信州大学自転車競技部

ホームページ写真

2018-11-18

行田クリテリウム @ナカタ

19:00

どうも、病み上がりのナカータです。ここ1週間以上、風邪中間テストが重なりずっと家にこもってました笑

全く関係ないですが、ツールド沖縄チャンピオンレースシマノの本物のナカータが活躍しててあんな風に走れたらいなと思ったり。

今回僕は3-Dクラスタだったので前の組を応援したり、実走+三本ローラーで十分にアップをすることができた。

今回の目標は、順位とかよりとりあえず落車をしないと決めてレーススタート。毎年行田は風が強いと聞いていたが、ほぼ無風状態であった。

最初の3周くらいは集団中程〜やや後方に位置していたのでクラス3特有?のインターバルに苦しみ、4周目くらいで中切れに巻きこまれてもう今日レースはもう終わったと思うくらい離された。

これは体力に自信がなかったから前に出てローテに加わるのを嫌った結果だったので自業自得か。

でもなんとか追いついて残り2周へ、この時には先頭が7人だったのでインターバルもあまりからず楽だった。なんか白馬でも同じようなことしてたな、、、

最終周回ではペースが上がった影響か、最終コーナー1個手前のところで前にいた人が力尽きてしまい、それを交わす間に前5人と間が空いてしまった。

最終コーナーに入る前にその差は縮まらず、前5人がスプリントしてるのを見ながらちょっと遅れて6位でゴール。

うん、、、まあ、、、何か腑に落ちない展開ではあったけど落車しなかったからよしとしよう。

やっぱりクリテで後ろから落ちてくる人を交わしてレースするのは、後手にまわってしまいダメだと白馬と今回で体感した。

次は12/9の幸手クリテであるが、11月末の中間テスト12月頭のTOEICを片付けてなるべくいい状態で走りたいと思います