Hatena::ブログ(Diary)

soramame note

2015-10-20

「樹々に会いに」を終えて

とても久しぶりにブログを書きます。

朝晩が冷え込み始め、秋が少しずつ深まろうとしています。

少しずつぜまる冬の足音。。

f:id:soramame23:20151010162404j:image

9月の3つのイベントが無事に終わりました。

と、振り返るにも日にちが経ちすぎて、もう10月も終わろうとしています。。。

今回は、東京での個展、松本でのグループ展、もみじ市、がほぼ同じ時期に3つ重なってしまいました。

こんなに重なることは、今までなかったので、頭の中を整理するのと、作品を3倍作る・・・その大変さに、気がついた時にはもうやるしかなかった。

でも、こうして、展示やイベントにお声がけ頂けるのは、本当にありがたいことなので、なんとしてもやりとげたい・・・そんな気持ちでした。

いつもどこか余裕を感じてしまうところがあり、そこが本当に反省です。

あまり人に会わず、篭り、ただひたすら作る日々。

「きっと大丈夫、なんとかなるよ」と信じながら。

作るものがいいのか悪いのかもわからなくなったり、もう試行錯誤、うまくいかないことが出てきたり・・・でも相談できない。

自分で考えて、自分で決めて、やる気をあげて、作る。

作家さんは、きっと皆同じように一人きりで作っているんだろうなぁ・・・と思います。

この道を選んだのも、君なんだからね、と言い聞かせて。

少しずつだけど、強くなってきている・・・そんな気がする。



f:id:soramame23:20151010162408j:image

そうして、迎えた初めての東京での個展『樹々に会いに』。

ギャラリー芝生さんでのひと時は、とても良い時間になりました。

f:id:soramame23:20151010162405j:image

f:id:soramame23:20151010162406j:image

関東出身の私にとって、東京での初個展は、ものすごく嬉しい出来事なのでした。

作家になりたいけど、どうやったらそうなれるかもわからず、悶々とした日々をすごしていた関東にいた頃。

こうして独立して、地元に戻ってきて個展をさせて頂けるとは思ってもみませんでした。

搬入した帰り道、嬉しさがこみ上げてきて、自然と笑みがこぼれていました。

f:id:soramame23:20151010162407j:image

展示に足を運んでくださった皆さま、お話させて頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

作ったモノを嬉しそうに手にとって、使ってくださる方の笑顔が見れたら、こうしてコツコツと作ってよかった、と心から思えるのです。

そして、使ってくださる方の気持ちが少しでも前向きに、穏やかに優しい気持ちになったらいいなぁ・・・と思います。

木のモノは、暮らしと共に経年変化で色が変わっていきます。

少しずつ育ててくださったら嬉しいです。

木に触れることから、生活そのものが、少しずつ心が安らいでいったらいいなぁ、そんな風に思っています。


世の中には、もっと頑張っている方が、まだまだたくさんいるのだから、これでよかったね

と満足するわけではないし、もっと良いモノを作りたいという気持ちや

これからどうしていくのか、いろんな事を考える良い経験となりました。


やや大げさな文章になってしまいましたが、芝生さんを紹介してくださった友達のKさん、店主の遊佐さん、本当にありがとうございました。

きっとこの日を忘れずにこれからも作り続けていきたい、と思います。

2015-06-07

駆け抜けた春

f:id:soramame23:20150607121529j:image

大変ブログの方をご無沙汰しておりました。

パソコンの調子が悪く(相当年代物のため)、更新するのに時間がかかるのと、3月末からイベント盛りだくさんだったため、なかなか書けずじまいでいました。

3月の5周年のギャラリーオープンにいらしてくださった皆さま、本当に嬉しい時間をご一緒に、ありがとうございました。

いつもバタバタしている中で、いつも支えてくださる皆さんや、5周年を心から喜んでくださる皆さんがいる事に、泣きそうなくらい嬉しくなりました。

そのお礼もきちんとできないまま、

4月は、「布博in 京都」と、14gでの五月女寛さんとの二人展「春うらら」があり、5月は、「てしごとのブローチ展」(川越)と、「フィールドオブクラフト 倉敷」、「クラフトフェア松本」、とずっと続けてイベントがあり、

ようやくここで一息つけます。。

それぞれのイベントにいらしてくださっった皆さま、本当にありがとうございました。

初めての松本のクラフトフェアは、私の中で、特別で。

なぜかというと、12年前、徳島に来る前に、木曽の上松技術専門校で、木工を学んでいたのですが、その時から憧れ的存在で、いつかこんな風に、この場所で出展されてる作家さんのようになりたい!と思っていたからです。

当時、憧れていた作家さんと、今は仲良くさせて頂いている事が不思議で、とても嬉しいです。

という事で、緊張しながら、、、当日を迎えたのでした。(笑)

今回、嬉しかった事のもう一つは、上松技専の時に、竹の授業を教えてもらっていた先生とお隣で出展させてもらえた事。

嬉しくて、ニヤニヤしてました。

当時は、出来の悪い生徒だったので、しょうがないなーー、と言われながら教えてもらってたので、なんだか懐かしく。。。

f:id:soramame23:20150607121609j:image

後ろにちらっと写っているメガネの素敵な方が、竹の先生、飯島さんです。

f:id:soramame23:20150607121554j:image

そうして、迎えた初めての松本は、二日間とも良いお天気に恵まれ、新緑がとても気持ち良かったです。

ブースにいらしてくださった皆さま、作品を手にとって下さった皆さま、本当にありがとうございました。

倉敷で友達の作家さんからの前情報を聞きすぎて、ドキドキしていましたが(笑)、人は多かったですが、お客さまともゆったりお話しながら、作品を見てくださる事が出来たり、すでに関東の他のイベントで作品を手にして下さっている方がいらして下さったり、懐かしの再会もあったり、と、関東に戻ってきた!という感じがして、それも嬉しかったです。


事前準備からお手伝いしてくれた松本在住の友達にどっぷりお世話なってしまいましたが、本当に感謝です。

ありがとうーー!

体力的には、なかなかハードやったけど、また来年もできたら参加してみたいなぁ・・・と思い、終える事ができました。

f:id:soramame23:20150607125023j:image

松本の前日には、母校の上松技専に6年ぶりに寄り道して、恩師にも会える事ができました。

母校の近くから見える木曽駒ケ岳

このお山を見ながら、1年間みっちり木工の勉強してた頃が懐かしいな。

原点を振り返り、また新たな次への一歩、踏み出せらいいなぁ、と思います。


いつも支えてくださる皆さんに感謝の気持ちを込めて。。。

2015・6・7

2015-03-25

今週末は、ギャラリーオープン日です。

f:id:soramame23:20150324110309j:image

ブログをとても久しぶりに書きます。

ご無沙汰してしまい、申し訳ございません


山に春が訪れていました。

満開の菜の花。神山の江田という集落の菜の花です。

鮮やかな黄色に元気もらいました。


4月5月とイベントがたくさんあるので、近頃は、日々工房にこもり、コツコツとものすごい勢いで製作をしています。

冬からの無計画、が仇となったようで、、反省しながらも、でも、そんなに急いでは良い物は作れないので、できる範囲で、コツコツと頑張ろうと思います。



さて、そんな中、気がついたら、この3月でギャラリーオープンして5年経ちました。

月に2回のオープンで、開けれない月もあったりしたので、5年といってもあまり実感がわきませんが、

工房をオープンさせて、この4月で6年です。


何が変わったのか、振り返ると製作や自分のあり方は、何も変わっていないように思うけど、確実に年々、素敵な方との

繋がりが増えていった事。


そして、そのおかげで今の自分が作り続ける事が出来ることです。


いつも暖かく見守ってくださり、応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

お礼を言って周るには、きりがないくらいお世話になっている方が多すぎる。。。。


ので、ささやかな5周年のイベントをギャラリーでしたいと思います。



3月のギャラリーオープン日

27日(金)・28日(土)

open:11:00〜19:00頃



+27日・28日 arc-mmさん作品販売 

+28日 Attaさんパン販売 11:00〜

     お庭ヨガ 14:00〜

     定員6名くらい(あと2名くらい)



5周年を記念して、いつもお世話になっているarc-mmの美佳ちゃんの作品も展示販売いたします。

真鍮や金属を使って、素敵なアクセサリーやオブジェを作られています。


28日の土曜日には、Attaのせいこちゃんに、パンの販売に来ていただきます。

とーーっても美味しいパンです。


どちらもこの機会にぜひ☆


そして、土曜日は、14時から(45分くらい)お庭でヨガを開催します。

逗子からKINOWAヨガの樹子さんに来て頂きます。

青空を仰ぎながら、一緒にヨガを楽しみましょう。


参加費:ドネーション

    (ヨガの後、参加費を自分で決めてドネーションBoxに入れてください。歌やダンスや手作りのものなどの、お金じゃないものでもOKです♪)

持ちもの:動きやすい服、水分補給飲み物、ヨガマット、ハンドタオル

     ★野外でのヨガとなりますため、脱ぎ着しやすい暖かい格好でご参加ください。

      ブランケット、レッグウォーマー、脱ぎ着しやすい上着等あればなお良いでしょう。

★ヨガマットが無い方はバスタオル、レジャーシートなどお持ちくださいね。


雨天中止:雲行きが怪しい場合には、当日の午前中までに判断し、

     ホームページFacebookなどでお知らせします。


参加ご希望の方、ギャラリーの場所のお問い合わせの方は、下記までお願い致します。

komorebi-to☆kuc.biglobe.ne.jp(☆を@に変えてくださいね)


当日は、混雑がある可能性があります。

お庭ヨガの時間は、お庭に車を停めて頂けませんので、(14時〜45分くらい)ご迷惑をおかけします。

申し訳ございません。


終わったら、車はお庭に入れて頂けます。


ヨガの後は、縁側などで皆さんでチャイを頂きながら、交流できたらと思います。

心友の樹子ともぜひお話しにいらしてくださいね。


いつもゆるく続けているギャラリーですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2015-02-02

春の訪れの前にブローチの展示が2つ。

2月に入りました。

今年は、とてもゆっくりと時間が過ぎていくような気がする・・・とは言っていても、やはり月が変わると、あれ?もう2月になったと思うものですね。


春をまだかまだかと待ちわびながら、空気の澄んだ冬の空も意外と好きだったりする。

でも、ずっと外にいて空を眺めていると体が冷えてしまうので、早く暖かくなって欲しいものです。


さてさて、そんな春の訪れの前に・・・

2月は、2つのブローチの展示に出品します。

まずは、昨年も出させて頂いた「布博」へ。

f:id:soramame23:20150202171402p:image

「布博」at 町田パリオ

2月20日(金)〜22日(日)

じかん:  11:00〜18:00(20日と22日)

      11:00〜19:00(21日)

ところ:町田パリオ

    〒194−0022

    東京都町田市森野1−15−13

小田急線 町田駅より徒歩1分

入場料:400円

主催:手紙社

http://textilefabrics.jp/201502tokyo/

毎回とても人気の布博。

素敵な布の作家さんがたくさん集まる心躍る祭典です。


そして、その中の「ブローチ博」にて、ブローチを出品させて頂きます。

ブローチ博の作家さん達のブローチ、それぞれに違ってどれも本当に素敵なモノばかり。。。。

この中にいれて頂き、とても光栄です。

今回は、新作も作りました。

ぜひ手にとってみて頂けたら嬉しいです。


そして、同時期開催のもう1つのブローチ展は、空+kanさんで開催する

f:id:soramame23:20150202173434j:image

「春のブローチ展」


2月19日(木)〜3月3日(火)(水曜・日曜日はお休み)

じかん:11:00〜17:00

ところ:空+kan 

    埼玉県越谷市川柳町2−16

    048−951−0351


5名の作家さんによる春を呼ぶブローチの展示です。

いつもお世話になっている空kanさんにお声をかけて頂きました。

ちょうどこの頃帰省しますので、一日どこかで在朗させて頂こうと思っています。

予定が決まりましたら、空kanさんのHPで紹介してくださるそうです。

埼玉近郊の皆さんに、お久しぶりにお会い出来たら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願い致します。


そして、こちらにも新作をお届けできたら・・・と思っています。

新作その1

f:id:soramame23:20150202175344j:image

「三日月のとなりに ブローチ」

三日月の形のブローチとキューブの形のピンブローチとのセットです。

三日月の形のブローチは、お客さまが探されていた事から作るきっかけを頂きました。

いつもと彫り目の感じを変えて、少しきりっとした印象に。

その横のピンのブローチは、三日月の横で輝く星? そんなイメージです。

もちろん一緒につけても良いし、ピンブローチだけ他のブローチと合わせても良いし、付け方は自由です。


新作その2

f:id:soramame23:20150202180026j:image

「お菓子なピンブローチ」

f:id:soramame23:20150202180024j:image

凛と爽やかな白シャツに、さりげないアクセントなどにつけてもらっても良いし、

ブローチは可愛すぎるけど、何かオシャレしたい男の子にも、とてもシンプルにつけてもらえたらいいな、と思って、

ものすごく小さなピンブローチです。

藍染めのとか、白い色をつけたのとか、2つセットで組み合わせも様々。。。


今回の新作は、主張しずぎないというのがコンセプト。

すでにたくさんのブローチをお持ちだろう、皆さんの重ねづけ用などにぜひつけてみてくださいね。


どうぞよろしくお願い致します。

2015-01-24

小さなカッティングボード

f:id:soramame23:20150124213623j:image

2015年明けたと思ったら、気がつけば、1月も終わりに近づいている。

でも、日々を大切にして過ごしていると、意外とゆっくり時が過ぎていくような気がするのだから不思議。

昨年からそんな感じだけど、今年は特にそうで、それがとても嬉しい。


今日は、寒さも少し和らぎ、柔らかな光が工房にも降り注いでいました。

ゆっくりとだけど、春に向かっているのかなぁ。

早く暖かくなってくれたらいいなぁ。



図書館で借りてきた谷川俊太郎詩集の中で、「木」という詩の一節がとても気に入ったので、何度も繰り返し読んでいる。


木を見ると

木はその梢で私に空をさし示す

木を見ると

木はその落ち葉で私に大地を教える

木を見ると

木から世界がほぐれてくる


「生きる」という詩も本当に素敵で好き。

心に届く言葉の深さを知る。


木から世界がほぐれたなら、私も木工していてそんなに嬉しいことはない、と思いました。

心がほぐれるようなモノ、作れたらいいなぁ。



さて、前置きがとても長くなりましたが、2月にエミールさんで、久しぶりに教室を開催しますよ。

2月5日(木)

ivory+木のコモノ教室

「小さなカッティングボードを作ろう」

f:id:soramame23:20150124221412j:image

じかん:13:00〜15:00

ところ:エミール

    徳島市庄町1−63

代金:4.500円(材料費、教材費、道具代込み)

ウォールナットの濃い色の木材で、パンや果物を切るのにちょうど良い小さめのカッティングボードを作ります。

のこぎりやペーパーを使って、自分だけのカッティングボードを作りましょう。


最初の写真は、前回シャルドネさんでさせてもらった時の皆さんの作品です。

どれもみんなかわいいでしょ。

今回も、耳つきや白太のある材料があれば、ご用意したいと思います。


ウォールナットは、材料代がなかなかするので、教室での材料にはあまりしないのですが、手に入ったので特別に。。

木に触れる機会は、あえて作らないと意外とないので、もしちょっとでも気になる方は、この機会にぜひ参加されてみてくださいね。


肩は多少凝るかもしれませんが、きっと心のどこかがほぐれます(笑)


まだ空きがあるようなので、良かったらよろしくお願い致します。

一緒に楽しいモノ作りの時間を共有できたらいいなぁ、と思います。


お申し込みはこちらまで→088−637−0241 

            http://emile.jp


そして、今月のギャラリーオープン日は、あと29日(木)もあります。

こちらも良かったら遊びにいらしてくださいね。

詳しい場所のお問い合わせは、こちらまで↓

komorebi-to☆kuc.biglobe.ne.jp(☆を@に変えてくださいね)



2月は、ブローチのイベントが2つあるので、近頃ブローチを毎日コツコツ製作しています。

新作を出したいと企み中なのですが・・・・さーて、どうなるやら。(笑)

またおいおいお知らせ致しますね。