信州大学自転車競技部

ホームページ写真

2017-09-18

RCS山形村、、、今後について

23:34

西部です。

山形村についての感想反省点、さらに今後のことについて書きます

まず山形村ですが本気で昇格すると言っておきながら8位という残念な結果に終わってしまいました。8月練習山形村を想定して茶臼山3本を出しきるといった短い登りメインでやっていき調子も良かっただけに本当に悔しさが残るレースでした。

レース内容ですが1本目は呼吸困難に陥り、2本目は足が終わってしまい、3本目はめちゃくちゃでした。3本とも共通するのは激坂まではついては行けるものの激坂からじわじわと離されていったこと。今回昇格した4人と自分とを比較すると足の太さや体格が違っていた。間近で走っていてくるくる回すというより力強く踏んでパワーで登っているなというのを感じた。激坂も同じで斜度がきつくなったから回すのではなく、きつくて限界ギリギリでも踏んでパワーで乗り切っていた。限界ギリギリインナーローでちまちま登っていては離されるわけだ。つまり昇格した4人と比べて自分は圧倒的に脚力が足りなかった。高体連と違い学連はパワーが全てだと改めて感じた。

これからトレーニングだが、今の脚力のままでは何も結果を残すことが出来ないので優先すべきは筋トレによる筋肉の増量だと思う。目標としては来年4月までに4kg増量。(現在54.5キロで高3の時の全盛期には60キロあったが登りがきつかったので58キロベストであろう)

筋トレは近くの総合運動公園で安くジムを使えるので頻繁に利用していきたい。

後期に入って授業が始まったら1週間の練習メニュー計画的に決めて実行することを心がけます。この冬にどれだけ頑張れるかが来シーズンの結果に繋がるので12月に入り本格的に雪が降ってくると乗れなくなってくるがなんとか工夫していきたい。冬にろくに乗っていなくて春から頑張ろうとすると去年みたいに膝を壊すことにもなるので…

もちろん行田12月のTRSでも昇格を狙います

それからトレーニングの内容をできるだけブログに書いていこうと思います