Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-15

[][]ロシアW杯

W杯の至福の時間もいよいよ最後か。今回は本当にNHKの神アプリが興趣を増してくれたよね。すべての試合のいろんなアングルからの視点で見せてくれる。実況が英語というのもいかしてるし。

これいつまで流しておいてくれるんだろうなぁ。

エラー|NHKオンライン

2018-04-09

[]ハリルホジッチ解任

日本代表選手を中心とした選手達がやりたいサッカーとハリルホジッチがこれまで実績を作って来た勝てるサッカーの齟齬が、ここにきて噴出したってことなのかな。

とはいえ、開催国として以外では5回、都合6回(フランス、日韓、ドイツ、南アフリカ、ブラジル、ロシア)ワールドカップに出ていてたった2回しか16強に行ってない国の選手が「やりたいサッカー」が、それだけじゃ勝てないってのはこれまでの実績見ても明白だし(笑)、目指すサッカーにより近い上位互換チームも居ればそれに強さも加わったハイブリッドなチームが天上界の戦いを展開しているのを完全なアウトサイダーで見ているしかないようなチームの選手が「このサッカーがやりたい」って言ってもなー(苦笑)。<と思いつつも、全方面でやるべきことを突き詰めながら追いついていくしかない、とも思っているんだけどね。

後任の西野監督はレイソルからガンバでの実績を見ると一発勝負的なカップ戦はちらほら勝ってるんだけども、即効性があるようにも思えないんだけど、さてどう転ぶかな。

2014-11-19

[]オーストラリア戦

アギーレジャパン、オーストラリアに勝ちましたなぁ。割とガチ度の高い試合で、アジアカップの事前練習としてはすごく良い相手でしたね。まあその分相手にとっても良い練習になってると思いますが(笑)。

前半の軌道修正は慣れたシステムなのでスムーズでしたし、そこから守備がハマり出してリズムが出てきて良い感じでした。前目の守備が良い感じに機能してくれたのはこれはなかなか大きいと思いますね。とはいえ最後にクロスを妨害しきれず、というよりけっこうなドフリーで上げさせてしまってさすがのケーヒルにやられましたけど、試合全体のコントロールは良かったですね。来年1月ガチの本番になったらまたガチ度が上がってこう簡単にはやれないと思いますが。

それにしても、ブラジル戦に若手中心で行ったことや、4試合でなかなか点が取れてないとか、勝ててないとかでいろいろ五月蠅くなってきてましたが、そういう楽しみは確かにあると思うんだけど、それにしてもうろうろしすぎな気がしますね。W杯メンバーの実力は良く分かっているわけだし、W杯に行ったけど試合に出ていないとか、W杯に行けなかった選手、若手を試しまくることは、戦略的には良いアプローチだったと思いますけどね。あのブラジルにはやはり現在最強のメンバーで挑むべき、という論調は、そもそもブラジルをリスペクトしすぎて不必要に萎縮することに、そういう空気の醸造に繋がってしまいそうだし、若手がどこまでやれるかを掴むにはもってこいだとも思うし、かつ若手には良い経験機会にもなる。問題となるとしたら、次回ブラジルが相手してくれるか的なところだけど(若手を試す場にされてしまうのだとしたらこちら美味しくないしちょっとなー的なね)、そこはそもそも日本が弱かった時代でも相手してくれたり、ジーコ的コネあったりのところでご縁を保つことで懸命に対応するしかないというかね(笑)。

それにしてもですね、メンバーを大幅に変えると継続性が無いと言われ、といって変えないと固定化してるから若手を試せていないと言われるんだから、代表監督も辛いよね(笑)。

アジアカップ楽しみになってきたなぁ。オーストラリアか。夏なんだよなー。

2013-03-26

[]ヨルダン 2-1 日本

負けて悔しいけど、それでもおもしろい試合だったなぁ。

それにしても遠藤はコロコロを止めてからむしろ、PK止められることが増えた印象あるんだけど(笑)。試合の流れって仕方無いんだけどそういうもので削がれるし、相手も相手サポも力を取り戻してイーブンになっちゃった感あったよね。

というか、その前に日本はセットプレーがなぁ。失点が多いというのはやはり何か迂闊なところを持っているのか、高さやフィジカルで問題や課題があるのか、まあいろんな要素があるんだろうけどね。だけど失点よりもむしろ攻撃面の方で、今更なんだけど中村俊輔の不在を感じてしまうなぁ。特に今絶好調のJリーグでの中村俊輔を見ているだけにね。

あと、どうして日本のクロスボールとか、中に入れるボールはどろーんとした緩めのボールが多かったのだろう?コンディションとかグラウンドのせいなのかな?もっとスピードのあるボールを入れていれば、相手が間違う可能性は高まってたと思うんだよね。

まあ、それ以前に割と緩いディフェンスラインだったのに、攻めきれなかったというのが大きいのかな。このチームの初期のころは、攻めにしても守りにしてもペースを変えられない脆さみたいなところが見え隠れしていたけど、それが今更だけどまた出てきたという感じもある。とはいえもう4ヶ月ぶりなので、チームとしてのコンディションは微妙ではあるんだろうけどね。パスワークという部分でミスが目立ってたし、キャンプ初日って感じだったよね(笑)。

にしても、6月決戦となったわけですか。まあ、がんばりましょう。

2013-03-05

[]Jリーグ開幕など

開幕しましたね。Jリーグ。

なかなか忙しい気味でじっくり試合見られていませんが、ガンバの試合は60分くらい見たかな。いやーおもしろかったというか、京都の攻撃力のおかげでシーソーゲームになって凄かったですね。

ガンバは守備が課題というのがまだ続いているとは思うけど、それ以上に京都も凄いと思いますね。あのパスワークはなかなか特異ですよ。見ててもどかしいけど楽しいですね。

それにしてもガンバサポには悪いけど、ガンバみたいな凄い実績のあるチームがJ2に来ると、J2はめちゃ活性化するような気がしますね。実際、前年JFLで平均観客動員が3400くらいだったV・ファーレン長崎もガンバ戦16000人分売れてるって話だしね。たまにこういう刺激があると、より一層地域へのプロサッカーの浸透が進むんじゃないかな。

最近気になるのはバルサがレアルに連敗してることだったりするんだけど(笑)、今のバルサはあきらかに監督力が落ちてるし、これをもって終焉というのは気が早すぎるというかねw。まだまだ強いと思うんだけど、なにげにグアルディオラの勝負勘やビラノバの分析力が重要だったってことで、そのメインキャストを欠いてしまったら、いかにバルサであっても専用対処策を講じてくる強力なライバルには打ち勝てない、ということなんでしょうね。

もうちょっと、あのサッカーでがんばって欲しいと切に願うわけですが、同時に、グアルディオラが今これだけ強いバイエルンを来期どう変えてくるかも楽しみですね。

というわけで、もう何度も何度も何度も見た香川のハットトリックを見ながら、久しぶりにブログエントリーを書いてみましたw。