image

[][]ホーチミン無線LAN事情

パレスホテルの部屋(三階)で見ることができるアクセスポイントは最大で14個。そのうち認証かかってないフリーっぽいのは2つ。認証かかってるのでWPAは一つ。あとはWEPですた。

ちなみに、どのAPも午前1時になると店じまいしてます。これは良いんだか悪いんだか(笑)。ってかAPは店じまいしてるのに、ディスコティックの客は1時半になっても騒いで帰らない(苦笑)。

しかし、WiFiがFreeってとこは多いけど、なぜかDNSがちゃんと引けないんだよなあ。あ、引けるところもあるけどね。それも不安定かなあ。

ちなみに、安定的に引けていたパレスホテルのカフェも、ある時間以降DNS引けなくなってしまった。DHCPで配られている情報はまったく差異が無いってのにねえ。

2007-07-14

[][]日本代表 3-1 UAE代表

f:id:sonodam:20070713211650j:image

f:id:sonodam:20070713232644j:image

今回席はゴール裏だったんだけど、すべてのゴールは向こうっかわという試合でした(笑)。

スタジアムの周りはかなり暑くて、普通に立っているだけで汗が出てくる。なんたって35度だし。湿度は知りたくもない熱帯地方(笑)。

スタジアムの中は外よりはマシだけど、サッカーやる人にとっては鬼のような暑さであることには変わりはないかな。

試合はUAEペースで開幕。若いチームだしペース配分わかってなさそうだから、最初から来るかなって思ってたらその通りだったよ。日本もたまに迂闊なプレーあるけど、がんがん来たのをうまく散らすことができてはいたかなあ。UAEはブルーノ・メツだからなのか、予想より回してくる感じ。ってか日本とタイプが似てるかなあ。最後の勝負のところでの選択が違うけど。

しかし、中東勢にありがちな怖いミドルも無いし、入られなければ大丈夫という感じだったかなー。ミドルやらせてなかったというのもあるけどね。

日本の先取点ってけっこう唐突だったかな*1。徐々に押し込んではいたものの、まだまだペースが上がらないので、今日はもっとまったりペースかなあ、って思ってたんだけどね。セットプレーがらみでちゃんと点取れるってのは良いですね。その後の追加点も理想的っていうか。まあ前半で3-0なんだから文句を言う筋合いはないかも。

懸念材料は後半、相手が捨て身で来たときにどういなすか、というところだったけどねえ。なんていうか、やっぱりちょっと迂闊なプレーが出てしまって、そこから失点。意図はわからくもないんだけど結果として迂闊になってしまうというのは、シチュエーションを考えたプレーができていないということなのか。

しかし、この暑さで「もう一点」コールはかわいそうな気がした(笑)。確かに相手は足止まってたけどねえ。それに、ほんとうに強い国なら、さっさととどめを刺せると思うんだけどね。高原が引っ込むとそれができなくなるのが日本の現状ということなのかな。

厳しい要求はすべきだろうけど、でもまあ今日はほんと暑かったし、代表選手の方々はご苦労様でした。

f:id:sonodam:20070714003105j:image

そういえばスタジアム行くとき、代表選手のバスが白バイの先導で追い抜かしていったので、運ちゃんそのうしろにちゃっかり陣取ってスタジアムまですーいすいでしたヽ(´ー`)ノ

f:id:sonodam:20070713210655j:image

[][]日本人学校の方々

UAE戦は予想通りガラガラだったんですが、ガラガラの中でもおそらく4分の3か5分の4くらいは日本人でした(笑)。

あっしはゴール裏だったんだけど、実はその周囲はほとんど日本人学校の生徒たちとその親の方々だったんですよ。で、ウルトラ方面(バックスタンドと、ゴール裏ホームスタンド寄りの二カ所)が「ニッポン(チャチャチャ)」とかの声援を仕掛けると、こどもたちは忠実にそれをトレースして一所懸命応援してくれるんだよね。かわいーとか思っちゃったヽ(´ー`)ノ

かわいー、からの連想(笑)だけど、ベトナムはとにかく綺麗な女性が多くて(美人どころとしても有名らしいですけどね)スゲーなとか思っていましたが、日本人学校の生徒さん関連、先生関連やら親御さんやらも美人が多くて(笑)、日本人も捨てたもんじゃねえなあ、と妙に感心しておりました。

[][]雨の町ホーチミン(サイゴン)

ハノイではスコール一度も来なかったので、ここは熱帯かよ?という感じだったんだけど、ホーチミンでは雨三昧(笑)。時折豪雨、平常ぽつぽつ雨、合間に普通の雨、という感じですた。そんな雨でも大量のバイクは平気で走りまくってます。合羽とかで防備してたりもするけど、けっこう素の服のまんまですね。

f:id:sonodam:20070715122359j:image

っていうか、ハノイもホーチミンも、夜になると道路に水まきクルマが出て度道を濡らしてるんですよね。ホコリを抑えるのか何か意味があるのかわからないけど。まあとにかく、スリッピーな路面にも慣れているバイクの人たちは、平気で飛ばしまくるのでしたヽ(´ー`)ノ ってか思ったよりスーパーカブ少なかったなあ。でもほとんどホンダ\(^O^)/

*1:この「唐突感」を出せるまでチームが出来てきた、ということでもあるけどね。