情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 このページをアンテナに追加 RSSフィード


漫画、あるいは小説、もしくはエッセイなどの
印象、あるいは連想、もしくは感想を書いてるBlog。

12-02-12 21:20

[][]ビッグコミックの表紙イラストレーターが変わっていた! ビッグコミックの表紙イラストレーターが変わっていた!を含むブックマーク ビッグコミックの表紙イラストレーターが変わっていた!のブックマークコメント



 現在の最新号を見ても、表紙だけだと判りにくいかもしれないのですが・・・。

 f:id:soorce:20120212211217j:image

 


 自分が気付いていなかったのが不覚といっちゃ不覚。昨年23号から



 日暮修一氏入院加療中のため、当分の間、表紙イラストは金子ナンペイ氏が担当します。


ビッグコミック | 雑誌 | 小学館

 との告知。

 ビッグコミックの表紙は、1970年からずっと日暮修一が描いていたのですが、その記録は41年とちょっとで途切れてしまったということになります。


 しかし、ピンチヒッターだと気付かせない金子ナンペイもすごいな。


 日暮修一のがこんなで

 f:id:soorce:20120212211301j:image f:id:soorce:20120212211300j:image f:id:soorce:20120212211259j:image f:id:soorce:20120212211255j:image



 金子ナンペイのがこんな。

 f:id:soorce:20120212211757j:image f:id:soorce:20120212211348j:image f:id:soorce:20120212211347j:image f:id:soorce:20120212211344j:image 



 こりゃわからんわ。


 可能ならば復帰して欲しい所ですが、どうなりますか。



当ブログの関連記事




[]今日の夕食 今日の夕食を含むブックマーク 今日の夕食のブックマークコメント

 f:id:soorce:20120212211058j:image


 シチュー


LogLog 2013/05/26 10:19 こんにちは。
いやいや、一発で気付きましたよ。と言うか、何か変だな、違うなと。似て非なる、パチモン感がしました。
日暮さんのすごい所は、「名前はよく聞くけどまだテレビで見た事のないタレント」でも、「このタレント、面白そうだな。見てみたいな…」と思わせる所なんです。
しかし、金子氏とか増刊号の人(金子氏とはまた別の人)では、タレントのキャラクターが引っ込んでしまっているんですよ。こっちに飛び出してこないと言うか。
これでは一般人が、そのタレントやイラストレーターに飛びつく事はない。
やっぱり日暮氏は他では真似のできない天才だったと思います。

soorcesoorce 2013/09/16 21:17 >Logさん
 見る目の無い盆暗ですいません。

>やっぱり日暮氏は他では真似のできない天才だったと思います。
 1970年代からの日暮氏のえの変遷を見ると、努力と才能の両方を持っていた方だと実感できますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soorce/20120212



Google