情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

09-09-02 23:30

[][]手塚治虫の執筆量はどのくらいだったかとかその辺の話 手塚治虫の執筆量はどのくらいだったかとかその辺の話を含むブックマーク 手塚治虫の執筆量はどのくらいだったかとかその辺の話のブックマークコメント


この辺がらみの話



生涯で15万枚


 これ、どういう計算かよくわからないんだけど


手塚治虫―15万枚の原稿で人間愛を訴えつづけた漫画の巨匠 (講談社学習コミック―アトムポケット人物館)

手塚治虫―15万枚の原稿で人間愛を訴えつづけた漫画の巨匠 (講談社学習コミック―アトムポケット人物館)



 ってあるんで、生涯で15万枚の原稿を描いた(アニメ関連や文字仕事抜きで)ってことにしておく。


 これは、2009年現在において一ヶ月に発売される全漫画単行本を総計したくらいの量。(参考:http://www.taiyosha.co.jp/comic/comic0909_date1.html によれば今月は746冊)

 ある月の漫画新刊が全部手塚治虫作品に入れ替わってるのをイメージしていただければよいのかな。


 週刊少年ジャンプ1本の連載だった場合、(150000/19)/48=164.47、ということで165年くらい連載しないとこのページ数にはならない。

 週刊18P+月刊32ページ、という場合は(150000/(18*4+32))/12=120、ということでそれでも120年以上かかる。


デビューから10年目でのページ数


 で、手塚治虫氏に匹敵する、最近の作家を教えてください。 「手塚治… - 人力検索はてなで気になったのが「最近の作家」が「匹敵する」ってどういう意味なんだろうかと。

 「面白く深みがある」なんて主観的なのは、質問者が「私はそうは思いません」って言えば終わりなので問う意味が無いですね。


 デビュー10年目の作家が、デビュー10年目の手塚治虫と同じページ数作品掲載されてるって今ありえるか?位の話です。


 ということで、手塚治虫 のすべて(encyclopedia of Osamu Tezuka)さんの年代別ページからデビュー10年目、1956年の発表作品を見てみると、月刊連載が7本、四コマと絵物語の連載があって、他に読切が10本以上あるんで、えーと、年にして2000ページ強くらいかな。

 月だと160〜170ページ?一回あたりのページ数多めに見積もってるのかな、この計算だと。月150は越えてると思う。


  • 仮定1:手塚治虫はデビュー10周年(1956年)頃には月150ページ以上描いていた

 今最も多くのページ数を発表してる漫画家は誰か、というのはちょっと分からないんだけど、立原あゆみ・国友やすゆきが週刊1本+隔週2本*1で、月に(18*4)+(24*2)*2=168ページ、よりは少ないくらいの見積もり。


 人気と執筆速度があれば、デビュー10年目の手塚治虫と同じかそれより多いくらいの位のページ量を発表してる漫画家は現代にも居ます。

 でも、デビュー10年以内だとちょっと今思いつく漫画家はいないです。



占有率


 ここで「占有率」(といっていいのかどうかよくわかんない)の話です。


 2009年現在、漫画雑誌などを合計すると月に10万ページ以上の漫画が(商業誌だけで)掲載されている、と思う。(参考:以前の試算>2007年現在、1ヶ月間で雑誌に掲載される漫画は10万ページを超えている)

 つまり月に200ページって漫画家が居たとても10万ページに対して0.2パーセントでしかないんですね。


 それに対してこの1956年には、漫画の総量というのは今と比較にならないほど少なかった。

 雑誌自体がそもそもページ数が少ない上に漫画専門ではなく、漫画と読み物で構成されていたので、月当たりだとうーん、雑誌の数との概算から言って、5000ページは行ってなかったんじゃなかろうか。

 別冊付録なんかを考えて、でも週刊の漫画雑誌が無かったというのもあるし、多めに見積もって3000ページくらい?


  • 仮定2:1956年頃、月に雑誌に掲載される漫画の総量は3000ページ程度

 仮定1,2より、デビュー10周年頃の手塚治虫の誌面占有率は5%くらい。


 現在に直すと、5000ページ以上って計算ですね。これは、週刊少年4誌全部に掲載される漫画一ヶ月分に相当します。

 仮定2の方がかなーりアバウト*2なんですが、イメージとしてはそんな感じ。

 匹敵も何もあったもんじゃ無いわな。


結論ともいえないまとめ


 やっぱり、比較すること自体に意味がなさすぎるかなあ・・・。

 手塚治虫以前に漫画はあった、けど、当時と現在を比較して「匹敵する」だの「偉大な」だの言う意味が殆ど無いんだな。



#ではここ10〜15年位に名前が売れた(漫画家に限らない)人物で後世に影響を与えたとして名を残すのは誰か、と問われたら、「2ちゃんねるの管理人ひろゆき」なんじゃあないのか、と考えたりしています。


[]読んだ本 読んだ本を含むブックマーク 読んだ本のブックマークコメント

  1. 週刊少年マガジン
  2. 週刊少年サンデー
  3. 隔週ビジネスジャンプ

  • マガジン
    • 終わらない。止め時ってのは難しいよな。夏休みが8月31日までってのは、地域・学年限定だと思うけど、フィクションの世界ではほぼ共通してそういうことになってるのはなんでなんだろうね。>さよなら絶望先生@久米田康治
    • これも戦闘能力の数値化になるんだろうか。>CODE:BREAKER@上条明峰
    • こういう感じで登場されると、風魔の小次郎っぽくあっさり死にそうかなー、と。>我間乱 -GAMARAN-@中丸洋介。
    • トラックに搭載された新兵器・・・ホバーで飛ぶ改造バイクだな!>ゼロセン@加瀬あつし
    • 年間4万ページか・・・。単行本200冊、と考えるとどうだろう。手塚治虫が全部で15万枚、今の日本の1〜1.5ヵ月分と考えると、えーっと、多いのかな。
  • 週刊少年サンデー
  • BJ
    • 移籍新連載。この年齢の女性を「少女」って言うのはどう考えても狂ってるとしか思えないがどうか。キユ、霧木凡ケンと全然違う路線で青年誌に、というのは編集者の口利きによるコンバートなんですかねー>研修医少女@桐木憲一(監修:児玉知之)。
    • 過去と繋がる、ということはコピーか!?と逆に期待してしまうのは何故だろう>珍遊記2-夢の印税生活編-@漫☆画太郎
    • 今時こんなオーラ商売も・・・って引っ掛かる人が一定数居るからしょうがない>小田霧響子の嘘@甲斐谷忍
    • 不況とか関係なさげな人達だわなあ、って時期的にいつなのかよくわかんないのだった>甘い生活@弓月光



[]今日の夕食 今日の夕食を含むブックマーク 今日の夕食のブックマークコメント

 f:id:soorce:20090902232355j:image f:id:soorce:20090902232358j:image

 焼鮭

 筑前煮

 煮豆

 ご飯

 味噌汁



ごりごり 2009/09/03 02:22 >「面白く深みがある」なんて主観的なのは、質問者が「私はそうは思いません」って言えば終わりなので問う意味が無いですね。

なんで最近のかしこぶった人は主観を嫌うんだろ。
人の考え方を聞くことで少なくとも刺激にはなるんだから意味が無いわけないでしょ。何でもかんでも客観的(そんな「客観的」という概念こそ概念であり、まやかしなのですが)結論が出ればいいとでも思ってるの?

コウコウ 2009/09/03 14:40 ぼかァむしろ、あなたが何故そんなにいきり立っているのかがまったく分かりませんが……。
質問者がなんらかの結論に至らないような質問て、そもそも不毛じゃね? 「質問者が刺激を受ければ最低限OK」なんて曖昧な質問には、俺ぁすくなくとも回答したくないですな。

soorcesoorce 2009/09/03 22:34 >ごりさん
 >主観を嫌うんだろ。
 この記事を書く、ということがもう客観視点・姿勢を外れてるわけですが。

 ただ、「匹敵する」を辞書で引くと『同じような力量をもったり、地位をしめたりすること。肩を並べること。つりあうこと。』とあるので、何か目安になったらいいなーと考えてみました。
 それに、主観で「面白さ」が同等の作家を挙げる、ってのはもうその質問で回答者のみなさんがやりつくしてますよね?一週間前の話題で全く同じ事をするのってそれはもう「面白く」ないでしょう。

 それでもこの記事が「客観的」に見えるんなら、あー、そうですねえ、シール張っても燃費は向上しないし、ネックレスで異性にモテるって、アレ嘘ですよ。


>コウさん
 >質問者がなんらかの結論に至らないような質問て、そもそも不毛じゃね?
 それはちょい微妙かなあ。今回は発端がどこかもはっきりしてるんで、明確な釣りってわかってるからいいのかも。
 ただ、はてなポイントって言っちゃえば現金なんですよ。小銭でも投げつければ何やってもいいんだろ、みたいな考えは私もあんまり好きじゃないですね。


 あーそうそう、ごりさんご存知かどうか知らないんだけど、はてなダイアリーってゲスト(非ログイン状態)でコメントした場合って、コメントした人のIPアドレスがダイアリー書いた人に通知される仕組みになってます。
 そんだけ。

456789456789 2009/09/05 22:50 >やっぱり、比較すること自体に意味がなさすぎるかなあ・・・。
同感です。
「ワンピースが好きなので、そんな漫画を教えて」ではなく
「尾田氏に匹敵する作家を教えて」という質問のわけですから。
質問者も、聞きたいのは作家名じゃなくて手塚氏への賞賛でしょう。
「匹敵する作家なんかいませんよ。手塚氏は偉大過ぎます」と。
本当に訊きたいなら、作家ではなく作品を問うでしょう。
単発でどんなに面白い『作品』があっても、その作家のキャリアが手塚氏の『質と量』に匹敵するのはあり得ないんですし、
氏が偉大な開拓者・先駆者であったのは事実で、氏への評価には当然そこへの加点がついてまわります。
その後の作家がどんなに「より優れた開拓者」になる実力があったとしても、手塚氏に匹敵する『開拓者』にはもうなりえないのです。

例えるなら
手塚氏:漫画と言う鉱山を大拡大した山師兼採掘士
その後の作家:その鉱山で採掘する人

掘り出した金の量を比較するようにはいきません。
お邪魔しました。

soorcesoorce 2009/09/07 22:47 >456789さん
その喩えは面白いですね。
今は別の金山(ネットとか)があるから採掘者がそっちに流れちゃって、なんてのも言えそう。

まあまあ 2016/09/25 02:11 コゾウがあんま嫉妬すんなよってレベル笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soorce/20090902



Google