Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-30

[][]まだいけるか

かなり時間的にはタイトな状態がずっと続いていましてですね、もう全く時間無いのよ(笑)。まぁそんな中でも原稿書いたりして、久しぶりに雑誌に載る感じ。まぁそんな中でもクラシコ見たし、SECCONオンライン予選もアテンドしてた。まぁそんな中でも全国行ったり来たりしてて、移動距離のみが積み上がってる感じヽ(´ー`)ノ

実はSecHackの中で「習慣化」というのをキーワードに、自分の悪習を見直して良い習慣をたくさんつけて好きなことに使う時間をもっと生みだそう、という感じの連ドラやってるんですが、当然自分のことを実験台にもしています。けっこう生み出せてる感はあるんだけど、そうなると今度はいろいろ欲が出てきて(笑)、まだいろいろできるなー感が増してる。何をやるかはさておき。

とりあえずはてなブログへの移行をやるか(笑)。

2018-07-24

[]新幹線と飛行機

所要時間も費用もだいたい同じとして新幹線と飛行機どっちが「好き」?と岡田っちがフェイスブックやツイッターで問いかけてるのに対して「1000円でクラスJ使える飛行機を多用しているけど、精密な時間計算を要する時は新幹線」とレスったんだけど、これ好き嫌いでは決めてないね(笑)。

あっしの場合隣席の人との関係性が重要で、基本仕事したいからノートパソコンを広げる、キーボード打つから肘がやや出る、レツノなので音はまぁ出ない方だけど気になる人は気になる、などなどを考慮すると、新幹線ならグリーン車か一席空けた普通車か、飛行機ならクラスJってなるんだよな。最近JALは普通席も割と良くなったのだけど、仕事をガッツリやるときはやはり気になる。だから全く好き嫌いということではなくて、自分理屈で合理的に選んでるだけなんだよなw。

あと何気に飛行機はクレジットカードのおかげでステイタスを維持できているから、待ち時間もラウンジで仕事できる、というのも大きいかも。さらに言えば羽田に行くならリムジンバスでも仕事できる(笑)。ただバスの場合本数が少ないのと所要時間がややファジーなのが難点で、残時間と切迫度で決める+暗黙知が必要かも。

新幹線の場合はギリでも間に合うけど千葉住みからするとバッファ見て東京行くし、バッファを潰す空間や座席の確保はちょい苦労するんだよね。満席も多いし。その手前の自宅から東京までの間は時間帯などによって稀に座れることはあるけど、座れないことがほとんどなのでガッツリ仕事はできない。チャットやkindle本を読むくらいかなぁ。

そういう前後も見るとdoor to doorで移動している時間の何%まで仕事できてるか比較で言えば、意外と飛行機ルートの方が仕事できる率高い自分印象。

好きか嫌いかで言うと乗り物はどちらも好きで(笑)、揺れていようが仕事はできるタイプ(リムジンバスでもノートパソコンで仕事できっからねーw)。移動時間中の仕事に最適化されてるってことかなヽ(´ー`)ノ

2011-03-30

[]Firefox4のUIを微調整する

Firefox4をインストール。ついでにUI周りをuserChrome.cssを使って微調整する。 - Firefox - おれのオレによる俺のためのブログ

クラシックスタイルに合わせて各種レイアウトやパラメタを微調整するというもの。

もうだいぶプラグインも対応してきているから、このままFirefoxは4にしとこうと思いますが、保険として3代替のPalemoon(The Pale Moon Project homepage)の3系列を置いてます。4系列はまだ仕事の環境できちんと使えないので、当分並列して使うかな。スクリプト有り有りなサイトにはスパイ機能(笑)無しのChromeなIron(SRWare Iron - The Browser of the Future)使ってるけどね。

2011-03-22

[]PC節電ソフトウエアgranola

とりあえず先日から、granolaというソフトウエアを入れて試しています。このソフトウエアを紹介してくれている、

no title

によれば、

「Granola」は、起動しておくだけでPCのパフォーマンスを落とさずに消費電力を抑えられるツールです。最近のIntelやAMDのほとんどのCPUでサポートされている、「DVFS (Dynamic Voltage and Frequency Scaling)」と呼ばれる低消費電力技術を利用することによって電力効率を改善するという仕組みのソフトウェアで、処理するタスクに必要なパフォーマンスに応じてCPUの電圧や動作周波数を低減させることにより、PCの処理能力を落とさずに不必要な電力の消費を動的に抑制することが可能。

ということです。確かに、パフォーマンスは全然落ちている感じがありませんが、消費電力は良い感じに抑えられているようです。きちんとした測定器を持っているわけではないので、間接的なデータによる推測にとどまりますが。

f:id:sonodam:20110322144536p:image

同様なソフトウエアを非常時無償公開しているところもあるんですね。

オプティム、震災支援としてPC省電力化ソフト「Optimal Green」を期間限定無償化 - 窓の杜

クオリティソフト、PC節電支援ツールを無償公開 - PC Watch

とりあえず、試せるパソコンだけは多数あるから(笑)、いろいろ入れて試してみようかな。

2011-03-19

[]節電しろと言われても、いつどうすればいいのかと

今回の節電の話って、ピーク時の需要量をいかに減らすか、ということだから、ピークとなる時間帯やオフピーク時間帯をはっきり出してくれれば、その時間帯に消費電力が高い家電を使うとかで対処しやすいのにねえ。もっとも、天候とかに左右される部分も多いから、そういうことは言いにくいのかな。NHKニュースとかじゃグラフ出してましたよね−。あれ公開されてんのかな?っていうかリアルタイムグラフとかどこかで公開していてくれると、「おい、いま減らさないとまずいぞ」とかリツィートされまくって(笑)、一斉に電源OFFとかで対応しちゃうのにw。

とはいえ、現実的に減らすことを考えるならば、よく言われている18時〜19時のピークを目指して減らすということで、その時間帯には電子レンジ、衣類乾燥機(一体型もかな)、掃除機、ドライヤー、オーブントースター、炊飯器、食器洗い機、こたつ、コーヒーメーカー、布団乾燥機、ジャーポット、湯沸かし式ポットなどを使わないようにするというのが効き目ありそうですね。ざっくり言えばこのあたり1000Wくらいあるヤツ多いので、このうち3つの家電を使っていたのを他の時間帯にシフトするだけで、3kwの節電になるね。首都圏ってだいたい2000万世帯くらいあるのかな?その4分の1の500万世帯で各3kw減らせるなら1500万kw減らせるってことになるけど本当ですかね(笑)?3個も他の時間帯にシフトするのとか、これけっこう現実的じゃないかな?でも、1個でもシフトできれば500万kw減らせるよ。ちなみに、いろんな家電の消費電力のざっくりとしたまとめはこちら>http://matome.naver.jp/odai/2130006516147908901

あと他に削れるのって液晶テレビの輝度とかもありますね。液晶テレビってエコポイントと地デジ化のおかげで急速に普及していますが、32型テレビで明るさを操作するだけで2倍の開きがあるそうですよ。>液晶テレビは省エネって言うけど... (32インチ編)

2/3 電気代半額も!テレビの節電術! [ホームシアター] All About←こちらのレポートにあるシャープのテレビを普段ダイナミックモードで見ている人が、薄暗いリビング用に最適化されたモードに変えると消費電力が約41%になって200w(0.2kw)の節減。シビアに見積もって輝度操作で0.1kw節減×200万世帯で20万kw節減てことになるんすね。まあチリツモだと思いますがw。でもこういう積み重ねが重要なんでしょうね。

しかし、冷蔵庫は400Lクラスのやつが一番消費電力が少なく、300Lクラスのヤツの方が消費電力が高いというのはちょっと驚きでした>冷蔵庫消費電力の真実【サイズ編】 [節約] All About

関連:消費電力とは