Hatena::ブログ(Diary)

Igacorosas  blog

2011-10-26

Info - maniac music

来週土曜日、11月5日、絵と音楽で表現するKleptomaniacをゲスト(Live)で、茨城つくばからMasaya YoneyamaとHosakaをDJで迎え、いわきSonicで23時30分からEntrance \2000(1D)で開催致します。
お近くの方は是非足を運び願いたいです。
今回のフライヤーの絵はKleptomaniac本人の作品です。

f:id:soothara:20111027095909j:image

f:id:soothara:20111027095907j:image

D
↑Kleptomaniac

2011.11.5 (土)
@Iwaki Sonic ※No Smoking
Open / Start 23:30
Entrance \2000(1D)

[Guest Live ]
Kleptomaniac

[DJ]
Masaya Yoneyama
Hosaka
Igacorosas







KLEPTOMANIAC 

'79年広島県生まれ。
絵と音楽で表現
KLEPTOMANIACが生み出す作品は、どれも力強く、ドープで見るものを圧倒させる力を持つ。
音楽をエネルギーアート作品を制作し、視覚で表現できないものは音楽という形で創造する。
機材を使った独自の音作りで生み出す音は「プログレッシブトリップミュージック」とよばれる。
2004年、1st.ALBUMを一部に配布。その後、トラック制作にいそしみ、2007年にEP『CHOOSE YOUR SMOKE TYPE』をBLACK SMOKER RECORDSからRELEASE。
RIE LAMBDOLLとのユニットKLEPTOLAMBDOLL名義でアルバム『DAZZLING PRE- HEADZ』をRELEASE。
KILLE-BONG&CHI33とのユニットNOYZARUSとしてもこれまでアルバムを2枚RELEASE。
2011年震災直後のLIVE音源『ANGRY REQUIEM』をWAG.からRELEASE。
KLEPTOMANIACのよびかけで集まり結成(2006年)された奇才女性アーティスト集団“WAG.(ex:WAGINASS)”もマイペースに活動中
http://kleptomaniac.seesaa.net/





Masaya Yoneyama

HIPHOPを軸としたクラブプレイを展開し、独自の世界観を表現する。2010年にMIX CD「PLAYGROUND」をリリースし、頭角をあらわす。
また、2011年にHEADPHONE JACK RECORDより「PROOF」/田中光&MASAYA YONEYAMA名義にて全国リリース。
各地から賞賛の声が上がっている。




Hosaka

常に何処かに向かいゆっくりと走る
二千十一年よりすべてを一つに
BLACK MUSICを軸にあらゆるジャンルをMIX.
自身が生活の中で感じたこと心情がうつし出される。
安心領域の外に

アクセスカウンター
ビューティアイズ時計買取銀座ブランド買取結婚指輪サーチメルマガ配信