Hatena::ブログ(Diary)

slow step RSSフィード

2014-04-08

凪のあすから

以前の更新から、映画は南極料理人を見た。評判ほど面白くなかったけど、まあ邦画らしい良い映画ではあった。

アニメ凪のあすから」を見終えた。面白いアニメだった。
中学生が心の限り悩んで精一杯生きる姿を描いたアニメだった。
正直それゆえ、2クール目に入って紡、ちさきが成長してしまったのが、個人的にはよくなかったし、ちさきはただの懐古厨になってクソキャラになったように思う。
紡みたいなすべてを与えられたイケメンみたいなキャラが好きじゃないのもあるかもしれない。

しかし1クール目終盤の皆が追い詰められて自分の気持ちを吐露していく過程は凄くエモーショナルで素晴らしかったし、12話の要君の「こっちだって...いっぱいいっぱいなんだよ」って台詞のところ最高だった。

ステージオブザグラウンドの歌詞を思い出すような良アニメでした。

感想をもう少し丁寧にまとめたいところだけど、気に障る内容の部分もなくはなくてそこがうまく消化できないのでこんなところで辞めておく。

2013-09-17

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【通常版】 [DVD]

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇【通常版】 [DVD]



銀魂好きで、ずっと見たかったんだ。

新訳とはついてるもののアニメとか漫画の紅桜篇とそんなに差はない。
銀魂アニメの長尺というかテレビスペシャルみたいなテンションなので面白いのだけど、映画でやる必要は特にない感じはする。
YAHOO映画の評価がやたら高いのは腐女子、信者の持ち上げによるものだとは思う。いや、普通に笑えて面白いんだけどね。3.5点て感じの映画だよ笑

映画でも相変わらずよろず屋背景にした動きの無い時間稼ぎ3分ぐらいやるスタッフの銀魂愛は流石だと思う

フェミニストロリコン?の人が好き(名前忘れた)

ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島



隠れ細田映画

最初の辺のテンポのいいギャグ感は完全に面白いのだけど、なんとなく登場人物に違和感があってワンピース?という感じはする。

終盤はホラー映画と化してルフィがろくろ首化するの笑う

ワンピースらしいカタルシスというかお約束感はあまりないので、ワンピースが見たい!って人にはお勧めできない。
一味以外の仲間がポッと出感あってちょっと浮いてたのでガイモンさんのエピソードぐらいには掘り下げて欲しかった。そしたらワンピースらしい感動をしたように思う。

ワンピース映画はこれっていう当たりがないな。

スカイクロラ

スカイ・クロラ [DVD]

スカイ・クロラ [DVD]



つまらんかった。
原作の現実感の薄い淡い黄色が漂ってるような雰囲気(僕の主観)を描けてない上にもともと話自体はそんな面白くない映画なので、ただの駄作だったように思う。

森博嗣も最初は映画化断ってたらしいけど、飛行機が飛んでるところ見れればまあいいやぐらいの感じで映画化の話受けたらしい。
これがヒットしなかったら辞めると言ってた押井は辞めなくていいから面白いの作ってください。

ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険

なんか昔映画館で見た記憶がぼんやり蘇ってきて見たくなった。

ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 [DVD]

ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険 [DVD]



面白かったんだけど、ワンピースらしさを出そうとするあまり名台詞的なののオンパレードでストーリーがじっくり描かれてないからそれらが浮いてしまってて、もうちょっと丁寧に映画作ってくれたら良かったんじゃないかなと思った。

あとゲスト組の演技が棒すぎて笑う。

sailing dayは神。このころと比べると藤君の声随分変わったんだなあ。

2013-07-30

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

なんか唐突に見たくなった。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]



面白かった。永遠のモラトリアム最高じゃないか。

僕はそこまでちゃんとうる星やつらを見ていないので、(らんまの方が好き)特に違和感なく見れたけど、うる星やつら好きとしてはもっとドタバタラブコメをやって欲しいと思われるのかもね。
作者からは激怒されたという噂。押井の作品そんなに見たことないから押井色が強すぎるという評価に関してはよくわからんけど。

らんまでは感じないけど、うる星やつらってなんか性的なところがあるの気がする。
女キャラが生々しくかつ可愛い。
昔はラムちゃんよりしのぶちゃんの方が好きだったけど、今見るとラムちゃんの方が可愛いと思いました。らんまではシャンプー派です。

高橋留美子の絵って人間からなんか少しおどろおどろしい怖さを感じるときがある。

オチとしてはEDの校舎の階数が違うので夢から覚めたかはわからんよ的なオチなのだろう。哲学的とか言われてるけど、全然そんなテーマは込めてないと思った。普通に薄っぺらいし言葉遊びみたいなものでしょう。

と感じたけど感想スレ見てたら“夢邪鬼の「わいの作る夢は現実と同じなんや。せやからそれは現実なんや」って台詞は自惚れ。
だからあたるに「何にも分かっとらんな」と喝破される。
ここら辺の件は「フィクション(夢)を観客に提供するとはどういうことか」って
監督の自問が当然織り込まれてる。

それっぽい言い方をすると「ドラマトゥルギーは如何にあるべきか」なんて話ね。
この作品そのものが「創作」という行為に対するパロディと言うか、問いになってる。
「攻殻」は原作でも素子が「現実と擬似現実の区別はどうつける?」みたいなこと言ってるから
押井守的には相性のいい原作だったんじゃないかね。 ”というレスがあって色々考えて作られてたのかもしれない。。。

2013-07-29

涼宮ハルヒの消失

なんとなく見たくなったので観ました。

涼宮ハルヒの消失 通常版 [DVD]

涼宮ハルヒの消失 通常版 [DVD]



ハルヒはなんだかんだで面白いね。キョン現実にいたらくそうざいだろうけど。
昔ハルヒを見たときはハルヒの自己中さが受け付けなかったけど、今見るとハルヒというのは存外普通の女の子なんだなあと思った。(それを思ったのは消失の後にライブアライブ観たくなって見た時だけど。ライブアライブは神回というか神アニメだと思うの。アニメのキャラが本当に生きてる感じがしました。)

160分ぐらいあるわりにはあっさりしてるなあと思った。ラノベで読んだ時も思ったけど消失ってそんなに面白くなくない?

消失ハルヒは妙に可愛い

古泉の体操服姿がホモ臭過ぎてくそ笑う。

ゼロ魔とともにラノベブームの火付け役だと思うし、2006年辺りの(今思えば)プチアニメバブルの火付け役だったと思うんだけど、原作は不完全燃焼してしまったね。。。
不格好でも良いので完結させてほしいな。
僕らはまだ2000年代を終わらせられずにいる。

2013-07-22

ぼくらのウォーゲーム

思い出の映画。
夏なので見たくなってみた。春休みの話だけどね笑



僕はこの映画を映画館に見に行った。確か、遊戯王だかワンピースとの同時上映だったと思う。
ただ只管にオメガモンがかっこよかった記憶がある。そのせいか今でも僕はオメガモンがデジモンで一番好きだ。気品がある。

映画館にまで見に行った映画だというのに10年以上ぶりに見ると流石に前半の内容まったく覚えていなかった。
今見るとまさにサマーウォーズの原型だね。少年少女にはハッピーエンドが似合うのさ!

島根県がdisだれてて笑った。

こんな少年時代に戻りたいなあ・・・