Hatena::ブログ(Diary)

soramiK

2013-10-11

『コーディングを支える技術』読んだ

 プログラミング言語を勉強してると必ず出くわす基本的な概念(型とか関数とか制御構文とか)について概説してる本。その概念がどうして広く使われるようになったのか、諸行無常的な観点から歴史的経緯なども踏まえて解説してくれている点がためになった。自分の中の傾向として、そういうものを何か「天から与えられたそこにあるのが当然で自分がそれについて考えるべきでないブラックボックス」のように捉えてしまう厄介な癖があるので。その辺を相対化して考えられるようになるきっかけにしたい。あとシリーズ本のようで他にも何冊か気になるものが。

QLOOKアクセス解析