Hatena::ブログ(Diary)

slow step RSSフィード

2012-12-17

考えまとめとくために

もっとどうでもいいことをブログには書いてたいけど自分の中で一番見返しやすいのが現状ブログなのでここに書いとく。

僕はこの一つの点が解消されないので、電力を自由化しつつ、新たなエネルギーを探しつつ、緩やかに原発をなくすべきだという考えなのだけど、この問題を原発推進しないと経済が終わるといってる人がどう思ってるのかを知りたい。

原子力発電が現在安いのは使用済み核燃料を再利用できるだろうということで資産として計上してるからなんだけど、使用済み核燃料の最終処分というのは現在地中深くに何万年の間埋めるという方法で、それに加えて中間貯蔵施設の確保の問題(これがうまくいかないと数年でどのみち一時的に原発を止めざるを得なくなる)も最終処分場の確保(地震とかあるので日本で数万年も地下に保存するのは現実的ではない)の問題、高速増殖炉実用化の目処が立たず莫大なお金をかけたのにも関わらず研究打ち止め、プルサーマル計画はコストがかかりすぎて結局電気料金が上がるので解決にならないという問題もあって原発を推進しても結局経済は行き詰まると思うのだけどそこはどうなんだろうなということを知りたい。このまま技術が確立しないと資産として計上した使用済み核燃料はいずれ負債に変わる。

僕は原子力というのは人には大きすぎるエネルギーなのだからやめろという主張には賛成できなくて、人間には理性があるのだから少しづつ問題を解決できるはずだと思ってるので、(その主張だと二酸化炭素をコントロールできてないので火力も人の手に余るエネルギーということになる)原発に関しても問題を解決できるなら推進してほしいなと思っている。

とりあえずこれぐらいしか僕はしっかり読んでないので間違いは多いのかもしれないけどこの記事はわかりやすくて良かったです。(http://ch.nicovideo.jp/article/ar7931

原発推進とも反原発とも別の問題として、古い原発は脆弱なのですべて潰して、新しいものに直すべきだと思う。お金がかかろうとそれは電力会社の義務でしょ。

特定の政党が嫌でも、支持してるわけでもないけどわからんことが多いのでいろんな人にただ考えを聞いてみたいなと思う。

まあ政治について討論したくはないけどこれからはある程度はちゃんと情報収集してある程度真面目に考えていきたい。政治経済あらゆる分野にある程度知識あった方が知的(笑)でかっこいいしな笑