Hatena::ブログ(Diary)

Sorcery Autograph このページをアンテナに追加 RSSフィード

■お知らせ■
HeliCommando
全国の同人ショップ&DL販売中
Ver1.20パッチ&Web体験版公開中

12/08/07(火) Asteraiserのしくみ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

サークル[OBLIQUEGLASS] C82新刊


-「Asteraiser」システム解説本-

   Asteraiserのしくみ


f:id:sorcery:20120807220125j:image:left:w320

f:id:sorcery:20120807220126j:image:w320


  ■ DL販売 ■


http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ102098.html

 DLSite.com様にてDL販売中です。


  ■ 内容紹介 ■


ブレードアクションSTG「Asteraiser」のシステムを徹底解説!


 「ゲームの中身はどうやって動かしているの?」

 「ゲームデータってどうやって作っているの?」

そんな疑問にできる限りお答えします。


ゲームの作り方を知りたい方、既にゲーム作りをされていて他のやり方が気になる方、

ゲーム作りに関わりがなくても、純粋ゲーム構造に興味のある方にも。

同人界隈でも珍しい、実際のゲームで使われている技術を取り扱う貴重な一冊です。


  ■ 概要 ■


サークルが昨年8月に発表した「Asteraiser」のシステムデータ構造を解説した本です。

分類としては技術本になりますが、プログラムコードを直接云々することはしないで、

データ構造ゲームの中で動かしている仕組みを説明していく趣旨になっています。


扱っている項目は、次のようになっています。


  ・画像を切り抜いて表示するスプライトと、その組み合わせのしくみ。

  ・パーティクルを使ったエフェクト、それを発生させる制御のしくみ。

  ・敵のパラメータや思考アルゴリズム記述する仕組み。

  ・メニューの選択項目や開閉アニメなどを制御するしくみ。


Asteraiserでは、データバイナリ化や圧縮・暗号化などは行われていないので、

ゲーム本編をお持ちの方であれば、直接その中身のデータを見て触ることが可能です。


おまけとして、一部キャラクターラフイメージちょっとだけ掲載し、

プログラムコードの行数・データサイズなどの諸元も収録、さらにはゲーム本編のウラワザも!?


  ■ サンプル ■


縮小サムネイルを掲載しています。本編の雰囲気を味わっていただければ。


f:id:sorcery:20120804225323j:image:left:w320

f:id:sorcery:20120804231508j:image:w320


f:id:sorcery:20120804225324j:image:left:w320

f:id:sorcery:20120804225322j:image:w320



  ■ 立ち読み版 ■


さらに中身が気になる方のために、

本編から丸々1章分「3 スプライトのしくみ」を原寸サイズでお読みいただけます。


https://skydrive.live.com/redir?resid=8047C58BC9D0CE21!129


PDF注意:Asteraiser_book_trial.pdf / 188KB)


  ■ 仕様 ■


 表紙フルカラー/本文モノクロ

 28P 中綴じ製本


------------------------------------------------------


文 : sorcery

絵 : 寺奇モス


制作 : OBLIQUEGLASS