Hatena::ブログ(Diary)

トゥルーStylish Private Note. RSSフィード


或いはべびプリオンリー主催者日記みたいな何か。


園衛さんがなんか色々とだらだらと書きこむところ。現在感染中(何に

常にコメント大募集中。間違ってると思ったら是非コメントを。討論して修正していきましょう。


本文を書いてる人:園衛 真治  mixiは:こちら。  あと、Twitterはじめました。

メールを出したい方は、sonoe(あっとまーく)p-style.infoまでお送りください。 ただし返事は遅いです。


一言メッセージBOX。何かいいたい方はこちらからでもどうぞ。引用する可能性もあります。

オンリー主催やってます、よろしくお願い致しますー。 バナー1  バナー     

2005-03-15-Tue

オークションのみんなの感想不思議だったので書いとこう

超絶高沸地獄オークションが展開されたにゃごや2も、

落札一人一品制限はあったような気がするんですが。サイウカは忘れたけど。

どうでしたっけぬんざ先生。あと、ストップ価格も導入されてたはず。

あんまり関係ないと思うんだよね。>落札一人一品制限と平均落札価格

要するに出品物の質(って言い方もどうかと思うが)と高額だす気のある人間の量の掛け合わせでだと思うのよね。

NiseukaEventReport@Cross+Materia

ぶなのきたすくさんが、「イベントレポート書かないと、使用済み汁付き減点棒を送りつける」と言って俺を脅すので、書くことになりました(大嘘)。

そんなわけで園衛個人の行動レポートも交えつつお送りしていきます。


小雪舞い散る晴天の中、九州福岡ももちパレスで伺かオンリーイベント「Cross+Materia」が開催されました。

園衛は今回、一応お手伝いとしてスッタフじゃないやスタッフとして参加してました。

でもまあ、内部の話とかで特に書くべき事は思い浮かばないので、

フツーのイベント感想として読んでもらえば問題ないと思います。

あ、ひとつだけあった、俺と同じ16時間電車の旅をした戦友発見(笑)。

しばらく豊橋微妙都市っぷりについて話してましたよ。



朝6時半には起床。

7時になっても起きる様子のない同行者の生先生を颯爽と見捨てつつ、チェックアウト。

いや、一応メールはしたよ!!

駅の喫茶店コーヒーを飲みつつ、8時半ぐらいに会場に入りました。

で、準備等一寸お手伝い。

開場1時間前には一般の人もサークルの人もぼちぼち集まる。やっぱりみんな早いね。

ちなみに開場直前に集まった一般参加者は20名。


サークル参加者の人達も順調に準b……

おい、あの隅のダンボールだけ置いてある無人サークルどこだよ?

え?「西側」……?

( ゜д゜) ……

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._

(;゜ Д゜)

なるほど、さすがはVIPによかわ。これがVIPクオリティか(違)。


で、11時を少し過ぎたあたりで開場。当然によかわは不在。

カタログが入場時販売だったためか、

最初はみんな会場の真ん中でカタログ見てるようでした。

どっかに集中してー、とかなかったので非常に気楽な感じでした。

一般の方はその後もぼちぼち来ていた様子。

最終的な総数はちょとわかんないです。6・70人?


11時30分過ぎて、委託販売が始まって列並べてるところに、

なんかスーツのよくわからない人が。おおっと、によかわ先生ご来場だ!!

……もうちょっと遅くてよかったのに(おい。


で、その後西側も無事頒布開始して、会場はしばし待ったりムードに。

フリー机ではリアルタイムデバッグやら伺スマフリー対戦?やら、

落書きコーナーでは落書きやら。


競艇は、実はあんまみれてなかったので感想とかは書けず。

でも、チョー適当に書いた予想が当たってしまい、

真に申し訳ない気分で粗品ゲッツ


オークションはー、

にゃごやとかサイウカに慣れてしまった人間にとっては、

実に目からうろこが落ちるような展開でした。

具体的にいうと5桁はなかった。

ていうか2位は3000円台。


全体的にまったりとしたイベントでした。楽しかったです。

でも、あのぐらいがあいいなあ、とか思ったりも。

主催の御三方は、本当にお疲れ様でした。

なんかいろいろ迷惑かけたかもなあと思うとすまん。


こんな感じかなあ。

なんか、自分の事を書くべきなのか書くべきじゃないのかがびみょー。

いい文章が浮かんでこない。どうしたもんか。

あーいやだから本気でやりませんよあれは企画書書いただけですよ?

いや、まあ、その、うーん。とりあえず愚民トン害粒(苦笑)。

せっかくだしmixiに書いた企画書ぐらいは表に出しときましょうかね。

(15日追記)って、昨日は眠かったから本気でコピーペーストだから、

もうちょっと可読性を上げた文章にしました。

うにゅうとにも捕捉されちったし。内容はほとんど変わってないですよ。

でも、お前等ぶっちゃけアスタリスク氏が何者なのかのほうが気になるだろ?(余談)

 

 

・イベント名:伺かexpo2005 nyagoya -愛・うにゅう博-

タイトルはあくまで仮。ただせっかく今年はアレがあるわけだしね、という。)

 

・開催日時:10月9日(日)11:00〜15:30

重要なのは次の日が祝日であるということ。その方が多分参加しやすいだろうという。

特に遠方から来る人を考えるなら、帰りに一日かけれる余裕のある日程にできるのは貴重。

あとは、夏コミからある程度の時間が経っていつつ、冬までにはまだ時間があるという、

日程的な新刊の出来やすさを考慮するとこの時期ぐらいじゃないかと。)

 

・会場:名古屋中小企業福祉会館

(要するに過去2回と同じところ。同じとこを使う最大のメリットは言うまでもなくノウハウパクリ。あとは安心感

 

・募集SP:20SP

(言うだけは40って言った方がいいかも知れないけど、現実的にはこのぐらいでない?

まあ委託含むならいいのか?それなら直参20+委託20というべきかという微妙なとこ)

 

・費用がサークル1SP辺り3000?

・かたろぐが500円で200部?

(この二つがイベントの収入の基本になるのでわりと重要。かなり重要

収支的な話はまたあとで)

 

・併設企画はオークション伺か同人誌読書会

(もういっこあるといいね、企画、うん。でもタイムテーブル考えるとなくてもいいかなあ。

 オークションオークションだからまあそのように。

出品料100円を取る事で一応無限出品には歯止めがかかるはず。

個数制限のほうが現実的かなあ。むしろ両方。

じゃんけん大会は品物と時間があったら突発で。そのための30分のブランク

 読書会は百冊は最低揃えたい。

この本は基本的には俺の個人所有のをあてます。

今70ぐらいあるから、あと30ならまあ調達できるでしょう。

パクられる&本が痛むリスク説明した上で貸し出し提供募集もするけど

0でも問題ない体制で挑むべき。

当日の販売予定リストを申し込み時に出してもらって、それで既刊で出すものを把握して、

読書会で読めるのはそれ以外にすれば相当まではいいと思うんだけどなあ。)

 

・前日までのアバウトなタイムスケジュールは、

6ヶ月前に会場借りれるような気がしたので、予約。

それができたらWEBサイトを立ち上げて、まったり申し込み受付開始。

申込締切は九月の初旬ぐらいか。

カタログの編纂もその辺までにしないと。

・当日のタイムスケジュールは、

9時にスタッフ集合、(ここは8時30分のほうがいいかもしれない)

10時にサークル入場、

11時開会。

11時30分オークション受付開始&読書会開始。

14時読書会終了&オークション開始、

15時オークション終了。

15時30分閉会&オークション事務作業開始。

16時撤収開始、

17時会場明け渡し完了。

こんな感じかなあ。所詮妄想なので、細かいとこは超適当だし。

 

・収支的には。

会場は1日借りて・スタッフが自分を除いて合計10名・サークル参加SP数が16

(内、パンフレット依頼等でサークル代もらわないサークルが4としてみる)・

一般参加者が130人(パンフレット購入人数と読み変えて下さい)という仮定で計算。

 支出のほうが、会場費が65000・印刷代が24P200部で25000。あと、スタッフ食事代が5000、輸送が荷物を車で運ぶとして駐車場が3000?その他紙だー郵送だーなんだで1万2000。合計約11万。

 収入がSP代が3000*12で36000、500*130で65000。合計10万1000。

サークル数の増加ってのはあんま考えにくいので、一般の参加者数次第で赤くなるかならないかってとこか。

  

と、こんな感じなんですがどうなんでしょうか。

・結局、俺にできないのは、

 カタログの編集

(これは覚えればいいからまだいい。近くにもネットにも教材はある)

 スタッフの頭数の用意

(これが最大最悪の難関だと思う。最低でも金を触るスタッフが2・3人身内から必要だし。

受付・受付・サークル対応・一般対応・一般対応・司会・委託・委託 の8人?

これでもまだだいぶ怖い。10は欲しいと思う。)

 あと笑えない問題として高速回線

(だってサークルカットから原稿から総デジタル時代ですぜ。

なのに俺はエアエジ。ないとすんげえ支障が出るのは確定だと言える。)

 あと俺が愛知から出ていく可能性があるのがね。うん。これは社会に生きてる以上避けれない問題なんで。

 あと絵師のコネもないな。

 と言うことで色々と足りないものが多すぎるんです。主催やれる人は偉大です。

ぬんさとかなるちーとか身近でやってる人はちょー尊敬する。

 

でもせっかく今年は万博あるし、誰かやんないですかね、にゃごやでいべんと。

 

という感じの文章を出したの、mixiで。

マジな話、俺は上に立てる器じゃないので、

立ってくれる人がいないかなあというのはあるんだけど。

いやまあ、確かにやる気がちょっと出てきたから、これを表に出してるんだけどさ。

nunzanunza 2005/03/17 02:44 上限価格と入札一人一品はやってたよ。
あとは出品の順番とかーテンションとかー一般の人数とか?
人多い方がライバルは多いわけですから価格は上がると思われ。

sonoesonoe 2005/03/17 02:48 まーそのへんでしょうなあ。

nunzanunza 2005/03/17 02:57 ああ、愛・うにゅう博読まないまま書いちゃった。
いいネーミングですね、これ。
前回パンフレットは300部刷ってトントンくらいでいいやって400円にしたので御世話になったスタッフ食事代とかにしろよって身内に散々怒られた…。(当日食費だけでは納得して貰えないようですよ。強欲な人達ですね。ってか結局なんもしてないけど。(ぁ
参加人数がサークル入場者含めて200ならパンフのフルカラー表紙は諦めた方がいいと思われ。
そんで一部500円でやっとトントンだと思いますよ。

sonoesonoe 2005/03/17 03:06 入場人数は俺には正直なところちょっと読みきれないです。ので難しい。
まあ、ぶちゃーけカタログ代が500円だろうが600円だろうが、来場人数には影響しないとは思うけど、
やっぱ一般参加の経験を基に考えると500にしたいとこです。難しい。

sonoesonoe 2005/03/17 03:09 「nyagoya」は「にゃごや」に変えた方がいいかもしれない、とか今思った。

sonoesonoe 2005/03/17 03:25 難しい しか言えてない俺萎え。



このサイトのバナーらしいですよ?(ほんとかよ)