Hatena::ブログ(Diary)

テイキング・ワン 日々歳々

March 12(Sun), 2017

「プロジェクトA補助金リフォーム大作戦!」その6:いよいよ工事に着手しました。

前回の記事のとおり、長期優良〜事務局から「交付申請確認書」が届きましたので、いよいよ着工です。
この補助金制度では、すべての工事部位ごとに
・工事前
・工事中
・工事後
の写真提出が必要です。

工事後の写真は、いつでも撮れますが、工事前、工事中の写真は、そのときが過ぎたら二度と撮影できないので撮り忘れのないよう気をつけないといけません。

では、浴室の工事写真からUPします。
リフォーム前
f:id:soratobujutan:20170122103455j:image

赤丸をつけた出窓部分、解体してみると…
f:id:soratobujutan:20170306133241j:image

このように、タイルの下の木部が腐食してボロボロになっていました。
タイルのお風呂の場合、タイルの目地に亀裂が入ると、そこから風呂の湯が下地の木部に浸透し、このようになる場合があります。
とくに出隅となる「出窓」「洗面所への上り口」が多いです。

なので、テイキング・ワンでは、浴室をシステムバスにリフォームするときは、必ず、タイルを全部はがします。
そうすれば、下地の痛んでるところも修理できるし、壁の中に通っている水道管も撤去できます。

さて、腐った部材は撤去して、大工さんに大急ぎで壁を作り直してもらいましょう。
f:id:soratobujutan:20170307133237j:image

ちょっと写真が暗いですが、土台を入れ替えて、きれいに窓枠ができました。この中に浴室用の窓サッシを入れるのですね。
外からみた写真です。
f:id:soratobujutan:20170307135405j:image

窓と、面格子がつきました。
f:id:soratobujutan:20170309175728j:image

面格子と書きましたが、実はこれは面格子ではなく、ブラインドのように羽を上げたり下げたりして外部からの視線をシャットアウトできる、
「目隠し可動ルーバー」というリクシル商品です。
f:id:soratobujutan:20170312134515p:image

これだと、入浴中は羽を閉めて、そのほかの時には羽を広げて風を通すことができます。
浴室窓には人気の商品です。


システムバスの内部の様子は、次回の記事にUPします。

October 30(Thu), 2014

JA筑紫 秋のくらしの展示会に出展しました。

10月は本当にお天気のいい日が続きました。
その最後の土日、25日と26日は、JA筑紫本店で「秋のくらしの展示会」が開催され、テイキング・ワンも商品を展示即売しました。
f:id:soratobujutan:20141026103203j:image
写真奥の方に見えるのが、通称リクシルトラックです。このトラックの中にLIXILの水回り設備(キッチン・システムバス・洗面台・トイレ)を展示して、日本全国どこにでも、要請があれば走っていきます。
また、LIXIL以外のメーカーの、ノーリツ洗面台やTOTO便器なども展示即売品として大特価で販売しました。
f:id:soratobujutan:20141025095005j:image


今回、大人気だったのが、「カーテンハギレ市」。
カーテンを作った際に出たハギレは、捨てるのはもったいないくらい丈夫だし、柄物はとくに色がキレイ。サテンの生地など、見ただけでなにか作りたくなってしまいます。
そんなハギレを袋詰めにして100円から400円で販売したら、なんと、あっというまに在庫切れしそうな勢いで売れました。
あわてて追加のハギレを持ってきてもらいました。

さて、本業のリフォーム工事ですが、
窓のお悩み、玄関ドア取替のご質問、古い住宅の全体改装のご相談など、住宅に関するさまざまなご相談をいただきましたので、これから全力でお応えしていきたいと思います。

テイキング・ワンのブースにきていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
来年も楽しい企画を考えて、また秋の展示会に参加します。