Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-08

[]小学校でiPadを全校生徒に配布

ページが見つかりません - 毎日新聞

Appleのインタフェースは良くできてると思うんだけど、ああいうのを普通に使うことで効果を高めることができる教育方法ってどんなもんなんだろ?ソフトウエアのI/Fだけにとどまらない、コンテンツにもI/Fを利用した工夫を入れる?そのまま考えると必要な手間やらお金やらノウハウやらが大変なことになりそうだけど(笑)、でも興味深い。

2007-01-29

[]インドの衝撃

小学生に教える算数?数学?の授業はおもしろかったなあ。教科書もノートも使わず、数字遊びするヤツ。計算問題に秘められたパターンを編み出すというテーマで工夫させるんだけど、数学に興味をおぼえさせるにはすげえ良いところだよなーとか思った。102×98とかも、100×98、もしくは102×100をベースに計算すると楽、ってなことを、そもそも志向させる(思考の志向w)わけだ。これはおもしろがるかもね。テレビでは確か333×333=1110889をベースに、33333×33333=1111088889などとやって、n個の1のあとに1個の0(ゼロ)、そのあとn-1個の8で、最後は9というパターンに気づかせていた。やぱ何と言っても編み出させる、工夫させる、気づかせる、というのが重要なんだろうなあ。

2006-04-07

[]遠隔授業の事例

no title

ぼちぼちこういう事例も集めていこうかなあ。リモートでの授業について、いろいろ考えないとならなそーなので。

しかし、放送大学のように、マンツーマンな感じで収録したのを流しつつ、途中で資料映像やスライドを挟むのと、この事例のようにパワポのスライドと横の画面、という作りで流すのと、どっちが良いんだろう?いや、どちらにどういうメリットがあるのだろう?