Hatena::ブログ(Diary)

テイキング・ワン 日々歳々

May 13(Sun), 2012

TOTO工場リモデルフェアに行ってきました!

 2012年5月12日(土)は、バスを貸し切っての日帰りツアー、北九州市小倉にあるTOTOの工場イベントに行ってきました。
 お天気もよく絶好のイベント日よりでした。
 TOTO工場フェアは、日頃ご迷惑をおかけしたり、お世話になっている工場周辺の地域の皆様に、感謝の気持ちをこめて年に2回、開催されています。
 普段は接客に慣れていない工場の方々が運営するので、バスで1度に多人数行くと、受付の手際など、いろいろとスムーズにいかない部分もありましたが、心のこもった楽しさいっぱいのイベントでした。
 小倉第1工場の場内見学もしてきましたが、土曜日なので本来はお休みのところを、イベントに合わせて操業してくれていて、私たちが見学に行ったときはちょうど昼休みがおわって午後のラジオ体操がはじまったところでした。
 工場見学のメインとなる焼き釜見学のときには、釜の向こうに見える真っ赤な炎を見て、参加者の子供さんが「マグマみたいで恐い」と、その迫力にびっくりしている姿がかわいかったです(^^
 天気がよく、たくさん歩いたので、帰りのバスではご希望の方にビールをお出ししました。
 朝早くからバスツアーにご参加の皆様、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした(^^)/

f:id:soratobujutan:20120604211323j:image
2012年5月12日(土)TOTO工場リモデルフェアに行ってきました!... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook

April 05(Thu), 2012

日帰りお花見バスツアー

 テイキング・ワンでは、何年かおきに、社員、協力業者、メーカーさんなど交えてのお花見会を催します。
 今年はバスに乗って宗像の方まで行きました。
 宗像大社の桜も5五分咲きです。風のない、ぽかぽかした一日でした。
 鳥居の前で、はいポーズ。
f:id:soratobujutan:20120405211438j:image:w600
f:id:soratobujutan:20120407175351j:image:w300
行きがけのバスの中。初対面の人もいるので、まだみんな表情がかたいですね(^^;
f:id:soratobujutan:20120407180925j:image:w300
車窓から見えた桜。大野城市牛頚の平野神社横の公園から、道路にせり出すように咲いていました。
f:id:soratobujutan:20120407175352j:image:w300
宗像の道の駅に寄って、新鮮な魚や野菜をお土産に買った後、昼食会場の「民宿しらいし」に到着。鐘崎漁港近くのこの食事処は、場所柄、新鮮でおいしい魚がたくさん出てきます。送り迎えのバスも、しらいしさんが出してくれます。
f:id:soratobujutan:20120407175353j:image:w300
お刺身はどれも全部おいしかったけれど、私がとくに感動したのが、かつおの刺身。とろっとして、水っぽくなく、うまみが凝縮されていて、こんなにおいしいかつおは、はじめていただいたと思いました。
f:id:soratobujutan:20120407175355j:image:w300
テイキング・ワン所長の挨拶です。話は手短にお願いします。
f:id:soratobujutan:20120407175354j:image:w300
さあ、とにかく食べよう食べよう、飲もう飲もう。
f:id:soratobujutan:20120407180644j:image:w300
民宿しらいしの名物料理、あらかぶの唐揚げです。こういう料理を食べると、本当の魚好きかどうかがわかります。好きな人は、背骨一本だけ残して後は全部食べていたのでびっくり。私は頭やら背びれやらを食べ残していたので失格です。
f:id:soratobujutan:20120407175356j:image:w300
ひとしきり食べたら、自己紹介です。まずは工事主任の川口恵美です。工事開始から、工事後の引き渡しまでを担当しています。お客様にかわいがっていただいて、お菓子やお花をよくいただいて帰ってきます。みなさま、いつもありがとうございます。
f:id:soratobujutan:20120407175357j:image:w300
現場管理をしている日野さんです。現場の整理整頓、工事の進行、工事箇所のチェックなどしています。
f:id:soratobujutan:20120407175358j:image:w300
電気工事担当の戸田さんです。「僕は電気のことはよくわからないんで、みなさん教えてください」というのが定番の挨拶です。今日もやっぱり言いました(^^;
f:id:soratobujutan:20120407175359j:image:w300
給排水工事担当の上辻さん。便器や水栓金具の取り替えで、お目にかかったお客様も多いのではないでしょうか。
f:id:soratobujutan:20120407180252j:image:w300
穴井大工さんです。髪が真っ白なので実際より老けて見えますが、この道一筋の職人さんで、床張りの腕前はピカイチです。
f:id:soratobujutan:20120407180308j:image:w300
シロアリ予防工事担当の永田さんです。シロアリ工事をされたお客様は、みなさんご存じかと思います。とってもやさしくて、ていねいな仕事ぶり。シロアリ博士かと思うくらいにシロアリのことをよく知っています。
f:id:soratobujutan:20120407180324j:image:w300
瓦施工の宮原さんです。割れた瓦の修理、差し替え、または屋根の葺き替えなどで、みなさまのお世話になっています。きちんとした仕事で地域の皆様の信頼をいただいています。
f:id:soratobujutan:20120407180702j:image:w300
ほかにもご紹介したい人はたくさんいますが、このへんで。気がついたらカラオケがはじまっていました。絶唱中の木下課長、顔の上半分が切れているのは、わざとではありません。課長の動きが素早いので、シャッターをきったときには、顔がファインダーからはみ出ていました(^^;
f:id:soratobujutan:20120407180718j:image:w300
さてお時間も参りましたところで、みんなで中締めの「博多手一本」です。「よお〜っ」パン! ありがとうございました!
f:id:soratobujutan:20120407180908j:image:w300
しらいしの帰りに寄った宗像大社の桜です。場所によっては、まだまだ開花していないつぼみもありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

f:id:soratobujutan:20120407180940j:image:w300
これは宝町の桜並木です。4月4日に通りかかったら、みごとに満開でした。夜桜見物の場所取りをしている人の姿は、まだちらほら、というところでした。

 今年は、あっという間に桜が開花したので、お花見に間に合わなかった人も多いのではないしょうか。
 日中は暖かいけれど、夜桜見物は花冷えしますね。

テイキング・ワン懇親慰安お花見日帰りバスツアー | Facebook

March 16(Fri), 2012

伊勢・奈良の旅 


 しばらく記事をお休みしていました。というのも、かねてから予定していた伊勢・奈良の旅に行っていたからなのでした。
 最大の目的は、まだ行ったことのないお伊勢さんにお参りすることでしたが、次の目的は、私が幼稚園時代を過ごした奈良県の富雄という町を訪れることでした。

 父親が転勤族だったので、ほんの2〜3年しか過ごさなかった富雄でしたが、すぐ近くに祖母や親戚がいて、近所に銭湯などもあり、楽しかった思い出の多い土地です。
 近鉄奈良線の富雄駅はずいぶん前に改装されていましたが、北側はたぶん、昔とほとんど変わってないのだと思います。見覚えのあるたたずまい、普通自動車がやっと通り抜けられるくらいの狭い道幅、曲がりくねった住宅地の道。
 電車で大阪から帰ってくる父親を、母と二人でしょっちゅう富雄駅まで迎えに行っていたことも、なつかしく思いだしました。

 お天気に恵まれ、伊勢参りのあとは奈良の名所をゆっくり散策です。
 東大寺・薬師寺・唐招提寺・法隆寺・橿原神宮・平城京・・・

 建築関係の仕事をしているので、こういう世界遺産なみの建物を見るのは本当に目の保養になります。いつも思うのは、大昔の人は、よくもこんな巨大で、しかも緻密な計算を必要とする建築物を創造したものだということです。

 規模はだいぶ小さくなりますが、リフォームも同じです。緻密な計算、予測される問題点を、事前にいかに発見し、対処方法を考えられるか。
 仕事にかかわるすべての人が、一つの作品を完成させるために全力を尽くしてこそ、大小かかわりなく、満足のいくリフォーム工事ができるのでしょう。

 世界遺産もお客様の家も、そういう意味ではまったく同じです。

 そんな気持ちで、旅行に行っていたあいだに溜まった仕事をこなしていたら、時間が無くて、なかなかブログまで手か回りませんでした。

 というのは、言い訳ですね(^^;

f:id:soratobujutan:20120313160531j:image:w300
 写真は東大寺の鹿さんです。東大寺、奈良公園、県庁と、あの付近一帯は「お鹿さま」のパラダイスです。通勤時間帯に人間があくせくしているそのかたわら、県庁敷地内の中庭では、鹿が優雅にたむろしています。実に雅な光景でした。
 奈良の鹿は、おとなしいですが、東大寺の男性用トイレに侵入した鹿が、トイレットペーパーをむしゃむしゃ食べているのを、うちの所長が目撃したそうです。
 そんなときでも大事な大事な「お鹿さま」を、乱暴に外に連れ出すことができなくて、みんな困っていたそうです。

 みんなで鹿を大事にしあう、そういう共通認識の通る社会は、やはり平和である証ですね。大事にしたい心だと思いました。

■旅のスナップ---------------------------------------------------------------
f:id:soratobujutan:20120313113135j:image:w300 
伊勢で人気の「大伊勢海老のひらきフライ」
伊勢志摩のグルメ処、伊勢海老・アワビ・開き海老フライ定食でお馴染み三重県伊勢市の「漣(さざなみ)」
f:id:soratobujutan:20120313132052j:image:w300 
伊勢参りをする前に、この五十鈴川で手を清めます。歌枕 五十鈴川
f:id:soratobujutan:20120314091804j:image:w300 薬師寺
f:id:soratobujutan:20120314105504j:image:w300 法隆寺
f:id:soratobujutan:20120314100228j:image:w300 唐招提寺
f:id:soratobujutan:20120314101317j:image:w300 
唐招提寺の一角。団扇の柄に使う竹を干している光景。no title

February 24(Fri), 2012

旅の醍醐味

f:id:soratobujutan:20111201065518j:image:w360

 この写真は、那珂川の新幹線車両基地でたまたま見かけた光景です。
 夜明け前、出発を待つ新幹線がズラリ線路に待機しているさまは圧巻。興奮して何枚も写真を撮っている私のすぐそばを行き過ぎる人の群れは、こんな光景は毎日のことなので、なんの興味も示さずに足早にホームの奥へと去っていきます。

 私は「鉄っちゃん」ではありませんが、旅と言えば、なんといっても列車の旅が、一番旅情をそそられます。
 この写真の、しんと沈んだ空気の中、静かに自分の出番を待ってスタンバイしていてる列車の姿もそうですが、
 駅のホームから滑り出すように走り去る列車、それを見送り、運転手に敬礼する駅員の姿を見ると、意味もなくじーんと体が震えます。
 車窓から見える田園風景の農道を、必死で自転車をこいでいる学生さん、たまーに列車に気づいて手を振ってくれたりもしますよね。
 山口でSLに乗ったときは、窓から顔を出したらススが目に入って、ひどく痛かったのも旅の思い出。機関車の、あの「ポッ」という汽笛は、私の中の原風景ならぬ原音楽です。
 
 普段は私の知らないところで日々同じことをしている人々、彼らにとってはそれは当たり前の日常で、見ている方の私たちも、もしかしたら普段は見過ごしているのかもしれない光景を、旅先では、なぜか新鮮な驚きをともなって発見できる。

 これこそが、旅の醍醐味なのでしょう。

 この写真は、那珂川の新幹線車両基地でたまたま見かけた光景です。... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook

February 17(Fri), 2012

やっぱりイナバ、何年たっても変わらない!

 今日、木下課長はイナバ物置で有名な(株)稲葉製作所の勉強会のため、名古屋に出張です。
 年に一度、毎年この時期に行われる稲葉製作所の接待&研修旅行で、名古屋までの交通費、宿泊料などのほとんどを稲葉製作所が負担し、全国に一人でも多くのイナバ物置ファンを増やそうと、何十年も続けられてきた勉強会だそうです。
 テレビCM「百人乗っても大丈夫!」で有名な稲葉社長と一緒に、ガレージの上で本当に百人乗って写真撮影したり、物置組み立てのスピードを競うコンテストをしたり。
f:id:soratobujutan:20120227203635j:image:medium
 そして夜は、犬山ホテルに宿泊します。犬山城のふもとにあるこのホテルは、窓から見える桜並木がそれは立派で、春になると花見の客で連日満員御礼なのだとか。この時期はそんな桜の枝もまだまだつぼみもつけていな状態ですが、庭園やホテル内の施設を見ただけで、ここが立派なホテルだとわかります。

 私も数年前にこの研修旅行に参加しました。工場見学はたしかに興味深いものでしたが、寒いのが苦手な私は、はっきりいってその後の物置組み立て研修やコンテストは寒いばっかりという記憶しか残っていません。翌朝も7時ころにチェックアウトして稲葉製作所の本社にバスで連れていかれたので、豪華ホテルの朝を満喫する余裕がありませんでした。
 あの日以来、いつか桜の季節に犬山ホテルに泊まりにいきたいと思い続けていますが、二年前から予約がいっぱいということなので、いつこの夢はかなうことやら。
f:id:soratobujutan:20120227205117j:image:w640愛知県 犬山市 | 名鉄犬山ホテル | 公式サイト

 木下課長、がんばって研修を終えたら、夜は犬山ホテルで宴会ですね!土産話をたくさんもって帰ってきてください。
 今日、木下課長はイナバ物置で有名な(株)稲葉製作所の勉強会のため、名古屋に出張で... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook



 その後──

 木下課長はまだ旅行から帰って来ておりませんが、イナバ物置の研修旅行スタッフから、写真がさきに届きました。
 なんと物置組み立てコンテストでグループ1位を獲得したそうです。
 犬山ホテルで表彰を受けたのでしょう、湯上がりのラフな姿で失礼! ですが、喜びをかくしきれない表情を、みなさまにお届けします。
 
f:id:soratobujutan:20120215194957j:image:w360
先日、名古屋のイナバ物置研修会に参加した木下が、なんと物置組み立てコンテストでグル... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook