信州大学自転車競技部

ホームページ写真

2018-05-15

JCS予選に参加された方お疲れさまでした。

15:45

ブログから逃亡した男、オオモリです。5月11日9時〜14日8時59分の期間に開催されたポケモンジャパンチャンピオンシップス(PJCS)2018のインターネット大会の予選に参加しました。2ROM参加可能で1日15戦ずつ解放されていき、最大45戦×2できます。今回は60人予選抜けできるのと予選抜けのラストチャンスだったということもあり、めちゃくちゃモチベーション高かったです。結果はサブROMで43戦目(88戦目)でレート1704になり、44戦目にレート1538の人に負けてしまいました。リアルタイムでみんなのJCSの結果を見た感じ、勝っていたらワンチャンボーダーに乗ってたかもしれないので、残念です。ボーダーがもうちょい高かったら知りません。今年の一番の目標として掲げていたメガルカリオ世界に連れていくという夢が、日本予選ではかなく散ってしまいした。インカレ完走より断然こっちが達成したかった。正直めちゃくちゃ萎えます

3月のInterNationalChallengeでメガルカリオ軸で不甲斐ない結果に終わり、メガルカリオ軸の構築を今回の予選まで考え、残り1週間でポケモンの某シミュレーションゲームで対戦を重ねパーティーが形になったのが大会2日目の夜。そこから持っていないポケモン3体の厳選をするのに3日目の朝5時までかかりそこから就寝。13時から部のミーティングがあったので起きてすぐ行って、大会に潜り始めたのが15時30分。そこから00時40分までメインROMで45戦。こっちのロムでは、実機でポケモンをするのが久しぶりだったので、プレミや持ち時間切れなど精彩を欠き1600代中盤で終了。パーティーの完成度に割と自信を持っていて、選出も大体つかめたのでサブROMはいけると思っていたが、8勝1敗で迎えた10戦目(55戦目)で相手カプ・レヒレによる命中ダウンでこっちの攻撃が3回連続で当たらないという大惨事が起き、敗退。そこから集中力を欠き、ぶっ通しでやっていた疲れもあり3連敗。その後も何回か意味の分からない行動を…。しかしなんとか立て直して連勝を重ね、43戦目(88戦目)で1704に行くものの44戦目(89戦目)で負け朝の9時になり大会終了。

サブROMに関しては運負けから集中力を欠きプレイングミスを連発した数戦がなければレート1730は堅かったと思われる。悔やむに悔やみきれない。あのときの自分を叱ってやりたい。あとは、圧倒的な準備不足。パーティーが完成するのが遅すぎた。2時30分から〜4時30分くらいのガチの深夜帯(むしろ朝)だと1500帯にマッチングすることが多く不平等なレート交換がきつかった。また普段そんなに対戦してないのにぶっ通しで約90戦対戦しなければならないという状況がきつかった。部のミーティングなんか参加している暇ではなかった。

感想

3月のINCで結果を残したコケグロスゲンガエンの構築はほぼ全員奈落に突き落としてやりました。特にコケグロスメガルカリオ完膚なきまでにぶっ潰しました。これが今大会一番の収穫です。強者の構築を真似したり環境トップの構築を使う傾向が強い日本人に、89戦潜って1回もみなかったくらいにマイナーメガルカリオを使う人が現れる可能性は低いので、海外勢にメガルカリオ使いが出現することを期待してます本音をいえば、まじで自分で連れていってやりたかった。

  1. α

去年の7月中旬くらいから徐々に自転車モチベーションを失い、8,9月乗鞍、美麻(インカレ)、山形村レースがあったので、そこまではなんとかおじさんたちのモチベーションに乗っかって練習してました。しかし、夏休みなのに最低限しか乗っていなかったので結果は散々でした。それからは、どうしても自転車に乗らなきゃという感じで縛られている気がして、1回自転車に乗ることをやめて自転車に対するモチベーションが戻ったら乗ろうと思っていました。しかし、モチベーションが戻ったころには春休み突入していました。冬は全然練習していなかったので、2,3月合宿西日本チャレンジは散々でした(デジャブ)。そこから波に乗って練習たかったが、合宿後にしたオーバーホールに2週間かかったのとその週末にポケモンインターネット大会があったので、また期間が空いてしまい振り出しに戻ってしまいました。そんなこんで現在にたどり着き、ポケモンは予選敗退と一段落ついたので、これからちゃん練習していこうと思いますレースブログも、練習がままなっていないのに書くようなことがあるかはさておき、修善寺から書いていこうと思います