Hatena::ブログ(Diary)

テイキング・ワン 日々歳々

November 03(Fri), 2017

九州北部豪雨被災地支援 朝倉市「志波の冨有柿」を販売しています。

7月5日の朝倉豪雨は、想像をはるかに超えるものでした。
f:id:soratobujutan:20170820102953j:image
亡くなった方、家が全壊した農家さん、いまだ復旧の目途がたたない状況が続きますが、ボランティアの方々の熱心な活動に頭がさがる思いです。

朝倉市杷木志波はテイキング・ワンの社長、田篭武彦のふるさとです。
わたしたちは、力仕事はできないけれど、ふるさとのためになにができるだろうと考えて、微力ではありますが、被災農家さんが手塩にかけて育てた志波の果物を販売するお手伝いをさせていただくことになりました。
志波地区は、「志波柿」で有名な果物の産地です。

8月には巨峰(終了しました)、9月からは柿を販売しています。

f:id:soratobujutan:20171103084219j:image:medium:left



おもにテイキング・ワン店頭での販売をしていますが、イベントに呼んでいただいての出店、全国の皆様へ地方発送のお知らせ、回覧板、チラシ配布など、いろんな方からのお声かけで、支援の輪を広げていただきました。
f:id:soratobujutan:20170916102628j:image

支援活動に協力いただいた皆様
■日本住宅リフォーム産業協会(通称ジェルコ)九州支部さま 
■株式会社ナイスさま 
西部ガスさま 
太宰府市大佐野公民館さま 
大野城市平野台公民館さま 
■TOTO福岡南ショールームさま 
■TOTO久留米ショールームさま 
LIXIL福岡さま 
■その他の団体さま、個人さま

テイキング・ワンのお客様も、たくさんの方にご来店いただいています。

ご縁のある方々が、こころよく力を貸していただいたおかげで、志波の果物のおいしさを、たくさんの方々に知っていただき、

「本当においしかった〜」
「こんな柿、はじめて食べた!」
「親戚にも送りたい」
と、喜んでいただけたお客様の生の声を聞くことで、被災農家さんが少しでも元気をとりもどしていただけたらいいな、と思います。

朝倉市 道の駅「バサロ」などでも志波の冨有柿は販売されていますが、テイキング・ワンの店頭で販売している柿は、ちょっと傷があったりして道の駅などでは売れないものを持ってきて、安く販売しています。

大きく育ったきれいな柿は、贈答用として地方発送のご注文もいただいています。
3キロ箱(2L玉 10個〜12個)3,000円(税込)で、九州(沖縄除く)〜関西までは送料無料、その他の地域への発送は、プラス1,000円で4,000円(税込)です。
f:id:soratobujutan:20170920112452j:image

冨有柿は、いまからがシーズンです。
ぜひ一度、試食しにお越しください。

地方発送のご案内はこちらです。
f:id:soratobujutan:20171104115558j:image
f:id:soratobujutan:20171104115524j:image
申し込み先FAX番号やメールアドレス、振込先などはかくしています。お問合せいただいた方に、正式の申込書を送ります。


●●●お問合せは●●●
株式会社テイキング・ワン
担当者:田篭道子
福岡県太宰府市大佐野3丁目11ー5
柿販売は平日10:00〜16:00
電話092−919−5885(平日9:00〜17:00)
お問い合わせは、このブログのメッセージでも承ります。


※この販売は、被災農家さんから依頼を受けて行う非営利活動です。みなさまのご支援をお待ちしています!

D

November 17(Thu), 2016

もったいないリフォームしていませんか? 大野城市の南コミュニティセンターでセミナーやります!

テイキング・ワンでは、耐震診断やインスペクションをしています。
いろんなお宅に訪問して、住んでらっしゃる皆様からのお悩みやご希望をおうかがいして診断しているのですが、その中で「もったいないな」と思うことが多々あります。

たとえば・・・耐震診断を依頼される方は、耐震改修をしたいと真剣にお考えの方ばかりですが、実際に家を拝見すると、重たい瓦が乗っていたり、水まわりの改修工事が終わっていたり。

そう、耐震のためには、軽い瓦に取り替えるのがとても効果的なのですが、2〜3年前に瓦を葺き替えたばかりだと、また葺き替えるなんて、もったいなくてできません。

水まわり改修もそうです。
本当なら、水まわり改修をする時に、一緒に壁補強や間取りの変更で耐震化を図ることができたのですが、きれいに工事したあとに、また壁を破って補強したりするなんて、もったいなくてできません。

台所とリビングの間にあった壁を取って、広いLDKにリフォームしたのはいいけれど、耐震のためにはその壁が必要だった、なんてことも。

そういうお話をすると、みなさん、たいへんがっかりされます。

ですので、とくに熊本地震以降、耐震住宅への関心が高まっている今から先は、リフォームのときに、しっかり耐震や耐久性のことを考えていただきたくて、セミナーをやっています。

わたしたちは、建築士会や住宅センターなどから次々に耐震や省エネに関する勉強会や講習会の案内がきて、常に新しい情報や、現場の実態報告などを聞く機会がありますが、一般には、なかなかそういった情報が行き渡りません。

それは補助金リフォームについても同じです。
せっかく良い補助金制度があっても、工事をする会社が説明しなかったら、皆様の耳には入りません。

これら最新の情報も含めて、これからは「もったいない」リフォームが少しでも減るように、セミナーをやり続けていこうと考えています。

好き勝手に質問などしていただいて、肩の凝らない、聞いて良かった楽しかった勉強になったと思っていただけるようなセミナーにするために、話し方も工夫していますので、お近くの方はぜひ参加ください。

詳細はテイキング・ワンホームページで、参加のお申込も簡単にできます。
テイキング・ワン 太宰府市・筑紫野市・大野城市のリノベーション・リフォーム・耐震診断(インスペクション)

お友達やご家族一緒に、気軽にご参加くださいね。

February 17(Mon), 2014

リフォームの定番商品「断熱内窓」インプラス!


 みなさま、こんにちは。

 冒頭から全くの余談ですが、私は自由な時間を利用して、点字のボランティアをしています。
 10年ほど前は大野城市のボランティアサークルに入って、週に1度まどかぴあに通っての活動をしましたが、なかなか時間がとれず、外での活動は難しいため、自宅でできるネットでの点訳サークルに入りました。

 点訳では、いろいろと細かい特有なきまりごとがあって、
 たとえば「〜は」の「は」は、「わ」と発音するので、「わ」と点訳します。
「おかあさんは」→「おかあさんわ」
「お菓子は」→「おかしわ」
 などです。

 なので、ブログなどの記事を書くとき、どうしても
「こんにちは」を
「こんにちわ」と書いてしまいそうになります。

 閑話休題(^^)


 さて、4月1日には、いよいよ消費税が8%に。
 残りわずかとなりましたが、期末セールとして3月末日まで限定で、

断熱内窓「インプラス」3月末日までの特別セット割引!

を企画しました。
 メーカーの販売店さんと協賛で、5点以上同時取付で、通常の割引率をはるかに下回るお得な価格で工事できるように価格設定しました。
f:id:soratobujutan:20140217162846j:image
 詳細についてはテイキング・ワンのHPをご覧下さい。
 テイキング・ワン 太宰府市・筑紫野市・大野城市のリノベーション・リフォーム・耐震診断(インスペクション)
(現在HP更新依頼をかけていますのでトップページにセールの記事がUPされるまで、数日かかるかもしれません)


 断熱内窓の良さは、みなさまよくご存じのことと思います。
 テイキング・ワンでは発売当時からおすすめしていたのですが、出始めは価格も高いし効果もよくわからない。数年前の「住宅エコポイント」で一気にメジャーデビューしたような感じでしたが、そのおかげもあり、実際に着けた方の評判の良さもあって、住宅エコポイントがなくなった今でも、安定的によく売れる商品となりました。

 どうしようかなとお考えの方は、3月8〜9日(土・日)、JA筑紫牛頸店にて「LIXILトラック展示会」を開催しますので、そこでインプラスのサンプルや、商品の割引率・工事費等の明細がわかるお見積書を見て、ご検討ください。

 企画した私達が「これは安い」とため息が出るくらいのお得なセールです。
 是非、ご利用ください。
 取付工事は3月末までと限らせていただきます。


★施工例のページを更新しました。インプラスを取付たリビング窓の写真もあります。
キッチンリフォームをしたいのですがと、リフォーム相談会にこられました。 - テイキング・ワン施工例のページ

May 20(Sun), 2012

みな来るフェア & ハイドロテクト現場見学会

 5月19日と20日は、TOTO福岡南ショールームにて、TQH感謝イベント「みな来るフェア」開催です!
 写真は、イベントが始まる前で、嵐の前の静けさといった感じの早朝のショールームです。
f:id:soratobujutan:20120604211848j:image

 TOTO商品はもちろん、太陽光発電、LEDライト、エアコン、窓まわり商品など、住宅に関係するいろんなエコ商品が展示されています。
 当社がお届けしました招待状をお持ちになって、是非ご見学にお越しください。復興支援のチャリティー企画「ジャガイモ詰め放題」のジャガイモを、さっき私の目で確認しましたら、とてもおいしそうでした。
 また、大野城市月の浦では、光触媒ハイドロテクト塗装の現場見学会も実施中です。このブログやfacebookページでも、記事として何度かご紹介しましたお施主さまのお宅にて、みなさまのご見学をお待ちしております。
 外の駐車場での受付なので、カーポートの下とは言え、暑かったらたいへんだと思っていましたが、今日はほどよく曇って、いまのところはまだ涼しいですね。
 お近くをお通りのさいは、ぜひのぞいていってください。
 
 さっそく、テイキング・ワンのブログを見てきたよーというお客様にお越しいただき、光触媒ハイドロテクトに興味がおありだったので、塗装現場見学会にもご案内さしあげました。

 最近ブログやfacebookページを見てお問合せくださる方や、リフォームをしたいなと思ったときに当社のブログを見て来店いただくケースが増えてきたので、今後はますます良い記事作りに励みたいと肩に力が入りました!

 いつもご覧いただいている皆様、ありがとうございます!!
 

April 10(Tue), 2012

塗装のおはなしシリーズ Facebookページ記事まとめ

f:id:soratobujutan:20120410234258j:image:w640

塗装のおはなし 1--------------------------- 

 なぜ家の外壁塗装をしなくてはならないのか、その必要性と重要性をご存じの方は多いですが、今日は、塗装って、とっても奥が深いものなんだよ〜
 という話をしたいと思います。
 
 私は以前、塗料販売店に勤務していたので、塗料を扱うことの難しさを幾度となく経験しました。
 素材との相性が悪いと、塗料はみるみる剥離します。
 たとえ素材との相性がばっちりだったとしても、今度は下処理が悪いとめくれてきます。ふくれたり、泡だったり、しわしわになることもあります。

 みなさんも、ときどき見かけませんか?
 屋根の塗料がペリペリはがれて、下地の色が見えてしまっている住宅。
 見るだに痛々しい光景ですが、いったいなぜあのような状態になったのか、と言えば、上記にあげたような、
 ・その瓦に適さない塗料を塗った
 ・塗料はよかったけれど、下地処理が不十分だった
 ・塗るタイミングが悪かった
 細かく言えば、ほかにも要因は考えられます。劣悪な環境、異常気象などで不可抗力的に塗面が悪化することだってあります。
 それに、じっさいには、塗料の剥離していない家のほうが圧倒的に多いです。それはもちろん工事内容がしっかりしていて、問題なく施工したからであって、それが当たり前のことなのですが、ごくまれに、きちんと施工されていなかった場合、残念な結果になることがあります。

 色もそうです。
 塗料は、塗って乾燥すると色が濃くなります。
 これを専門的に、「色がのぼる」と言いますが、塗料にはいろんな色が混ざっていて、その中の原色だけが、乾いたとき鮮やかに発光するため、その変化量を頭に入れて、慎重に色の配合をしていきます。
 そして「このくらいでいいかな?」という色合いになったときには、実際にステンレス板などに塗ってみて、ヘアドライヤーで乾燥させつつ、色ののぼり具合を確かめます。その結果、出したかった色とちょっとでも違えば、また色を足すなどしながら、乾燥後の塗料の色が、色見本と一致するまでやり続けるのです。

 ただし色は、足すことはできても引くことはできません。だから慣れないうちは、調色しているうちに、どんどん塗料が増えていきます。
 そして濃い色をちょっとでも入れすぎてしまうと、もう取り返しがつかなくなってしまい、そのときは、もったいないけど塗料は廃棄処分、また一からやり直し、ということになってしまいます。

 まさに「目」だけが頼りの職人技です。塗料を扱うことは、経験と勘がものを言う仕事です。

 とくに建築塗料は、広い面積に塗りますので、サンプル帳などの小さな色見本で見たときと、実際に壁に塗ったあとで見たときには、視覚的な誤差が生じてしまいます。
 かんたんに言えば、塗料は広い面積に塗ると、色見本で見たときより1割から2割程度、明度と彩度があがったように見えるのです。
 そのほか、朝日や夕日に照らされると、明らかに色が違って見えますし、北側の陰の部分と南面の明るい部分とでは、とても同じ色とは思えないほどに、印象が違ってきます。 
f:id:soratobujutan:20120410234502j:image:w240

 さて、そんな塗料。
 みなさんも、同じ大金をかけて塗装をするなら、できるだけキレイが長持ちして、そして、できれば今と違う色で、思い切ってイメージチェンジしてみたい!
 とお考えでしょう。

 次回は、そんなことについてもお話したいと思います。

塗装のおはなし 1... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook


塗装のおはなし 2---------------------------

 前回は、塗料を取り扱う上においての難しさや注意点をお話ししました。
 今回は、そんな塗料を実際に住宅に塗装する際の手順についてご説明します。

 みなさまは、「よし、うちもそろそろ塗装工事をしよう」と思い立たれたとき、まずなにから手をつけられますか?
 ほとんどの方が、まず、見積をされると思います。
 工事のきっかけが、訪問販売の営業マンによる勧誘だった場合、黙っていても見積書は出てきます。もしくは親戚やお知り合いに施工する人がいた場合、「頼むよ」の一言で、見積書なしで工事がはじまることもあるでしょう。
 ですがその他、広告、電話帳、インターネット、口コミ、紹介等で情報を得た施工業者の場合、まずは連絡を取って見積を依頼しますね。
 見積をするには現場調査が欠かせませんので、依頼された施工業者は、塗装をする予定の現場の状況確認をします。
 屋根、壁、その他の材質、経年劣化の進み具合や損傷ヶ所の有無、また、家の大きさ、足場をかける際の障害物の有無・・・私たち施工業者側がチェックするべきところはたくさんあります。
 ごくまれに、軒下やバルコニー内部で、知らず知らずのうちに雨漏りが発生している場合もあります。内壁にしみてこない限り、雨漏りはなかなかわかりません。現場調査のときに、私たちが外部の状況から判断して、「雨漏りのおそれがあるな」と思った箇所は、塗装前に外装材をはがして内部の状態を確認します。
 もしも雨漏りの痕跡があれば、それなりの処置を施します。今まで実際にあった例として、軒下にシロアリが巣食っていたお宅や、バルコニー内部の木が腐ってぼろぼろになっていたお宅が数件ありました。
 まさかと思っても、確認だけはしておきたいところです。あけてみて、なにごともなければ一安心、それにこしたことはないのですから。

 他にも雨どいや瓦が割れていたりズレていたり、それらを止める金物が錆びていたり、デッキの木材が腐っていたり・・・
 これ以上の例はケースバイケースすぎるので、割愛しますね。

 さて、そんなこんなで現状確認と点検が終わったら、いよいよ見積作成です。
 足場をかけて、
 塗る。
 この手間は、誰がやっても、そう変わるものではありません。反対に言えば、本来変わってはいけないはずのものです。

 見積額を左右する、もっとも大きな要素は、塗料の種類にあります。

 ずーっと前、それこそ私が塗料販売店に勤めていたころは、建築塗材は「弾性塗料」というものが主流でした。その名の通り、弾力のある、乾くとゴムのようになる素材で、壁を爪で押したら簡単に爪跡がついたものでした。
 その前は、アクリルリシンが主流で、これは今でもたまに見かけますが、モルタル仕上げの壁に艶のない粒々(骨材といいます)の混じった塗料を吹き付ける仕上げ方法で、これが汚れが付きやすかった。それで、その上から弾性塗料を塗る施工法が大流行したのです。
 その後時代は移り変わり、セラミックウレタン塗料、シリコン塗料と、だんだん高品質で耐久性の良い塗料が普及価格帯に入ってきました。
「フッ素塗料」は昔からありましたが、こちらは今も昔も、相変わらず価格が高いですね。今でこそ、だいぶ安くなってきましたが、それでも一般的な外壁・屋根塗料に比べて2倍〜3倍程度、材料費がかかります。

 私の経験から述べれば、弾性塗料の時代までは汚れが付きやすかったと思います。
 セラミックウレタン塗料になってからが、画期的に耐久性、耐候性ともにUPした、それは施工した住宅を、その後5年、10年と観察してきた結果、言えることです。

 そして時代は、いよいよ光触媒塗料へと移行しつつあります。
「フッ素塗料」ほどには高くなく、かつ、比較して遜色のない程度の耐久効果が、テストや実験等から十分に期待できる新塗材。
 環境にやさしいECO商材であることも、時代の流れに即しています。

 ただし、この塗料は施工に特別の知識と技術を必要とします。
 詳しくはブログ記事 http://d.hatena.ne.jp/soratobujutan/20120220/1330347982
を参照いただくとして、メーカーが10年保証をする代わりに、施工/販売に認定施工店制度を設けるというシステムで日本全国に広まりつつあるTOTOの光触媒ハイドロテクト。
 この施工方法は、専用の下塗り材を塗布したあとで、色のついた専用塗料を塗り重ね、その上に仕上げ材として塗るのが、光触媒の光触媒たるゆえんとなるECO-EXというクリア塗材なのです。この、最後に塗る半透明(ほとんど透明なのですが、触媒の微粒子が混入しているため、厚塗りすると半透明となる)こそが、紫外線を当てると触媒作用を起こす化学製品なんですね。
 この触媒作用がとても強いため、その強い化学変化に耐えうる材料を下塗りとして塗らないと、下地を侵食してしまうほどの効果があるのです。
 だからこそ、きちんとした手順、きちんとした材料を適材適所に塗布する必要があり、そのためには専用の知識と判断力、それに応じた技術力を要するのです。

 おおげさに聞こえるかもしれませんが、ただでさえ難しく奥の深い塗料の世界、光触媒塗料は、さらにそのワンランク上にある塗料と言えます。
 前述したように、仕上げ材のECO-EXが半透明のクリア材である理由から、あまり濃い色の塗装には向いていません。キレイ長持ちは、白っぽくて明るい色ほど、顕著に効果的にその威力を発揮するのです。
f:id:soratobujutan:20120421103024j:image

 ・・・長くなってしまいました。
 本当は、さあ、塗装工事の準備はすべて整った、いよいよ一番のお楽しみ、

「カラーコーディネート」はどのように進めるのか。

 と、話を持っていきたかったのですが、それは次回のお楽しみ、ということにさせてください!

 ★TOTOのホームページには、全国のハイドロテクト認定施工店が掲載されています。是非テイキング・ワンの名前をご確認ください。 
ランタイム エラー

塗装のおはなし 2... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook


塗装のおはなし 3---------------------------

 外壁や屋根の塗装工事をすると決まったら、次はいよいよカラーシミュレーション、ご自宅をどのような色に塗るかを決めていきます。
「いまと同じような色がいい」
 と、おっしゃるお客様以外は、たいてい「次はどのような色にしようかな」という迷いと夢がおありですので、私たちは、お客様が「うん、この色にする」と決まるまでのお手伝いとして、以下のようなカラーシミュレーションを作成します。

f:id:soratobujutan:20120421113221j:image:w300:left ,聾酋啓命燭任后E描工事をする前に撮影した写真をもとに、パソコンでカラーシミュレーションしていきます。
f:id:soratobujutan:20120421113246j:image:w300:left







 △浪虻がオリーブグリーン、2階の壁をホワイト、1階の壁にアンバー系の色をつけ、バルコニーは、1階と2階の壁の、真ん中くらいの色にしてみました。
f:id:soratobujutan:20120421113310j:image:w300:left





 は屋根を濃いめのグリーンに、バルコニーも濃い色づけにしてみました。
f:id:soratobujutan:20120421114717j:image
 きイ鮓比べると、屋根、壁の色はまったく同じなのに、バルコニーの色を変えただけでずいぶん印象が変わるのがわかります。

f:id:soratobujutan:20120421113812j:image:w300:left
 Δ、最終的ににお客様が決められて、じっさいに塗装したあとの写真ですね。アングルや日の当たり方がシミュレーション写真と違うので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、イメージとしてはイ離廛譽咼紂爾剖瓩たГ鯏匹辰討い泙后




 もちろん、パソコンで作成して、レーザープリンタで印刷したカラーシミュレーションは、塗料の色とは異なります。ペンキの色とまったく同じ色はレーザープリンタでは出せません。あくまでもイメージの参考にしていただくために作成するものですが、まったくなにもない状態で色を決めるのは非常に難しいので、このようなものをたたき台として使っていただき、その中でだんだんに、塗装後のイメージを固めていっていただきます。
f:id:soratobujutan:20120421104021j:image

 色決めを、私たちが依託された場合、私たちがおすすめする色は、どうしても一般住宅として無難な色になってしまいます。
 だけど今は、よそとは違った色にしたい、自分の好きな色を自由に楽しみたい、と思われる方が増えています。そしてそんな自由な発想の中から、私たちが思いもよらないような素敵なカラーコーディネートが生まれることも多いのです。
 お客様の家をカラーシミュレートすることで、私たちも良い勉強をさせていただいています。

 塗装のおはなし 4 では、その一例をご紹介いたします。

塗装のおはなし 3... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook


塗装のおはなし 4---------------------------


 塗装のおはなし3で書いた、「お客様の自由な発想の中から、私たちが思いもよらないような素敵なカラーコーディネートが生まれる」という事実。
 今日はそんな一例をご紹介します。

 まさにいま塗装工事中の、大野城市の現場です。
 以前から塗装のことはお考えで、車道沿いにあるため壁が汚れやすく、今回、光触媒なら良さそうだということで施工することになりました。
 角地の、よく目立つ家です。お施主様は、さてどんな色にしようかと、カラーコーディネートを楽しみにしてらっしゃいます。
 家の写真をコピーした紙に、お施主様ご自身が、クレヨンや色鉛筆などで色づけしたものを作成し、渡してくださいました。
 それをもとに、私がフォトショップでカラーシミュレートしていきます。

f:id:soratobujutan:20120421104440j:image

 ´↓が、お施主様のアイディアをもとに作成したもの。
 きイ、一般的に住宅で良く使われる色を使って、参考までにと私が作成したもの
 です。

 見比べると一目瞭然、御施主様の考案されたカラーは、とっても新鮮で、見る人が「はっ」とするような発見や驚きがあります。
 あとはお施主様に、どの色にするかを決めていただきます。

 ご主人様と奥様とで、好みの色がきれいに2つに分かれましたが、最終的には、「これなら子供も、うんって言うよね」という色に決まりました。

 さて、それは、 銑イ里Δ舛痢何番でしょうか。

 ・・・と、クイズではありませんが、今はまだ塗装工事中ですので、答えは秘密です。
 Δ亮命燭蓮∈8什濆事中の、足場がかかっている状態です。
 光触媒ハイドロテクトの良さを知っていただきたくて、大きなイメージシートを掲げています。
 
塗装のおはなし 4... - 住まいのリフォーム 設計・施工 (株)テイキング・ワン | Facebook

April 05(Thu), 2012

日帰りお花見バスツアー

 テイキング・ワンでは、何年かおきに、社員、協力業者、メーカーさんなど交えてのお花見会を催します。
 今年はバスに乗って宗像の方まで行きました。
 宗像大社の桜も5五分咲きです。風のない、ぽかぽかした一日でした。
 鳥居の前で、はいポーズ。
f:id:soratobujutan:20120405211438j:image:w600
f:id:soratobujutan:20120407175351j:image:w300
行きがけのバスの中。初対面の人もいるので、まだみんな表情がかたいですね(^^;
f:id:soratobujutan:20120407180925j:image:w300
車窓から見えた桜。大野城市牛頚の平野神社横の公園から、道路にせり出すように咲いていました。
f:id:soratobujutan:20120407175352j:image:w300
宗像の道の駅に寄って、新鮮な魚や野菜をお土産に買った後、昼食会場の「民宿しらいし」に到着。鐘崎漁港近くのこの食事処は、場所柄、新鮮でおいしい魚がたくさん出てきます。送り迎えのバスも、しらいしさんが出してくれます。
f:id:soratobujutan:20120407175353j:image:w300
お刺身はどれも全部おいしかったけれど、私がとくに感動したのが、かつおの刺身。とろっとして、水っぽくなく、うまみが凝縮されていて、こんなにおいしいかつおは、はじめていただいたと思いました。
f:id:soratobujutan:20120407175355j:image:w300
テイキング・ワン所長の挨拶です。話は手短にお願いします。
f:id:soratobujutan:20120407175354j:image:w300
さあ、とにかく食べよう食べよう、飲もう飲もう。
f:id:soratobujutan:20120407180644j:image:w300
民宿しらいしの名物料理、あらかぶの唐揚げです。こういう料理を食べると、本当の魚好きかどうかがわかります。好きな人は、背骨一本だけ残して後は全部食べていたのでびっくり。私は頭やら背びれやらを食べ残していたので失格です。
f:id:soratobujutan:20120407175356j:image:w300
ひとしきり食べたら、自己紹介です。まずは工事主任の川口恵美です。工事開始から、工事後の引き渡しまでを担当しています。お客様にかわいがっていただいて、お菓子やお花をよくいただいて帰ってきます。みなさま、いつもありがとうございます。
f:id:soratobujutan:20120407175357j:image:w300
現場管理をしている日野さんです。現場の整理整頓、工事の進行、工事箇所のチェックなどしています。
f:id:soratobujutan:20120407175358j:image:w300
電気工事担当の戸田さんです。「僕は電気のことはよくわからないんで、みなさん教えてください」というのが定番の挨拶です。今日もやっぱり言いました(^^;
f:id:soratobujutan:20120407175359j:image:w300
給排水工事担当の上辻さん。便器や水栓金具の取り替えで、お目にかかったお客様も多いのではないでしょうか。
f:id:soratobujutan:20120407180252j:image:w300
穴井大工さんです。髪が真っ白なので実際より老けて見えますが、この道一筋の職人さんで、床張りの腕前はピカイチです。
f:id:soratobujutan:20120407180308j:image:w300
シロアリ予防工事担当の永田さんです。シロアリ工事をされたお客様は、みなさんご存じかと思います。とってもやさしくて、ていねいな仕事ぶり。シロアリ博士かと思うくらいにシロアリのことをよく知っています。
f:id:soratobujutan:20120407180324j:image:w300
瓦施工の宮原さんです。割れた瓦の修理、差し替え、または屋根の葺き替えなどで、みなさまのお世話になっています。きちんとした仕事で地域の皆様の信頼をいただいています。
f:id:soratobujutan:20120407180702j:image:w300
ほかにもご紹介したい人はたくさんいますが、このへんで。気がついたらカラオケがはじまっていました。絶唱中の木下課長、顔の上半分が切れているのは、わざとではありません。課長の動きが素早いので、シャッターをきったときには、顔がファインダーからはみ出ていました(^^;
f:id:soratobujutan:20120407180718j:image:w300
さてお時間も参りましたところで、みんなで中締めの「博多手一本」です。「よお〜っ」パン! ありがとうございました!
f:id:soratobujutan:20120407180908j:image:w300
しらいしの帰りに寄った宗像大社の桜です。場所によっては、まだまだ開花していないつぼみもありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

f:id:soratobujutan:20120407180940j:image:w300
これは宝町の桜並木です。4月4日に通りかかったら、みごとに満開でした。夜桜見物の場所取りをしている人の姿は、まだちらほら、というところでした。

 今年は、あっという間に桜が開花したので、お花見に間に合わなかった人も多いのではないしょうか。
 日中は暖かいけれど、夜桜見物は花冷えしますね。

テイキング・ワン懇親慰安お花見日帰りバスツアー | Facebook

March 21(Wed), 2012

カラスの巣が珍しいなんて。

30分ほど犬の散歩に出かけたら・・・
カラスの巣を2つも発見。
それにしても、いい天気。
f:id:soratobujutan:20120321173536j:image:w360

こんな記事をfacebookに投稿したら、鹿児島と広島の女性から、
「カラスの巣を見たのは、はじめて!」
という、驚きのコメントが。

この写真は大野城市畑ヶ坂のあたりで撮ったのですが……。

カラスの巣って、そんなに珍しいものだったのね(^^;

March 18(Sun), 2012

なんで5号線?

 今日は日曜日。
 事務所の前の道(福岡農業高校前の道路)は、5号線に向かう車が渋滞しています。土日や連休はしょっちゅう混雑するのですが、
 この5号線、正式名称は「県道31号福岡筑紫野線」なのに、なんで5号線っていうのでしょう。ずっとずっと不思議でした。
 まわりの人に聞いても誰も知らないと言うし、以前テレビで特集していたときは、結局最後まで、本当の理由はわからずじまい。

 wikipediaによると、「経由する春日市に航空自衛隊春日基地が置かれたことから、春日市都市計画道路5号線として整備された。そのため、特に筑紫地区(春日市のほか大野城市太宰府市・筑紫野市および筑紫郡那珂川町)において5号線という名称が広く一般に定着した。」とありますが、本当でしょうか。
 もうちょっと面白い理由ならよかったのになーと思ったりもします(^^
福岡県道31号福岡筑紫野線 - Wikipedia

 ところで今日は、私はチラシ作りをしていました。毎月ご自宅ポストにお届けしている「日々歳々141号」です。
 そのオモテ面は、ECO特集。
 あまりにも聞き慣れたECOについて、知っているようで知らないこと、私が意外に思ったことなどを選んで記事にしてみました。
 「LED」についても書きました。これから期待のLED。まだ高くて買換にはいたらないという方がほとんどですが、計画的に移行すれば、結果的にはいろんなコストが削減できます。
f:id:soratobujutan:20120318150643j:image:w400

 今日皆様に見ていただいた原稿は、あくまで製作途中の版下なので、これから訂正や変更をかける可能性はありますが、このようにして毎月せっせと作っております。今度手に取られたときは、いつもよりちょっとだけ、時間をかけて読んでみてくださいね!

 では、これから私は大野城市つつじヶ丘のお客様のお宅まで、工事後1週間目の点検に出かけます。

March 08(Thu), 2012

月の浦 ぢどり屋

大野城市月の浦の、「ぢどり屋」さんに行ってきました。

f:id:soratobujutan:20120308204729j:image:w300
404 File Not Found
 予算に応じてコース料理を予約できるので、おいしいものを少し食べたい私たち年配組も安心です。とはいえ、鶏ささみ、細切りポテトフライ、チーズとクラッカーのオードブル、地鶏の炭火焼き、ひな鳥の唐揚げ、最後に鶏鍋と、しめのラーメンまで出て、おなかいっぱい!
 おいしい日本酒を二杯いただいても、1人4000円かかりませんでした。みんなで焼酎をキープすれば、もう少し予算がしぼれるかも。

 大野城市の浄水場のすぐ近くですが、静かな住宅街に民家のようなたたずまいのお店なので、最初は場所がわかりにくいかもしれません。
 それほど客席が多くないし、定休日がなく不定休ということなので、電話予約して行かれた方がいいかもしれませんね。

March 03(Sat), 2012

「テイキング・ワン営業活動ツールのご案内」


 今日は、テイキング・ワンがどんな仕事をどのようにしているかを地域のみなさまに知っていただくための、自社で作成しているツールの数々をご紹介します。

f:id:soratobujutan:20120303121525j:image:w200:left当社の会社案内、表紙です。 












f:id:soratobujutan:20120303121705j:image:w200:left会社案内2ページ目は、基本理念について箇条書きにしています。











f:id:soratobujutan:20120303121859j:image:w200:left会社案内3ページ目 チラシ・ダイレクトメール・工事後の定期点検やアフターサービス、イベント等の案内記事です。











f:id:soratobujutan:20120303122023j:image:w200:left会社案内4/5/6/7ページはリフォーム工事の施工事例を写真付きでご紹介、これが最終の8ぺージで、社員や会社についてのプロフィール、リフォームローンのご案内、facebookページやブログの案内を入れています。









f:id:soratobujutan:20120303122131j:image:w200:leftリフォーム工事後は、お施主様のご了承をいただいて、リフォーム前と後の写真を載せたチラシを、工事した地域限定でポスティングしています。
前後の写真を比較すると、自分の家にあてはめて考えるときイメージしやすく、「うちも今こんなお風呂だから、リフォームしたいんですけど……」と、お問い合せが入ったりします。







f:id:soratobujutan:20120303122623j:image:w250:leftまた、お施主さまには、工事前、工事中、工事後の写真を時間順に並べた現場写真台帳を作成してお渡ししています。









f:id:soratobujutan:20120303122344j:image:w200:left工事完了の引渡し時に、取扱説明書や保証書と一緒に、アンケート用紙もお渡ししています。工事中の当社社員のマナーや工事箇所の出来具合についてご満足いただけたかどうか、このアンケートに記入いただいて、切手不要の封筒で郵送いただいてます。







当社営業エリア(福岡県春日市と大野城市の南部・太宰府市と筑紫野市の一部)に、月に一度、配布している「日々歳々」という情報誌です。今年の3月で140号になりました!
f:id:soratobujutan:20120303122854j:image:w400

テイキング・ワン営業活動ツールのご案内 | Facebook