||| 博多華丸・大吉私信電心 |||

2014-09-27

10年後の君と自分へ

子どもの時 スイミングスクール

に通っていました。

定期的に大会がありましたが

父親が見に来るコトは

ほとんどありませんでした。

それは運動会も一緒で

親子リレーに出場する運動神経の

良いお父さんがいる友だちに

凄く憧れた時がありましたし

何で我が息子の晴れ舞台を見に来ないのか?

不思議で仕方ありませんでした。

歳月が過ぎ 今では自分が父親の立場です。

下の子はもう六年生 上の子から数えて

今日は9回目の そして最後の小学校の運動会…

僕は今 劇場の出番のため新宿の

ルミネへ向かっています。

結局 こっちに越して来てからの9年間

一度も最初から最後まで見るコトが出来ませんでした。

もちろん 会社にいって休みを貰う

コトも出来たはずですが

僕らの商売は 出番の依頼がある限り

年中無休のサービス業 オファーがある時が花!

ありがたい話とは反比例で

子どもたちには我慢してもらう

コトも多くなります。

せめて頑張れ!と送り出してあげようと

寝坊しないようにソファーで寝て

普段より準備が早い娘より少しだけ

早起きして朝食を食べる姿を見届けました。

リレーの選手に選ばれてる娘は

玄関先で思い出したように

昨日ロケで行ったUSJからお土産で

渡したハリーポッターの杖を引っ張り出し

自分の足もとに 速く走れますように…

とまじないをかけてましたばい。

何てホッコリする光景だと思いこのコトを

忘れないように 人目に触れる

この日記に書き綴ったとさ。。