組織犯罪 集団ストーカー被害を綴る RSSフィード

神奈川県平塚市に住む集団ストーカー被害者です。被害者の日常および被害記録を綴っていこうと考えてます。集団ストーカーに関してはリンク先に十分な説明を行っているサイトがあるので興味のある方はそちらをご覧ください。

集団ストーカーって知ってますか?

2006年-10月-02日 ブログを移転しました

ブログを移転しました。

電磁ハラスメント被害を綴る

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:03 ■日本政府による日本国民の強制移住政策が始まっているhttp://www.kitami.tv/hitler_2007-06-14.jpg

 日本政府による日本国民の強制移住政策が始まっている



 警察庁警備局や都道府県警察の警備課,公安調査庁の公安調査官が,罪の無い一般の国民に対して,「警備公安活動」の一環として,「尾行」や「ストーカー行為」,「集団ストーカー行為」を行い,ヘリコプターで低空飛行し,あるいは,救急車や白バイ,パトカーなどの緊急車両で騒音公害を引き起こし,あるいは「電磁波過敏症」の原因を作り出している理由として,日本国民を新大陸であるアメリカ合衆国,カナダ,オーストラリア,ニュージーランドといった,新大陸の国々に移住させようという,目的があります。

 日本政府やマスメディアが,一般市民に,メディアを通じて,英語を勉強するように強要しているのも,日本国民を海外へ移住させようという計画の一環です。

 こうした事は,何も,日本政府だけがやっている事だけでなく,韓国政府や台湾政府,中国政府もやっている事です。こうした国々が,徴兵制を採用する理由の一つに,自国民を強制的に移住させるという,目的があります。

 日本では,徴兵制がないので,警備公安警察が,さまざまな嫌がらせを個人に行って,一般市民を,海外へ,強制移住させようとしているのです。 

 しかし,アメリカ,オーストラリア,カナダ,ニュージーランドの政府やそれら市民は,自分たちの生活があるので,海外からの大量の移民が押しかけてくる事には,反対です。

 日本人が,在日朝鮮人や在日中国人に対して,快く思わないのと同様です。

 ブッシュ大統領は,日本政府によって実施されている「強制移住政策」に対抗する目的で,「国土安全保障省 Department of Homeland Security」という省庁を新設し,「不法移民対策」を強化しています。「国土安全保障省」は「我々(アメリカ人)の自由を守れ!!Preserving our Freedoms」という,キャッチフレーズを,ホームページに掲載しています。http://www.dhs.gov/index.shtm

 その結果として,日本国籍の不法移民が,ブッシュ大統領の就任以降,アメリカ大陸から,かつて無い規模において「強制送還」されています。

 従って,日本人が,日本政府の警備公安活動により,強制させられて,アメリカへ移住したとしても,決して,アメリカ連邦政府やアメリカ人からは歓迎されませんし,経済的にも,日本で居住するよりも,悪化する事は間違いありません。

 常識的に考えて,英語がほとんど出来ない日本人がアメリカへ移住したとしても,アメリカで仕事を行う術がありません。せいぜい,日本料理店の板前やすし職人ぐらいでしょう。

 また,アメリカのパートタイマーの給料は,時給5ドル程度で,日本よりも低く,一方で,住宅費は日本の倍程度します。

 アメリカ以外のオーストラリア,カナダ,ニュージーランド,英国などにおいても,状況は一緒です。日本政府に騙されて,移民して一生を無駄にした,「ドミニカ移民」の話は有名です。

 しかし,このような,現場を無視して,日本政府の,特に,自民党と,警察庁や警視庁の主導による,日本国民の強制移住政策は,現在においても続けられており,一般の日本国民が,外国へ移住するように強制するための,様々な嫌がらせが,警備公安警察により行われているのです。

 しかし,我々は,日本国に出生した,日本国民です。従って,日本国は,我々,日本人を死亡するまで扶養する義務を負うのです。これは,ウィルソン大統領以来の,独立国の国際的な義務なのです。

 なぜ,日本国民である我々が,日本政府によって,嫌がらせを受けて,外国へ強制的に追い出されなければならないのでしょうか。なぜ,我々が,日本語以外の言語である英語を勉強して,その言語で生活せねばならないのでしょうか。

 我々が,日本政府によって,強制移住させられ,外国へ移住したとしても,我々は,外国で生活に苦労するだけです。そうして,一部の,自民党幹部や,公官庁の職員,上場企業の役員とその家族達だけが,中国の共産党幹部のように,イエスマンに囲まれて,贅沢な暮らしを,何の苦労もせずにするのです。

 幸い,アメリカ合衆国やオーストラリア連邦,カナダ連邦,イギリス連合王国,ニュージーランド政府は,日本政府から外国へ移住するように強制させながらも,
それに抵抗して,外国に移住しないで,日本に居住し続ける日本人には,色々と支援してくれます。困ったことがあったら,日本にある外国大使館に連絡してください。
特に,アメリカやイギリスなどの国連常任理事国の大使館がいいでしょう。http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C2%E7%BB%C8%B4%DB&a1=&h=s&g2=0078
星条旗(アメリカ国旗)やユニオンジャック(イギリス国旗)といった外国旗を自宅の外に掲げるといった事も有効です。https://www.mmjp.or.jp/ssl.sarago.co.jp/shop/

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:05 ■石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー団体」
は政府にとって「破壊活動団体」
http://www.news.janjan.jp/area/0706/0706127150/img/photo12.jpg


 石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー」の関連団体にに加入すると,「破壊活動防止法」(昭和27年7月21日・法律第240号)に基づいて,公安調査庁に尾行され,反米テロリストや過激派,共産主義者,革マル派,オウム真理教,アレフ信者と同様の扱いを受けます。

 石橋輝勝 元八街市議会議員については,「民主党」の元市議会議員であるため,一般人に対して安心させていますが,警察庁,公安調査庁や弁護士会は,「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」を破壊活動団体とみなしています。

 ようするに,石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」や「集団ストーカー」の関連団体は新種の「組織暴力団」や「オウム真理教」なのです。

 そのため,「会員」になると,「組織暴力団」の扱いを受けます。現に私は,そのような扱いを受けて,損害を被り,一生を無駄にしました。

 インターネットで,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話を書くだけで,「過激派」の「扇動ビラ」や「オウム信者」の「パソコン通信」と同じ扱いを受けることを覚悟してください。

 公衆で,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話をするのも同様です。警察庁の警備局,警視庁の公安部や都道府県警察の警備課,組織犯罪対策課,公安調査庁の公安調査官,自衛隊の情報保全隊といった,いわゆる「警備公安警察」が貴方を尾行して,「危険人物」の「ブラックリスト」に書き加えます。

 そうなると,「警備公安警察」は,近所や職場,親戚にいたるまで,聞き込みを行って,貴方について聞いて回ります。親戚や近所の関係も終わりになってしまいます。

 就職する際も,「警備公安警察」が,会社に伝えて,貴方の就職を妨害して,病院に早く入院させるように行政指導に来ます。就職も佐川急便の倉庫作業のような,「前科者」や「暴力団組員」がやっている仕事しか出来なくなります。

 だから,絶対に,こういう事は,インターネットで書き込まないでください。

 更に,弁護士との委任契約も妨げられて,民事裁判権や財産権も消滅します。

 そうすると,弁護してくれる「弁護士さん」がいなくなりますから,本人訴訟として,自分で訴状や準備書面を作成して,出席しなくてはいけません。

 アメリカ軍がグアンタナモ基地に,テロリスト容疑者を隔離していますが,そういう人達は,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の主張をいつも行っている人達が大半を占めます。

 日本で,こうした主張をして,アメリカ合衆国に対する安全保障の脅威と看做される行為を行った場合,最悪のケースとして,米軍横田基地から,グアンタナモ基地へ,移送される危険性も存在します。

  実際に,私は,石橋輝勝 元八街市議会議員が主催する「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」に参加しただけで,沖縄県読谷村にあるトリイステーションから
 来たと思われる,厳ついサングラスをかけた,二人組みの白人で構成される,アメリカ陸軍特殊部隊(United States Army Special Operations Command)であるグリーンベレー(特殊作戦群)の諜報員に尾行されました。

 北朝鮮やイラン,キューバのカストロ政権,アフガニスタンのタリバン政権やテロリストグループであるアルカイダのメンバーも,,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」の主張を行って,アメリカ合衆国を批判している人々なのです。

 ですから,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話をインターネットや公衆でしていると,外国に行っても,テロリスト扱いされて,入国拒否や長期ビザの発行拒否が行われます。

これが,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」をインターネットで出回らせている狙いなのです。

 すなわち,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話は,誰も耳を貸さなくなった「反米テロリスト」や「過激派」,「共産主義者」,「革マル派」,「オウム真理教の信者」,「アレフ信者」を作り出すために行われているのであって,そうならないで,普通の人間のように生き抜くことが,貴方にとって,最も利益になることです。

 高所得の仕事には,数に限りがあります。すべては,そのような高所得の仕事を,自民党幹部や公官庁の幹部,上場企業の役員幹部が,中国共産党の幹部のように,自分の息子・娘に与えるための資源獲得競争なのです。

 貴方が,このような罠にはまることで,貴方の仕事を放棄して,誰かに所得をプレゼントする必要はありません。 

 厚生労働省は,暴力団員の生活保護を2006年4月から,生活保護費受給を認めないという方針を決定しています。

 このように,インターネットで,「エシュロン」や「TIA」,「ライフログ」,「電磁波」や「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話を流出させる一方で,そうゆう話をしている国民を,警備公安警察が,「危険人物」として「暴力団員」の扱いをする事で,「就職差別」を行い,あるいは,「生活保護」を受給停止にして,「福祉の切捨て」や「弱者の切捨て」を行おうとしているのです。

 「集団ストーカー」は,警察が一般人を尾行し,その尾行を,一般国民に気にさせて,貴方の日常生活を破壊するために行われる警備公安活動です。

 もし,貴方が,電磁波過敏症を患っているならば,後遺症が生じない程度に最小限度に,薬を服用して,精神病に基づく,精神障害であると考えたほうが,経済的には成功します。

 薬にはアレルギーが強い人もいますが, 電磁波過敏症の患者にとって,頭痛やひどい吐き気,腹痛は厄介な問題です。

 こうした問題を解決するには,市販の頭痛薬や正露丸は必至なはずです。

 症状が強いときは,病院の薬や点滴を受けるしか,解決の術はありません。

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:06 ■「エシュロン」や「電磁波攻撃」,「思考盗聴」,「集団ストーカー」の話を出回らせる本当の狙い
http://www.eizokiroku.com/tokyoac-03.jpg


1.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカーの被害者」,「何も知らない一般市民」を「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」に加入させる

2.「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」に加入させて,「電磁波被害者」や「集団ストーカーの被害者」,「思考盗聴の被害者」,「何も知らない一般市民」を,無給で政治的に利用する

3.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカーの被害者」,「何も知らない一般市民」を政治的に利用する事で,「警備公安警察の内偵員」が自らが管理する.「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」の収益を向上させて,自らの個人財産を増やす

4.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカーの被害者」,「何も知らない一般市民」を日本国内に居住し難くして,外国へ国外追放し,「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカーの被害者」,「何も知らない一般市民」の給与所得や給料を
自分達の給料にする。



■「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカー」,「何も知らない一般市民」が,「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」に加入するデメリット


1.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカー」,「何も知らない一般市民」が「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」に加入する事で,就職先や「警備公安警察」から「危険人物」とみなされて,「就職差別」を受けて,仕事をして,給料を貰う機会を失う

2.「電磁波被害者」や「思考盗聴の被害者」,「集団ストーカー」,「何も知らない一般市民」が外国大使館に通報して,外国からの救援を受ける機会を失う

3.一生涯,「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」の会員として,「公安警察の内偵員」である「過激派のリーダー」や「暴力団組長」に,給料を貰わず,無給で手足として利用される

4.日常,「被害者の会」や「過激派」,「暴力団」の会員として扱われて,「警備公安警察」の尾行や嫌がらせを受ける。

5.分譲マンションの購入を拒絶されたり,賃貸マンションやアパートの入居を「大家さん」から拒絶される

6.国や地方自治体から「生活保護」の受給が受けられなくなる

7.銀行からの住宅ローンやクレジットカードの発行が拒絶される

8.会社や事業を始めても,取引を拒絶される

9.百貨店や大型電気店などで入店を拒否される

10.警備会社から危険人物を看做されて,百貨店や大型電気店で,警備員から追い掛け回される

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:07 ■私は警察に逮捕され,取調べと家宅捜索を受けた
http://kaburaki.jp/image/main_image/8dai/america/CIMG1586.jpg

私は,石橋輝勝 元八街市議会議員が主催するテクノロジー犯罪被害者ネットワークに所属したという事で,「職務質問」を受けて,「公務執行妨害罪」で警視庁に警察の取調べと自宅の家宅捜索を受けています。

 警視庁の組織犯罪対策課の捜査官はからは,罵詈雑言を浴びせられ,お前なんかは,「オウムと同じだ」と「麻原だ」と言われました。

すなわち,「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」は「組織犯罪」だというのです。

 刑事の当番弁護士にもその事を伝えたのですが,「カルトに対する取調べはそんなもんだ」ということで,まったく,問題にもされませんでした。

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:08 ■石橋 輝勝は外国大使館に救済された
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/makkasa-atugi.jpg



「石橋 輝勝 (著) 」の「武器としての電波の悪用を糾弾する」のhttp://www.amazon.co.jp紹介文には「各国の首脳及び国連事務総長に手紙で電波悪用の危険性を訴えた著者が、電波悪用の実態を暴露し、糾弾する。」とあります。

 すなわち,石橋 輝勝 元八街市議会議員は,日本にある世界の大使館に連絡して,助けて貰って,今日の地位にあるわけです。

 よって,各自の被害者が,日本にある世界の大使館に連絡して,助けを求めることは価値があることです。

http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C2%E7%BB%C8%B4%DB&a1=&h=s&g2=0078

 皆さんで,大使館に,日本語でかまいませんので,手紙を送って,助けを求めてください。
 
 できるだけ長文で,それまでに至る経緯や,その原因となった事を記載してください。

 自分の名前,住所も記載してください。

 大使館はなるべく,国連常任理事国が良いと思われます。

 返事を送らない事もありますが,日本政府に対して指導や必要な是正措置を要望します。

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:09 ■暴力団員の生活保護4月から認めず
http://images.pingmag.jp/images/title/homeless05.jpg

 厚生労働省は28日、暴力団組員の生活保護費受給を4月から認めない方針を固めた。高齢化の進展などで生活保護給付費が増加し続ける中、保護費が暴力団の資金源になる恐れがあるとして、社会正義上問題が大きいと判断、給付費の抑制を図る。これまでは、組員かどうかの確認が難しいことなどから、受給を認めるケースも少なくなかった。今後は警察と連携し、情報提供などを求めていく。

 同省は、暴力団対策法で定めた暴力団で活動している組員に対し「資産、収入、稼働能力その他あらゆるものを活用しても最低生活が維持できない」とする生活保護の適用要件のうち、稼働能力がないとの条件を満たしていないとして、保護費の受給を認めないことにした。

 申請者が組員であることが疑われる場合は、警察署の暴力団排除担当課などに情報提供を依頼して、確認を取る仕組みを作る。また、日常的な情報交換などを通じて、緊密に連携する。

 組員と同じ世帯で、保護が必要な場合は、世帯分離などによって、本人を対象外とするほか、受給中に組員と分かった場合も、保護を打ち切る。生活に困窮している場合は、暴力団から離脱するよう求める予定。

 また、担当者が申請時に暴力行為や脅迫的言動を受ける可能性がある場合は、あらかじめ必要な支援を得られるよう警察に依頼する。

 ただ暴力行為が予想できずに警察官不在で暴力を受けた場合、担当者をどう保護するのかや、担当者が窓口で組員の疑いを持たずに申請を認めるケースをどうなくすのかなど、課題も残されている。

[2006/2/28/22:48]



http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060228-0029.html

一斉捜査が始まった一斉捜査が始まった 2008/03/12 03:10 ■「マルサスの人口論」という考え方http://www.jili.or.jp/kuraho/inochi/web02/img/ph_01.jpg
 
 今日人口政策は、発展途上国においては出生抑制策が採られ、先進国においては出生促進策が採られている。一般には前者がマルサス人口論(初版)による必然的政策であるとされている。世界人口の80%を占める発展途上国には、〈マルサスの悪魔〉が根強く存在し、悲観的に人口を抑制することが先決であるとされている。一方後者ではマルサス人口原理の適用外の政策が必要であるとされている。

 マルサスの第二版以降の、いわゆる、ドナルド・ウインチ( Winch, Donald1987)の呼称をかりれば、第二人口論は、今日の先進国の状況にも適用できるもので、有効人口の増大をも提唱の内に含めていたのである。マルサスは第三版以降の付録で有能人口(efficient population)あるいは有効人口(effectivepopulation)の概念を示している。
 本章では、今日のような人口問題の二極時代に直面して、マルサスに帰り、その人口論に内在する本質を見直し、現代のアポリア(Aporie)的人口問題への接近の中から人口政策の現代的方途を見つけることを目的として進めたい。

  マルサスの人口論では、人口は不断の増加傾向をもち、これが生存資料によって規制されるというのが三つの命題に含意された基本原理である。これは、当初社会的意識の強い父との論争から、人口理論をそれ自身として展開するよりもゴドウイン(Godwin,W.)(Rothschild, Emma 1995)やコンドルセー(Condorcet,M.de)などの進歩主義者の人間精神の進歩と社会の完全化や財産の平等制度に対する反駁を主たる目的とした論争の性格をもったものであった。

 しかしこれがさらに論争を生み、その論争に答えての第二版では、全く面目を一新し、その着眼を人類の過去と現在に集中し、人口原理そのものの歴史的・統計的な広範な検証に加えて、根本的に初版とは異なる理論を含むものとなった。ここで人口の妨げに「道徳的抑制」を追加し、人口増加を理性的に抑制する方法を人口理論から人口政策へと直結したのである。

 1798年の初版では、「人口は算術級数的に増加するのに対し、食糧は幾何級数的にしか増加しないと主張し、そして両者を均衡に導く要因として、死亡率に関する積極的抑制(悪徳;viceと窮困;misery)と出生率に予防的抑制を挙げた。これがマルサスの「第一人口論」である。これが発表されるや一大センセーシヨンとなったが、多くの避難を浴びた。それに対抗するべく第三の対策として、「道徳的抑制;moral restrint」を書き加えて刊行したのが第二版である。マルサスはこれを先の初版とは全く新しい著作として公表した。マルサスの第二人口論という所以である。その後第六版までつぎつぎと改訂版が刊行された。その中核をなす理論は一貫しており、各版の叙述と力点には多少の差異がみられるが、理論の充実化の中で大きな相違はないようである。

 一般に、マルサス的な人口論(マルサス主義)においては、農業生産性の増加が原因で、人口増加が促進され、究極的には最低生存費の等しいレベルの窮乏化に陥ると考えられている。つまり、食糧の供給が非弾力的であるという前提から出発する。したがって、人口は非弾力的な食糧供給によって規定される従属変数として扱われたとみることができる(Boserup, Ester 1981)。

警備公安活動について警備公安活動について 2008/03/24 11:31 ◇ 「集団ストーカー」は「日本国政府による警備公安活動」(1)

 警察庁警備局や都道府県警察の警備課,公安調査庁の公安調査官などのいわゆる「警備公安警察」が,罪の無い一般の国民に対して,「警備公安活動」
(警備公安活動における尾行・違法な人的情報活動・イリーガル・ヒューマン・インテリジェンス・アクティビティー
 Illegal Human Intelligence Activity,Illegal HIA)の一環として,「尾行」や「ストーカー行為」,
「集団ストーカー行為」を行い,ヘリコプターで低空飛行し,あるいは,救急車や白バイ,パトカーなどの
緊急車両で騒音公害を引き起こし,憎悪や敵対行為を扇動する目的で広範囲の国民に対して「電磁波過敏症」の原因を作り出している
(違法な電子的情報活動・Illegal Signal Intelligence Activity イリーガル・シグナル・インテリジェンス・アクティビティー Illegal SIA)
理由として,日本国民を新大陸であるアメリカ合衆国,カナダ,オーストラリア,ニュージーランドといった,新大陸の国々に移住させようという,
目的が存在する。

 なお,インターネット掲示板においては,「集団ストーカー」(警備公安活動における尾行・違法な人的情報活動・
イリーガル・ヒューマン・インテリジェンス・アクティビティー Illegal Human Intelligence Activity,Illegal HIA)についての一切
の「政府責任」を否定し,それが「民間人」である「ストーカー集団」,「暴走族」,「組織暴力団」,「過激派」や「革マル派」,「新興宗教団体」の
行為であるとの指摘がなされているが,そのような行為は,日本国政府が実施する警備公安活動に対する,日本国民の日本国政府への批判
を回避して,警備公安警察が,危険人物とみなす,「監視対象者」や「警備対象者」をお互いに対立させて,自らの利益を確保しようとする
目的に基づく「情報操作」である事実が留意されるべきである。

 そのような,「情報操作」は,必要最小限度の範囲によって,「警察権」に基づいて,諸外国の政府によっても
行われているが,アメリカ合衆国における「CIA」による「大量破壊兵器疑惑事件」のように,それが,
濫用された場合,国際社会によって,条約違反行為であると認識されている。

 アメリカ合衆国における「CIA」による「大量破壊兵器疑惑事件」の事例を踏まえれば,
日本国政府や日本政府関係者が,「集団ストーカー」(警備公安活動における尾行・違法な人的情報活動・
イリーガル・ヒューマン・インテリジェンス・アクティビティー Illegal Human Intelligence Activity,Illegal HIA)
についての一切の「政府責任」を否定し,その目的を達成するために,日本国の領域に滞在する「外国人」や「少数民族」である
「在日中国人(中華人民共和国の国民)」や「在日韓国人(大韓民国の国民)」,「在日朝鮮人(朝鮮民主主義人民共和国)」の「行為」
であると主張し,あるいは,本掲示板を閲覧した不特定多数の読者に対して,そのような認識を広める事を,日本政府や民間人が扇動
する行為は,日本国が批准締結する国際条約である,「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約〔抄〕(平成7年12月20日・条約第26号)
効力発生、平8・1・14〔平7外告674〕」の第4条や「市民的及び政治的権利に関する国際規約〔抄〕(昭和54年8月4日・条約第7号)効力発生、昭54・9・21〔昭54外告187〕」の第20条2項
に違反する行為であるため,国際的にも,認められるものではない。

 また,2001年に決議された,国連安保理決議1373号の2項(a),2項(d)や5項に基づけば,日本国政府が,
警察権を行使せずに,義務を不履行して,「民間人」として「テロリズム」を実行する
「テロ組織」である「ストーカー集団」,「暴走族」,「組織暴力団」,「過激派」や「革マル派」,「新興宗教団体」などを,自国の領域に滞在させ,
あるいは,資金援助を行い,あるいは,メンバーの採用を奨励し,あるいは,刑法に基づいて
必要なる処罰を行わないのは,日本国政府が,自らの政治的目的を達成するため
(アメリカ・イギリスに対する憎悪や敵対心に基づく思想)に,警察権を行使しないという,政治的な目的に基づく
不法行為によるものであるから,日本国政府が,その義務の不作為につき,その責任を負うのである。

警備公安活動について警備公安活動について 2008/03/24 11:33 ◇ 「集団ストーカー」は「日本国政府による警備公安活動」(2)

 このことは,すなわち,日本国政府が,警察に対して,一般の日本国民の権利を違法に
侵害している「ストーカー集団」,「暴走族」,「組織暴力団」,「過激派」や「革マル派」,「新興宗教団体」の行為を
犯罪化せずに,それを放置し,あるいは扇動している行為そのものが,2001年に決議された,
国連安保理決議1373号に反するという事を示しているのである。

 この事をわかりやすく説明すれば,日本国政府や日本の警察(警察庁・都道府県警察・公安調査庁など)は,
自ら実施できない,一般の日本国民に対する違法な権利侵害と結びつく警備公安活動(警備公安活動における尾行・違法な人的情報活動・
イリーガル・ヒューマン・インテリジェンス・アクティビティー Illegal Human Intelligence Activity,Illegal HIA)を,報償費や旅費等
の資金を提供することで,「民間人」である「ストーカー集団」,「暴走族」,「組織暴力団」,「過激派」や「革マル派」,「新興宗教団体」などの
「テロ組織」に「外注」し,そうする事で日本国政府は,自らの「国家支援テロリズム
(State Sponsored Terrorism,State Supported Terrorism,ステーツ・スポンサード・テロリズム,
ステーツ・サポーティッド・テロリズム,SST)」に関する国家・政府責任を民間団体である「テロ組織」に責任転嫁しているのである。
 
 なお,「ストーカー集団」,「暴走族」,「組織暴力団」,「過激派」や「革マル派」,「新興宗教団体」などの「テロ組織」は,「テロ組織」の構成員たる「テロリスト」として
刑事上・民事上(民法720条等)において責任能力が存在しない,未成年者,精神障害者や知的障害者,脅迫下にある一般市民等を利用して,教唆犯罪や間接正犯を
行っているのである。

 さらに,日本のマスコミは,そのような,日本国政府や警察による違法な警備公安活動を支援する目的にて,
報道を通じて,日本国民に対して,「改憲問題」を報道する事で,日本国民が「日本国憲法」や
「国際条約」に基づいて保有する憲法上や国際条約上の諸権利を,
「自己否定」して,自らの「財産権・請求権」を放棄するように,「情報操作」を行っているのである。

警告警告 2008/03/24 11:35 ◇インターネット掲示板を利用する,日本国民,外国人の皆様に対する善意に基づく警告

 以下のアメリカ合衆国から発信された情報サイトにおける記事は,アメリカ人により作成された記事を日本語に
翻訳しただけの記事であるため,たとえアメリカ連邦法やアメリカ州法においては,法的な問題が生じなくとも,
日本国内においては,日本国内法である刑法,国家公務員法,地方公務員法,破壊活動防止法,自衛隊法に基づく行政秘密や
医師法,歯科医師法,弁護士法に基づく,守秘義務に関する情報が含まれます。

 従って,日本人や外国人が,日本国内にて,それらアメリカ合衆国内で情報公開されている,英語で作成された
一部記事の日本語に翻訳された情報について,あらゆる言語(中国語・朝鮮語・アラビア語・フランス語・
スペイン語・ドイツ語・ロシア語・ポルトガル語などを含む)でインターネットの掲示板などの公衆にて
議論を行い,あるいは日常において公衆にて第三者に対してそれら情報を伝達する行為は,
それら日本国政府が秘密情報と認識する情報を公衆に漏洩(ろうせつ)する行為を働いた
とみなされる高い危険性が存在します。

 日本国内において,インターネットの掲示板に参加して,それら情報について,議論を行うなどして,
「二次漏洩行為」を行ったと日本国政府によりみなされた者は,日本国政府の警察庁,都道府県警察の
警備課,警視庁,公安調査庁などにより構成される「警備公安警察」により「破壊活動」や
「秘密漏洩行為」に従事したとみなされ,あるいは,日本国政府が実施する「人口管理政策」に反する
「テロ活動」や「暴力活動」に従事したとみなされて,国連安保理決議などに基づいて,
日本政府により実施される「警備公安活動」や「テロ対策活動」に基づいて,
「過激派」や「革マル派」,「極右勢力」,「極左勢力」,「暴力団」,「破壊活動団体」として,
日本国において保障された諸権利が合法的に制限される危険性が存在します。

 更に,日本国政府の警察庁,都道府県警察の警備課,警視庁,公安調査庁などにより構成される「警備公安警察」
により「破壊活動」や「秘密漏洩行為」を行ったとみなされて,「警備公安活動」や「テロ対策活動」による
監視活動が実施されると,監視対象者は,弁護士会を通じた「弁護士受任契約」や銀行との「銀行口座の開設」,
金融の与信活動となる「クレジットカードの発行」,「銀行融資の停止」などの不動産や金融資産の「凍結」
を受け,あるいは,「破壊活動」や「テロ活動」の資金源を断つという目的のために,高い賃金が保障された
,特定の仕事(公務員や上場企業など)への就労が制限される高い危険性が存在します。


◇日本国内法に抵触するとして,日本の治安当局により,「警備公安活動」に基づく
「監視対象者」とされる危険性が存在する,アメリカ合衆国から発信された翻訳記事が掲載された
情報サイトの一覧

WIRED VISION
http://wiredvision.jp/

CNET Japan
http://japan.cnet.com/

nikkei BPnet〈日経BPネット〉
http://www.nikkeibp.co.jp/

IT総合情報ポータル「ITmedia」
http://www.itmedia.co.jp/

警告警告 2008/03/24 11:37 ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/

◇インターネット掲示板における議論に参加し,それら関連団体に加入すると, 日本国政府により,以下の「国連安保理決議」と「破壊活動防止法」を根拠にして,
権利の制約が加えられる可能性が存在します。

安保理決議1267
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/anpo_1267.html

安保理決議1333
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/anpo_1333.html

安保理決議 1390
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/pdfs/anpo_1390.pdf

警告警告 2008/03/24 11:37 安保理決議 1373
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/pdfs/anpo_1373.pdf

国連安保理決議1373に基づく 資金・資産凍結団体・人物リスト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/pdfs/list_1373.pdf

国連安保理決議1267,1333及び1390に基づく資産凍結措置対象リスト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/pdfs/list_1267-1333-1390.pdf

活動の目的活動の目的 2008/03/24 11:39 ■集団ストーカー・違法な人的情報活動・違法な電子的情報活動の目的

日本政府が「集団ストーカー」や「違法な人的情報活動」(警備公安活動における尾行・違法な人的情報活動・
イリーガル・ヒューマン・インテリジェンス・アクティビティー Illegal Human Intelligence Activity,Illegal HIA)や
「違法な電子的情報活動 」(違法な電子的情報活動・Illegal Signal Intelligence Activity イリーガル・シグナル・インテリジェンス・アクティビティー Illegal SIA)
を行う狙いは,「アルカイダ」や「サダム・フセイン」,「金正日」のように,日本国民に対して「日本政府は偉大なり!!」,「官僚様は偉大なり!!」,「役員様は偉大なり!!」,「自民党総裁は偉大なり!!」,「我々は官僚様
の忠実な奴隷として貴方様のためにすすんで税金を献上させて頂きます!!」
,「石原慎太郎は偉大なり!!」,「憎きアメリカ帝国主義と戦う」と主張さ
せ,「我々は,貴方様の奴隷として,憎き連合国(アメリカ・イギリス・ロシア
・中国・韓国)と戦って死んでまります」と言わせて,国家支援テロ(State Sponsored Terrorism,
State Supported Terrorism,ステーツ・スポンサード・テロリズム,ステーツ・サポーティッド・テロリズム,SST)
を実施するテロ組織(a terrorist organization,テロリスト・オーガニゼーション)のメンバーとして,
テロリスト( a terrorist [terror] )にするためなのである。

革マル派に騙されない革マル派に騙されない 2008/03/24 11:41 「マルサスの人口論」などの「人口学」は資本主義の基本原理です。「マルサスの人口論」などの「人口学」
を否定すると, 経済学上,「マルクス経済学」を支持するという事となり,法律上,「共産主義者」や
「テロリスト」 となって,自分で自分の給料が要らないと「権利放棄」を主張したこととなり,自分の
給与所得が削減されてしまいます。 なお,今日,国連加盟国において,安全保障理事会より,制裁措置が
課されている国を除いて,「マルサスの人口論」そのものを否定する国家は存在しません。
中華人民共和国も1979年より「一人っ子政策」を採用しており,「マルサスの人口論」に基づく
資本主義経済体制にあると言えます。

けむくじゃら最強wけむくじゃら最強w 2009/07/13 01:47
おデブで全身けむくじゃらの熊野郎で非モテだった俺が
30歳になってまさかの大フィーバーwwww
「腹のプニプニとか包茎具合が超カワイイ!」って女共が勝手に盛り上がってるよwwwww
おかげでゲーム三昧のニート生活続けられるしウメェwwww

http://CBiK6MM.zebu.iphone5.net/

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/28 05:24
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://netoge.bolar.net/Zz7cGs6/

試してみたお!試してみたお! 2009/08/07 14:14
オッス!ニートの桜井だよ!いやいや毎度毎度!!!!!
ここで釣った女でコンニャクオナと生マヌコのどっちが気持ちいいか試したお!!
えとうん・・・問答無用で生マヌコの勝ちだわwwwwwwwwwww
てかハメさせてくれた女子が当たり前のように10万くれたんだけど何でー???

http://ene.creampie2.net/RT3AxzC/

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/11 11:11
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/CEG7aJF/

だしゃーし!!!!!!だしゃーし!!!!!! 2009/08/18 07:06
ぜっぷる!ぜっぷーる!!ぴゃひぃぃ!!!!!
ちょっと!落ち着け!!!いや、俺が落ち着く!!!!!!!!

なんかよくわからんが濡れ濡れオ マ ン 湖にカチカチの俺様を挿入しただけで
5 万貰えた!!! ナニこれww ちょっと今からもっかい行ってくるwwwwww

http://yuzo.plusnote.net/Ypp0zSq/

メタボがアチイメタボがアチイ 2009/08/24 04:23
なんか俺妙に人気すぎるから昨日ハ メ ハ メした女の子に
理由聞いてみたら今メタボ超人気なんだってさ!!!!

お腹のポニョポニョだけじゃなくて包 茎が多いのも
ポイント高いっていうまさかのメタボ包 茎フィーバーwwwwwww

今月もうちょいで8 0 万貯まるし家でネトゲしまくって体型維持するわwww

http://okane.d-viking.com/8U4grmh/

テロちゃんテロちゃん 2010/05/12 13:59 警備公安活動」の一環として,「尾行」や「ストーカー行為」,「集団ストーカー行為」を行い,ヘリコプターで低空飛行し,あるいは,救急車や白バイ,パトカーなどの緊急車両で騒音公害を引き起こし,・?
大嘘を書かないで下さい

テロちゃんテロちゃん 2010/05/12 13:59 警備公安活動」の一環として,「尾行」や「ストーカー行為」,「集団ストーカー行為」を行い,ヘリコプターで低空飛行し,あるいは,救急車や白バイ,パトカーなどの緊急車両で騒音公害を引き起こし,・?
大嘘を書かないで下さい

テロちゃんテロちゃん 2010/05/12 13:59 警備公安活動」の一環として,「尾行」や「ストーカー行為」,「集団ストーカー行為」を行い,ヘリコプターで低空飛行し,あるいは,救急車や白バイ,パトカーなどの緊急車両で騒音公害を引き起こし,・?
大嘘を書かないで下さい

被害者必見!拡散希望!被害者必見!拡散希望! 2016/03/27 00:13 [拡散希望!]

参考になりそうなURL送っておきます

電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/

この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です

訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです

記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです

大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html

大沼安史の個人新聞
ttp://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html

この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます

音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで最初は記事に書いてある事を長く話されるかもしれませんが、それ以降はこちらの話を聞いてくださると思います

もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です

大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です

ttp://onuma.cocolog-nifty.com/about.html

電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います

この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです

もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです

ご協力よろしくお願い致します

2006年-08月-29日 仲良し3人組-気になるサイト

被害者の方や集団ストーカー犯罪を知らない第三者の方に読んで頂きたいサイトを見つけたのでリンクします。被害者の方には非常に参考になると思います。第三者の方には集団ストーカー犯罪がどのようなものであるかがよく理解して頂けるサイトだと思います。

仲良し3人組

この被害者の方も音声の送信被害を受けているようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/vanmoon84/16502419.html

私も同じ被害を受けてますが、違いは私自身に対して音の送信が行われているのではなく、他の人間に音声を聞かせ対人トラブルを誘発する、という極めて卑怯で悪質な嫌がらせが行われています。(集ストの行う犯罪全てが悪質なのですが)

「音声の送信」なんて聞くと何か凄い技術のように聞こえますが、そんな事は無さそうです。最近知ったのですが「低周波音」で検索すると分かります。また音声の送信だけでなく、多くの被害者が訴える身体の不調も「低周波音」で説明がつきます。

「音声を聞かせて対人トラブルを誘発する」の具体例ですが、私の件ではおそらく近くにいる人間に対して、舌打ちや呆れたような溜息、バカにしたような笑い声、その他録音しておいていたであろう私の声(台詞)を場面に応じて的確に他人に聞かせ、ターゲットに対しおかしな人物、失礼な奴、酷い奴に思わせる工作が行われていると思います。

solutesolute 2006/08/30 22:06 低周波音で特定の音とか声などを特定の人のみに送信するのはどうやってやるんでしょうか?ちょっと調べた感じではわからなかったのですが。

sosasosa 2006/08/31 18:29 http://www.vistec-pro.co.jp/qa.htm#Q11
ソースはこれだけですが。

tokeisoutokeisou 2006/09/02 10:50 こんなのは参考になりますか。
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p115_1.html
よろしければ、まだたくさんありますが・・・。

sosasosa 2006/09/04 07:48 >tokeisou様
参考サイト有難うございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/nougaatui/18357402.html
「無形的方法その他証拠収集が困難な方法による犯罪被害のレポート」
でも紹介されていたのですが、
>いずれもホラー、怪奇現象、超常現象、オカルトものとし>て、従って当然、視聴者側もその様に受け止めるであろう>形で報道されているのが通常の様です。
とあり、一般の方に理解されるサイトかという懸念があります。
お言葉に甘えさせて頂いて、他のサイトを教えて頂けないでしょうか?

tokeisoutokeisou 2006/09/04 15:23 こんにちわ。
5個以上のURLが含まれている場合は投稿できないとのことで4個に減らしたのですが投稿できませんので
分割して投稿してみます。
以下投稿文のパート1
低周波に限定ということで上記の参考サイトをコメント欄に書き込ませていただきました。

音源がわからないが聞こえるという現象については超音波やマイクロ波などを悪用したものがあります。
以下http://www.hi-net.zaq.ne.jp/ant/NEW/UST/UST2.htmより引用
音波とは、「音を出す物が振動することにより、その周囲に伝わる波動」のことを言います。個人差や、その日の体調などにより異なりますが、人間の耳に聞こえる周波数は、おおよそ30Hz〜20kHz程度と言われており、これを可聴周波といます。
これより高い周波数の音波、つまり「人間の聴覚器官では捉えられない周波数の高い音波」のことを超音波といいます。
逆に、可聴周波より低い周波数の音波つまり「人間の聴覚器官では捉えられない周波数の低い音波」のことを低周波といいます。
以上が狭義での超音波の定義です。
しかし、広義の意味では、「人間の耳で直接聞くことを目的としない音波」のことを超音波と言います。つまり、20kHz以下の音波でも、それが直接聞く事を目的としないものならば、それも超音波ということになります。引用終了

この点を踏まえて以下の超音波関係の記事を引用しますが、低周波が原因の音声送信という限定だと意味がないかも知れませんね。
ただ受けている被害が低周波だけなのかほかの音波によるものなのかは、加害者にしかわからないと思います。
ほかの犯罪の被害者は加害者が使用した凶器は何かを名言せよとは言われないのですが、なぜか集団ストーカーの被害者はその点をしつこくしつこく聞かれることが多いですね。
人が行方不明になったとして、単なる家出、誘拐、拉致、事故、さまざまな原因がありますが、原因や凶器、容疑者が判明したものしか犯罪被害として扱わないというのであれば、犯罪は解決されないような気がします。

オーディオ・スポットライトその人だけに聞こえる音のビーム
http://news.kyodo.co.jp/kikaku/mit/mit06.html

超音波ビームで「ねらい定めて」音を伝える新技術
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20020225301.html

tokeisoutokeisou 2006/09/04 15:24 投稿文パート2

三菱、超音波を利用した超指向性音響システムを商品化
−ビーム状の音場を発生し、狙った人だけが聞こえるスピーカー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/mee.htm

アンビリサイエンス 2005年8月25日放送
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p305_1.html

音のスポットライト
http://slashdot.jp/articles/03/05/16/028224.shtml

tokeisoutokeisou 2006/09/04 15:26 投稿文パート3
Hypersonic Sound Targets Your Brain
http://www.corante.com/brainwaves/archives/2004/05/18/hypersonic_sound_targets_your_brain.php
「超音波サウンド拡声器」が、東京中のコカコーラの自販機で使われているという記事
http://www.asyura2.com/0403/idletalk9/msg/770.html

お役に立つかどうかわかりませんが、今のところくのくらいでしょうか。

sosasosa 2006/09/05 14:39 沢山のソース有難う御座います。
一般人にの多くの方には信じられないような技術が存在しソースもあるのに、ネット環境が無いと知ること(教える)が出来ないのが口惜しいです。

>なぜか集団ストーカーの被害者はその点をしつこくしつこく聞かれることが多いですね。
証拠が取りづらい、遠隔操作で絶対にバレないような機器を使ってるので加害者が自身満々で聞いてくるのでしょうね。

tokeisoutokeisou 2006/09/05 16:23 こんにちわ。
sosaさんが紹介されている集団ストーカーの被害者ブログ「仲良し3人組」の8月9日の記事「警察」http://blogs.yahoo.co.jp/vanmoon84/16502419.html
のテキスト内では警察もこの犯罪自体、音声送信も含めて存在することを認めているようです。お読みになられましたか?

solutesolute 2006/09/05 22:33 ども。返事遅れました。

>ほかの犯罪の被害者は加害者が使用した凶器は何かを名言せよとは言われないのですが、なぜか集団ストーカーの被害者はその点をしつこくしつこく聞かれることが多いですね。
これは単純に原理が不明だから質問しているだけだと思います。少なくとも俺は物理に疎いので質問させていただいてます。

んで、tokeisoさんに提示していただいたページをもとに論文とかを探してみたんですけど初出はちょっとわかりませんでした。
http://www.raven1.net/uncom.htm
↑ここらへんが近いのかなぁとは思いますけども、明確なものはないなぁと。ちゃんと読んだわけではないですが。

提示していただいたアンビリバボーのページによると、
「また、低周波は障害物を通り抜ける上に中周波や高周波よりも遠くまで届くので、遮断する方法はないという。」
とのことなんですが、これだと特定の人のみに送るのは難しくないですかね?どんどん拡散して行きそうなイメージなんですけども、ここら辺も技術的に説明可能なんでしょうか。

tokeisoutokeisou 2006/09/06 10:15 soluteさん
はじめまして。
soluteさんのブログでは2回ほど当方のブログとりあげていただいたようですが。

質問の件ですが低周波に限定されるとすれば難しいかもしれませんね。
呈示したほかのリンクに関しては納得されたのでしょうか。
本当は加害者に聞くのが一番ですが、なかなかそれは無理ですから。
自分も今後もできるだけ調べて明らかにしていくつもりです。
もし音声送信についてなにか新しい事がわかったならsoluteさんのブログでぜひ教えてください。
soluteさんのような研究熱心な第三者にはぜひ被害者側の味方になってもらいたいですね。

sosasosa 2006/09/06 18:29 tokeiso様
一通り読みました。管理人様と話した事が無いので警察官の対応は本当の話なのかは不明です。自分でブログを紹介しておいて疑うような発言をして変な話で管理人様にも申し訳ありませんが、集スト被害者の方ならご理解頂けると思います。しかし読んでみた限り加害者の作成したブログには思えませんでしたね。

solutesolute 2006/09/06 19:34 ども。低周波音で説明できるとのことだったので低周波にしぼらさせていただきました。特に他意はないです。

>soluteさんのような研究熱心な第三者にはぜひ被害者側の味方になってもらいたいですね。
ここなんですが、今のところ自称被害者の中には仮説を提示している方はたくさんいらっしゃるんですが、明確な証拠をを示している方は全く見たことがありません。明確な証拠を示していただければそれなりの対応(どこまで出来るかはわかりませんけど最低でもblogで取り上げるくらい)はしたいと思ってます。

今回の場合なら低周波音は測定できるようなので、それを調べて他の場所より多く検出されるようなら、もしかしたらそうなのかもしれません。まぁ、低周波公害なのか、集団ストーキングの一部なのかはその時点ではわかりませんけどね。

tokeisoutokeisou 2006/09/07 13:21 sosaさま、
自分も被害経験から警察がまったく無関係とは思っていません。ブログにも書いたのですが「流れが変わった」のではと思っています。どう変わると思っているのかは、ここで書いてもただの予言や占いと同じことになるので控えます。

sosasosa 2006/09/07 18:34 tokeiso様
良い方向に流れが変わっていくと良いですね。第三者で集団ストーカーの存在を認めている或いは関心を持っている人は増えていると思います。

K24K24 2006/09/23 01:00 『集団ストーカー教程』がこちらのサイトに転載されていたとは知りませんでした。少しお話をさせていただきます。『集団ストーカー教程』を書いた目的は、彼らの手口を暴露し可能な限り多くの人々に知ってもらいたいという目的から記述してみました。阿修羅に記述した理由は『荒らし』がないためです。
記述内容については特異な内容もあるため、被害を受けている人すべてにに該当しない内容もあるかもしれませんが、これらはすべて実際の内容です。ただし自分なりの主観的な解釈も入っていることは否めません。
集団ストーカーの手口は応用範囲がとても広いため、色々な工作手口が編み出されていく性質があると言えます。

集団ストーカーは主観性を好み客観性を嫌う。だから集団ストーカーは個人に対して工作活動を仕掛けることができても、集団や組織に対しては仕掛けることはできないはずです。集団や組織では客観性が出てくるため隠し切ることは不可能となるからです。

sosasosa 2006/09/27 18:30 K24様はじめまして。

阿修羅♪のカテゴリ内で集団ストーカー教程が点在してい
たのと、私もK24様同様、多くの方々に、この犯罪を知
って頂きたいと思い、検索をして阿修羅以外にもヒットす
るようにと考え転載させてもらいました。

共通の手口は基本として、プラスそのターゲットにしか気
付かない仄めかしをやってきますね。また被害内容は、そ
のターゲットに対して最も有効である嫌がらせを行うと同
時に被害者同士が疑いを持つようにターゲット毎に変えて
しかけてきてると思います。

シロシロ 2006/09/29 16:41 超音波を使った音声送信について

超低周波音や低周波音は指向性がなく一人の人間をピンポイントで追跡して嫌がらせをすることは不可能でしょう。しかし、高周波音や超音波であれば指向性が強いのでピンポイントで狙うことができます。また、微妙に違った周波数の音波が混ざるとその周波数の和と差の周波数が発生するという現象(原理はタルティーニ音を参照してください)を利用すれば2つの低周波音を使って第三の低周波音や超低周波音を、または2本の高周波音か超音波を使って低周波音や超低周波音を発生させることが可能だということです。たとえば、16000Hzの高周波音と16002Hzの高周波音を混ぜると和成分の32002Hzの超音波と差成分の2Hzの超低周波音が発生するそうです。American Technology Corporationの音響兵器や、詳しい資料が見つからなかったのですが三菱の「ここだけ」もこの現象を利用したものだと私は理解しています。American Technology Corporationの音響兵器の衝撃音波は壁も通り抜けるということですしウォールスルーレーダーなどの透視技術と併用すれば建物の内部にいる人間でもピンポイントの攻撃も可能でしょう。
詳しい技術はわかりませんが、2つの音波の周波数の差成分が人間には聴こえない超低周波または低周波域で音圧が十分に高ければ何も聴こえないのに低周波騒音被害の症状が出るでしょうし、差成分が可聴域周波数であれば送信された音声が聴こえるのではないかと考えています。

ごまごまごまごま 2008/07/15 15:27 集団ストーカーの電磁波攻撃に遭う前歯医者さんに行って奥歯の治療をしませんでしたか。たぶん奥歯に盗聴器&電磁波をだす機械が埋め込まれたのでしょう。解決策としてその歯を抜いてしまえば盗聴、声や音の送信、電磁波攻撃、思考盗聴などはなくなると思います。

レーダーレーダー 2013/03/23 11:47 はじめて 私も創価学会にレーダー電磁波を使っわれているみたいなんですが,誰か対策方法とか知っていたら教えてください。

2006年-08月-22日 「集団ストーカー」知ってる人は知っている

集団ストーカー関連の掲示板で加担者と思われる人物のレスの定番である「お前は統合失調症、病院へ行け」というものがあります。この統合失調症という病気に対し疑問を投げかける方が2ちゃんねるに現れました。集団ストーカー犯罪にも関係します。議論は続いてます。どうなっていく事でしょう。

他の2ちゃんねるのスレッドで、ある団体についてのスレだったのですが、その団体が集ストに関与しているという話の流れで集団ストーカーの存在を認めている第三者の書き込みを数週間前に見ました。第三者の方がこの組織犯罪に関心を持ってくれている事は嬉しいですね。

統失・鬱・パーキンソン覚醒剤原因or思想統制説

関連スレ精神医療の崩壊は事実のようだ


統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
1 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:05:26 ID:0NvN7qea0
『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群等の少なくとも一部は
「本当は存在しない架空の病気」であるという説が最近強まっている。』
とする根拠に関して、「患者」、「医師」をはじめ多くの方々からのご意見、ご指導をいただけますようお願いします。

1.薬理学的根拠:
    1)同様の症状に対しドーパミンD2受容体に作用ベクトルが180度逆のケースがある事。
    2)向精神薬の多くは麻薬様の薬剤であり、麻薬中毒と統合失調症の症状が類似している事。
    3)ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では考えにくい傾向を示している事。
2.社会科学的根拠:
    1)従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
        再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
    2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
        集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
    3)精神医学界による頑なな社会科学論議の拒否
        (特に薬理学矛盾および通信傍受インフラ問題には決して答えようとしない事)
    4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
        (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
    5)一卵性双生児にて遺伝性がない事が証明されているにも関わらず、遺伝子研究が行われているのは矛盾している事。
      また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。    


2 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:06:42 ID:0NvN7qea0
1.薬理学的根拠:
〜ドーパミンD受容体に作用する薬剤の新たな薬理学データが最近、増加している事〜

以下URLの投稿58で示されているように
http://human.sakura.ne.jp/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=bbs&tn=0148
ドーパミン遮断剤を投与しても「症状改善」に平均1ヶ月もかかったり、
死後脳にてD2受容体が線条体・側座核で増加している点と必ずしも一致しない事等から
患者や一部の医師自体がドーパミン仮説自体を疑問視しているケースも多いよう見受けられる事。

一方、ドーパミン受容体の抑制剤ではなく刺激剤の投与で、逆に不安や不眠が解消されるという薬理データが
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa522801.htm
最近に急に増加している点もドーパミン仮説とは必ずしも一致しない事。

それにも関わらず、統合失調症の「治療薬」開発と称して現在、販売されている医薬の多くは
(ドーパミン仮説以外のα7ニコチン性コリン作動性レセプターやNMDAグルタミン酸レセプターが
着目されているのは承知していますが)、やはりドーパミン仮説を前提としたものが多く
ドーパミンD2受容体アンタゴニストもしくはドーパミン遮断薬(例:ジプレキサ)であり、
秋田県の脳研センターでは何とこの受容体へ不可逆的に結合するアンタゴニストさえも扱っている事。
www.jrias.or.jp/index.cfm/6,560,107,pdf/J_1-3-2.pdf


3 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:07:37 ID:0NvN7qea0
統合失調症ドーパミン仮説自体が、一部で懸念されているようにもし間違っており、健常者に
ドーパミンD2受容体への可逆的(更には最悪の場合は不可逆的)アンタゴニストを治療薬と称して
与えた場合、理論的には、逆に精神が破壊される可能性も否定できないはずにも関わらず、
精神科学会は一般市民への論理的な啓蒙説明を頑なに拒んでいる事(精神科医師と行政だけ
内情をわかっていればよく、医師と行政以外の質問は全て妄想として片づけようとしているシナリオ
が予めあると誤解されても仕方がない状況にある事)。

またドーパミン遮断薬の作用機構の不可解さだけでなく、ジプレキサのように
致死性の副作用(糖尿病誘発効果)があるケースも出ているが、死者まで出ている副作用疫学データが
http://www.tokushima-hosp.jp/system/data/free/s1_1142759537075.pdf
明らかになっているにも関わらず、精神医学界および行政(厚生省)は個人輸入を事実上、可能と
http://www.drug.net/category_nerve.html
させており、医師の診断書無しに(危険な側面がある)ジプレキサを投与可能な状況に現時点でさえしている事。


4 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:08:47 ID:0NvN7qea0
2.社会科学的根拠:
1)機密技術は存在するか?

かつて原子爆弾が開発された時、その存在や開発プロセスは当然ながら最高機密だった。
同じ事はステルス技術に関しても言え、ステルス戦闘機やステルス戦艦の存在は長く機密だった。
更には今では一般的となったGPSもインターネットも、かつては軍事技術であった以上、
一時期まで機密だった。それが今では一般的に使われている(先端技術拡散の法則?)。

歴史は繰り返す以上、同じような事は今後も形を変えて繰り返されると見られる。
今、現在でも、ある範囲の技術体系は当然機密化されていると考えた方が自然であり、
ユビキタスIT技術の急速な普及によって、そういった機密技術自体も地下で急速に普及している
ケースも当然考えないといけないだろう。

そういった場、機密技術が地下普及すればするほど、機密に本来は触れられない一般人が
機密技術に偶然、遭遇してしまうリスクが高まる事になる。偶然に遭遇してしまった場合、
その人物は初めは「何が起こっているのかわからない」という混乱(場合によれば一時的な錯乱)状況に当然なりうる。
その上でその混乱のままで終わるケースもあれば、その混乱を逆に分析材料とするタイプの人物も出てくる。


5 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:09:25 ID:0NvN7qea0
一方、機密管理しているサイドは、当然ながら予めこういった反応に対する防御策をとっているはずである。
表向きは「機密技術は存在していない」のであるから、「察知したサイドがオカシイ」という形にしておかないと
機密が機密でなくなってしまう。歴史的に分析した場合、こういった状況で機密管理サイドがとる選択肢は
3つに大別できる。一つめは暗殺。二つめは拘束。3つめは精神障害者としての収容である。

現代社会での、一つめの暗殺・監視に相当する行政体系として、特定外来生物被害防止法(デスノート法)
が、二つめの拘束に関する行政体系として改正自衛隊法、日米安全保障条約関連法規等、更には
あらゆるタイプの法のカモフラージュ過剰適用が、そして三つ目の精神障害扱いに関する行政体系として
「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」等が各々担っている可能性が考えられる。

そう言った場合、「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」は行政と精神医学会が申し合わせて作り上げる
「架空の病気」という色彩を併せ持つ事になろう。そして実際、前述のように統合失調症は薬理学的な矛盾がある。
その上でこの章で述べたように行政サイドとしての社会要求も同時にあるのである。

それでは次ぎに統合失調症の具体的な診断ポイントの矛盾に関して論じたい。


6 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:10:00 ID:0NvN7qea0
2.社会科学的根拠:
2)統合失調症の診断基準となる妄想・幻覚は人為的に創出可能か?

統合失調症論議において、共通しているのは、精神医学界側は決して
「妄想・幻覚を人為的に創出可能な技術」の存在や論議を認めない事である。というか
むしろ、こういった技術論議に言及した段階で統合失調症とされるマニュアルが予め出来ているとしか
思えない状況にある。
しかしながら、脳から電気信号を出してパソコンを遠隔操作する技術
(脳−コンピューター直結インターフェース)は既に欧米の多くの大学の正式の研究テーマ
として採用されており、正規の論文も多い事が内外に公表されている以上、既に機密ではない。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
また簡易型のものは重度の半身不随者用に既に日本でも公に市販されている。またそれに対応した
特許も日米双方の特許庁に提出されており技術的にも産業的にも実現しているとしか思えない
論文インフラ、特許インフラが整っているのである。

こういった「脳−コンピューター直結インターフェース」技術はその原理を考えると双方向型(脳→PC、PC→脳)
でないとむしろ不自然なので、外部から脳に信号を送ることによって、今まで妄想や幻聴と判断されていた
ものが、実際に再現可能な形で作り出せる事が可能であると推察した方がむしろ自然であり、
ユビキタスIT時代の現在、実は相当数の国民が網羅的に対象となっている可能性も否定できない
(実はほとんど全ての国民が対象になっている可能性もある)。また資料によっては双方向性テレビ機能を
統合失調症の診断基準に挙げているケースもあるが、この双方向性テレビ機能自体が実在する事は
電気工学分野では常識であり、実際、そういった論文等資料も多い。


7 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:12:45 ID:Mi5YXNAN0
○○、住所と電話番号を晒されたくなければ、やめるんだな。

9 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:15:40 ID:cwjcf6aR0
そういった場合、国民のうちで勘の鋭い一定割合(1%程度)が当然、異変を察知し、混乱を来すようになる。
そしてその場合に適用されるのが、統合失調症や社会不安障害(SAD)なる「架空の病気」である可能性が
捨てきれないのである。そして統合失調症の発症頻度もやはり100〜150人に1人の割合なのである。
そしてこの統合失調症や社会不安障害(SAD)という「診断」を下された者は恐らく、より強度な監視対象にされ、
最悪の場合、(糖尿病の副作用死亡が出ている)ジプレキサ等による巧妙なデスノート対応に
医師や行政によって移されるケースが全くないと言い切れる根拠が現時点ではないのである。実際、
統合失調症ドーパミン仮説が定まっていないまま、医師によって投与されたジプレキサで死亡者も複数出ている。

そしてそう考えれば、何故、精神医学界が、ドーパミンD受容体アンタゴニストに関する薬理学データの矛盾
を説明しようとしないのか、またこういった既に大量の論文や特許が出ている「脳−コンピューター直結
インターフェース」技術に言及しようとしないのかについて自然な形で説明を行なう事が可能となるのである。
多くの国民はこの問題の深刻さに単に気が付いてないだけである可能性が高い。

 特開平7-306259 ( 文献番号 H07-306259 )
「 生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置」

 特開平9-327449 ( 文献番号 H09-327449 )
「考えたり若しくは念じたりすることにより本人か否かを識別する識別システム
並びに考えたり若しくは念じたりすることによりこれに対応して作動する思考作動システム」
                                         
 特開平6-131570 ( 文献番号 H06-131570 )
「識別方法および識別装置」 


10 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:16:30 ID:cwjcf6aR0
2.社会科学的根拠:
3)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
  集団ハラスメント関連資料(創価学会と接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事
次に技術インフラではなく、人的インフラに関して考察したい。
最近、2ch等の電子掲示板において、集団ストーカーなる単語が急増している。例えば
グーグル検索で「集団ストーカー 2ch」というキーワード検索をかけると何と7万件以上がヒットする。
この膨大な資料のうちの多くは集団ストーカーなるハラスメントを行なっている加害者サイドの示威活動資料
と見られ、自分達の意に反すればどのような扱いを受けるのかPRに勤めているものと見られる。また
そういった示威活動資料とは別に、こういった被害に対する抗議活動を行なっている資料も確認でき、
民主党関係者(西村代議士ら?)による資料と推察できるケースもある。

いずれにせよ7万件はとても全部読める量ではないので、そのうちの幾つかの資料に
目を通して認識できる事は、統合失調症の診断基準となりうる各種妄想の多くは、
この集団ストーカーなる人的インフラ(及び前述の技術インフラ)によって説明可能であるという事である。
なお、この集団ストーカーなるもののは背景には、民俗学的・政治的な背景が絡んでいると見られ、
朝鮮人イデオロギーが強い創価学会との接点がある団体や、
先住民系イデオロギーが強い同和系団体、更には
6産主義系の団体
の3つに大別できるようである。これらの団体は軍隊のように集団で行動し、絶えずスケープゴート設定・弾圧しないと
組織の求心力を保てないという組織必然性があると見られる。そのため自宅盗聴等で100〜150人に1人の割合で
生け贄を設定し、集団で嫌がらせ犯罪工作をして追い込む。ターゲットが死亡すれば次のターゲットを探す。これを延々と続ける。

11 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:17:04 ID:cwjcf6aR0
日本国は、地域によっては、残念ながらこういった事を行なう国民性を一部持ち、特に秋田のような
国内先住民や朝鮮人系住民の割合が多い地域では、こういった行動パターンが日常茶飯なのかもしれない。
秋田県庁が立案に関わった特定外来生物被害防止法(デスノート法)は恐らくこういった土壌、風土から
生まれたものなのであろう。そして死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験など)を経済原動力として
この一連の手法で相当数の国民が殺され、現在に至っているものと見られる。

しかしながら精神医学界では、こういった「技術資料、人的インフラ資料の急増」を全て無視し、
各種妄想、パラノイア(妄想性人格障害)等で説明を行なおうとしている。というか前述した技術インフラ、人的インフラ
による集団犯罪の被害の具体例に遭わせて、パラノイアなりアスペルガーなり境界性人格障害なり、
「後付け」で「架空の病気」を捏造もしくは偽造し、地下行政管理に供している側面も一部あると
誤解されても仕方がない状況にあると推察できる。

何故ならば、客観的に考えた場合、統合失調症や社会不安障害等と規定される精神疾患の診断基準の中に、
上のような実在可能な各種被害との差を見分ける方法自体を、全く含めていないのは、
精神医学界として極めて不自然だからである。この診断基準の欠如は論理的には考えられない。従って
残された帰結は、精神医学界自体が行政と共に捏造した「架空の病気」が複数あり、精神医学界は初めから
ヒポクラテスの誓い(医療倫理)を蹂躙しているという事ではないかと誤解されても致し方ない状況にあると考えざるを得ない。


12 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:17:46 ID:cwjcf6aR0
2.社会科学的根拠:
4)それでは「統合失調症」とは何か?

前述した一連の根拠により、統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)、境界性人格障害、
パラノイア(妄想性人格障害)、アスペルガー症候群等は以下の4つの可能性のいずれかであるものと
論理推察可能である。

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
    1)妄想、幻想、幻覚、「現実離れした被害」などを実際に人為的に創り出すことは可能。
    2)先住民イデオロギー(同和団体等)および朝鮮イデオロギー(創価学会等)によって支配された
       「行政警察やマスコミの裏面」は、長州藩部落住民(すなわち先住民系)出身の偽皇室
       による地下支配を通し、オウム犯罪や北朝鮮拉致事件等にカモフラージュされた
       自作自演テロ(大量殺人)を巧妙に繰り返していると見られる。特定外来生物法(デスノート法)は
       そのために違憲利用されていると見られる。
    3)偽皇室等によるものと推察できる示威活動資料がネット等で多く確認できる(集団ストーカー関連資料)。
    4)一部の共産系団体(大学や病院を含む)も悪質かつ違法な反社会的集団犯罪を繰り返していると見られる。
    5)彼らの活動の経済原動力は死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験、見せしめによる権力誇示等)
       と見られる。すなわち「他人の死や弾圧」が巨大な地下マーケットにつながっている事が本質的な原因の1つ。
    
    (考えられる対処法案) 
          仝外への転地(ただ組織が全国的である面が強い場合は対処不可能)
         ◆コンプライアンス(憲法遵守、法律遵守)社会推進への啓蒙活動
          集団犯罪者首謀者の論理推察抽出と検察庁特捜部等への大量検挙の働きかけ


13 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:18:52 ID:cwjcf6aR0
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
    1)いわゆる「ニートや生活保護の一部」の社会的背景。ただ全てがそうであるという事は当然ありえない。

    (考えられる対処法案) 就職斡旋他

3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等

    (考えられる治療法案) 
       .鼻璽僖潺鷦容体刺激剤の投与、
       ⊃容や麻薬流通システムの抑制

4.脳腫瘍による脳機能障害

5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)

このうち前者2つは「厳密な意味での病気」ではない。特に1は多くの人々が殺害されている集団犯罪被害に他ならない。
また3に関しても現代社会ではまだ厳格な意味での診断方法はない。あえて言えば
’召裡達團好ャン▲殴離猜儖杆〆梱プリオン抗体検査などが考えられるが、これらはいずれも
集団を診断する際には集団傾向を論議する上での強い証拠になっても、「一個人」を診断する際には
直接的な証拠になりにくいものと考えられる。何故ならば、統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)等
の生化学的な確定的な原因が未だにわかっておらず研究途上にあるからである。


14 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:19:56 ID:0NvN7qea0
それに対し、現在の精神医学界は、以下の点で明らかに不自然な対応を行なっている

 柄綾劼靴拭縫鼻璽僖潺鵤勅容体アンタゴニストに関する薬理学面での矛盾に関して決して答えようとしない。

既に大量の論文や特許が報告されている「脳・コンピューターインターフェース」技術や
   http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
  双方向型テレビによって、統合失調症の典型症状である「妄想」や「幻想」さらには「幻聴」を
  人為的に作り出せるだけの技術インフラが既に出てきている事実について決して論議しようとせず、
  こういった実在する大量の論文や特許の存在自体を「妄想」で片づけようとする傾向がある。

朝鮮人系団体、同和系団体、共産系団体による集団犯罪被害を訴える資料が大量にある事実を
  決して認めようとしない。

ぅ鼻璽僖潺鷁樟發疑われているのにも関わらず、ドーパミン仮説に基づいた医薬を
  全国の患者に与え続けている。また当該作用機構の医薬の開発を現在でも続けている。


15 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:22:31 ID:0NvN7qea0
ヅ尿病誘発死の副作用を持つジプレキサを、統合失調症の治療薬と称して利用する
  研究会があり、ジプレキサの利用促進に組織的に勤めているが、他の医薬ではそこまでの
  特定医薬利用症例は見られないケースが多い。

γ彁狹な副作用を示すジプレキサの個人輸入制度を認めており、個人でジプレキサを
  大量投与できるシステムに事実上している。

Ю鎖席欸鯤〇稻‖32条を用いた巧妙な暗殺目的(糖尿病死)でジプレキサの利用を
  求めているとしか思えない資料が複数確認できる。
  http://www.matino-akari.com/linksyu/log/news/03856.html

┯精神薬の多くは覚せい剤様の薬剤であり、覚せい剤中毒と統合失調症の症状が類似している事や
 ジプレキサには糖尿病誘発効果が知られているが、地域によっては糖尿病死亡率が自然発生では
 考えにくい傾向を示している事、について論理的な説明を行えていない。

統合失調症の診断基準に、「人為的な妄想」ケースとの区別を慎重に行なう
  という項目がないのは論理的には考えにくい。

精神科医が閲覧していると推察可能な複数の場で公開質問を試みても
  現段階では以上について論理的な説明が行なわれていないのは不自然である。


16 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:23:33 ID:0NvN7qea0
以上、10の理由により、現時点で導き出せる唯一の仮説は
『統合失調症(精神分裂病)、社会不安障害(SAD)、境界性人格障害、
パラノイア(妄想性人格障害)、アスペルガー症候群等は、
イタイイタイ病カドミ原因説と同様、行政と医師業界によって創り出された「架空の病気」である
一面を、少なくとも一部は含む』という考え方である。論理的帰結としてどうしてもそうなってしまう。

そしてその場合、医師に、(人為的に創り出された可能性もある)社会不安等を相談した段階で
医師によって即座に妄想と判断され、当該「架空病気」に行政上されると同時に
治療と称して長期で見れば致死性になりうる薬剤(ジプレキサ等)を本人の経費で飲まされ
医薬会社と医師を大儲けさせた上で健康を害される危険を、社会システムとしてもっている
リスクが現代社会にある事につながる事になりうる。(なお社会不安障害といって新たな病名が
社会提出されるほど医薬会社が儲かる状況になっていると見られる)

non-MD(Ph.D)として分析した以上の疑問について医学界はお答え頂けるよう強く願うものである。
そうでないと医療社会信頼の崩壊が全国レベルで益々加速する危険が高まると考えられる。


17 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:24:13 ID:0NvN7qea0
追記: 時空操作論議を安易に統合失調症論議に摩り替える事は出来ない。

ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているカリフォルニア工科大学が
時空操作(タイムトラベル)専門のラボをもっているという重みを考えるべきだ。
http://www.its.caltech.edu/~kip/scripts/publications.html#top

時空操作は既に科学の対象。個人への中傷誹謗や精神論への転化を執拗に試みる者は
この技術の存在を知った上でカモフラージュを試みている可能性を考えねばならないだろう。

理論的、学術論文的には時空操作(タイムマシン)は既に可能となっており、
その社会論まで論議が進んでいるのが現状である。

すなわち、様々な根拠から時空操作(タイムマシン)の兆候を認識した人物を
無批判に疑うだけの学問基盤の一部が既に失われている。

K.S. Thorne, "A Voyage Among the Holes", Grand Street, 48, 149-180 (1994);
revised, English version of Ref. 30 above; extracted from the prologue of
Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (Norton, New York, 1994).

K.S. Thorne, Russian-language versions of selected chapters from Black Holes
and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy, translated by
M. L. Gorodetsky: "Cheorniye Diri i Iscrivleniye Vremeni:
Derzkoe Naslediye Einshteina," Priroda: "Glava 4, Zagadka Belikh Karlikov,
" January 1994 issue, pp. 90-102; "Glava 5, Skhlopivaniye Neizbezhno,"
Part One, February 1994 issue, pp. 78-89, and Part Two, May 1994 issue, pp. 75-82;
"Glava 6, Skhlopivaetsa, no vo shto," Part One, July 1994 issue, pp. 92-106, and
Part Two, "Rozhdeniye chornikh dir: vse bolee glubokoye ponimaniye," August 1994, pp. 86-99;
"Glava 8, Poisk," September 1994, pp. 96-109.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/


18 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:24:49 ID:0NvN7qea0
>D1,D2受容体の機能や役割など・・・・・
>統合失調症の治療薬はD2受容体を標的にしていることや、
>D1受容体の機能低下が原因との仮説が提唱されていることなどから、
>正反対の機能をもっているらしいことは分かるのですが。

貴重なご指導をいただき有り難うございました。
先生は恐らく放射線医学総合研究所・分子イメージング研究センターの
以下の業績をおしゃっているのだと思います。
http://www.nirs.go.jp/research/division/mic/neuroimaging_j.html

ドーパミンD3およびD4レセプターの配列と薬理作用はD2レセプターに類似しており、
「D2-様」と呼ばれるファミリーを構成する一方、
ドーパミンD5レセプターはD1レセプターと構造、薬理作用が類似しており、
現在は「D1-様レセプター」と分類され、上のURLに示されているように、分子レベルでは
それらの機能は明らかにベクトルが180度異なり、ドーパミンD1受容体と
ドーパミンD2受容体の各々の下流における作用点が違っている事が示唆されていますが、

「統合失調症への治療薬」としてターゲットになっているものの多くは
D2タイプ受容体のみで、D1タイプ受容体を対象とした薬剤は抗精神病薬としての
効果を示さないという理由で治療薬としては採用されていないと以下の総説にありました。
http://www.sigma-aldrich.co.jp/sigma/RBI/Nerve_mental_disease/

しかし、これもおかしな話で、作用ベクトルが180度逆ならば、何故、抗精神病薬として
逆の薬理作用を示さなかったのでしょうか?上の総説を読む限り、双方に関する
臨床試験自体は行なっているようなので不可解に思えてなりません。


19 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:26:18 ID:0NvN7qea0
【北日本に限定した決定係数(R2)分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉東京)

*各種死亡率と日照時間との奇妙な相関傾向は何を意味するのか?

ゞい相関:
日照時間と癌         0.78 (西日本では0.14,全国では0.08)
日照時間と腎不全      0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率   0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        0.72  (西日本では0.02、全国では0.30)
高齢化比率と自殺       0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   0.66  (西日本では0.14、全国では0.05)

中程度の相関:
日照時間と肺炎        0.47  (西日本では0.25、全国では0.01)
日照時間と「不慮の事故」  0.42  (西日本では0.19)
日照時間と心疾患      0.41  (西日本では0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患   0.39  (西日本では0.17、全国では0.05)
日照時間と社会増加率   0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

ぜ紊ち蟯悗ある:
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)

チ蟯悗ない:
日照時間と肝疾患        0.01   (西日本では0.04、全国では0.03)


20 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:27:29 ID:cwjcf6aR0
北日本よりむしろ西日本の方が高齢化比率は高いので、
上の投稿24で示した粗死亡率で見た相関分析の傾向は、高年齢化比率が原因であるといいにくい。
この表において糖尿病を確認していただきたい。

日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

これは決定係数(R2)なので明らかに統計学的に有意な数値になっている。

一方、統合失調症の治療薬であるジプレキサは、糖尿病を副作用で引き起こし、死に至らしめる事もある
とされている。という事は、精神科の医者が、意図的に健全者を排除するために、ジプレキサを使うケースもある可能性が
否定できない事を、この数値は物語っている可能性がある。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/


21 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:30:18 ID:cwjcf6aR0
>板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
>こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
>ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

>行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
>方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
>マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
>対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
>低血糖発作により、合法的に抹殺される。

これは、別板での最近の関連投稿である。
投稿内容からみて投稿者は医師、恐らくは精神科医だろう。
そうでないとこういった文章は書きにくい。

そしてその場合、精神科でジプレキサ(統合失調症治療薬)の行政悪用(糖尿病誘発)が
やはり一般的に行われている可能性が否定できないのである。上の文章では高カロリー液の注入と
組み合わせている。

「行政の歪」に気がついた人物を、無理やり社会抹殺する手法として
こういった医療行政を平気で行っている可能性がやはりある。やはり社会不安障害や統合失調症は
架空の病気なのではないだろうか?

22 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:31:16 ID:cwjcf6aR0
「行政の歪」に関する論議を、正当な根拠を明確に示して行えば必ずといってよいほど

>板じゃ不満足なのでしょう。本気で社会に訴えるつもりだと思う。
>こういう人は本当に抹殺するつもりで精神病院に入れたほうがいい。
>ジプレキサ毎日100mg位、鼻チューブで超高カロリー液と強制注入だ。

といった不可解な投稿が相次ぐ。1回や2回ではない。

投稿内容から見て一般人には書きにくい内容であり、精神科医師でないとこの類の文章は書きにくいだろう。
という事はどういう事かというと、精神医学業界は、行政の要請に従って
「行政の歪」に気が付いた健常者を、医療悪用手段を用いて、抹殺するために存在している一面も同時にもつ
という事に他ならないのではないだろうか?非常に悪質なナチス手法である。これでは「ヒポクラテスの誓い」も何もあったものではなく、
思想統制、言論統制のための、戦前の思想警察、思想検察のような位置づけを
現在の精神医学界が担っている可能性を示唆している事に他ならないと考えられる。

これは民主国家の維持のためには非常にマイナスである。
この問題の国民論議が求められるだろう。なお上のおぞましい投稿が
秋田大学医学部関係者からなされたかどうかIP確認が必要だろう。

なお、こういった風土があるからこそ

日照時間と糖尿病      0.23   (西日本で0.10、全国で0.01)

という異様な統計傾向が出るのではないだろうか?精神医学界の闇は深い。


23 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:31:54 ID:cwjcf6aR0
>方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
>マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
>対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
>低血糖発作により、合法的に抹殺される。

内容から見て医師でないと書きにくいと見られるが、2chといえども医療倫理を全く守っていない殺害脅迫である事は一目瞭然。
自分達の学問体系や利権を崩すものは殺害したいという異様な意思が確認できる。

学術論議に耐えられなかった精神医業界の実態は一種の体の良い殺害業界なのだろう。
従ってその重要性とは、自分達の歪に気づいた国民を処理する殺害業界
としての意義を指していると見られる。この分野にはもはや学問的体系も倫理体系もない事が
今回の学術論議でほぼ証明できた。民主党医師に見られるように同じ医師業界でも精神科医以外の医師の一定割合は
精神科業界を似非科学と認識している。薬理学矛盾論議にも社会科学矛盾論議にも答えられず
ただ恫喝を繰り返すその体質は少なくともサイエンスではない。統計学的解析により実際に相当数が
関連医薬の副作用となる糖尿病として殺害されている形跡が統計データにある事が確認できる。
今後この業界はイタリアのようになるだろう。分野としては独立した単独としてはもはや成立しない。
もはや医師業界からの学問的信頼さえ一部失っている。


24 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:33:38 ID:cwjcf6aR0
【統合失調症等の現時点でのまとめ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

1.(前述した)技術インフラ、人的インフラを用いた地下システム暴走による組織犯罪被害:
2.何らかの意図的(若しくは潜在的)理由による
  精神疾患という枠組みの中への現実逃避活動(要は現実逃避目的の仮病):
3.(ドーパミン不足症状等を呈する)パーキンソン症候群に類似した代謝異常:
    1)先天的なゲノム変異(ミトコンドリアDNA変異を含む)
    2)異常プリオン等による脳の萎縮若しくは脳特定部位の機能障害
    3)麻薬等の地下利用によるドーパミン産生脳細胞の破壊等
4.脳腫瘍による脳機能障害(すなわち精神科医の誤診)
5.その他(現段階では推察不可能な未知の理由)
=============−

未だに薬理学矛盾、通信傍受インフラ矛盾に関して論理的な説明が何らないという事は、
実は最も多いケースは1ではないでしょうか?

こういった認識でよいでしょうか? この場合、精神科とは一体何なんでしょうか?
医療信頼社会の根幹に関わってくると思うのですが。いかがでしょうか。


25 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:34:34 ID:cwjcf6aR0
パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害等に関しても
統合失調症・社会不安障害で論じた背景と同じ深刻な問題を抱えるものと推察できる。

すなわち朝鮮人系イデオロギーが強い創価学会との接点がある団体、先住民イデオロギー
が強い同和系団体、更には共産系団体などから、(地下では汎用化されている面もあるような)
機密技術を用いた執拗な集団犯罪を長期間行なわれた場合、対象者がやむをえず
当然取りうる防御反応に対する組織的措置として精神医学界が予め捏造した「架空の疾病」
という一面がある事が否定できないという事である。その根拠は以下URLに述べた。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543

先端技術の拡散速度は大きいので、こういった機密技術を違法に用いた
組織的な集団犯罪は、他国でも一般的に行なわれていると考えた方が自然であり、
アメリカ精神医学会の作成した『統計的診断基準マニュアル(DSM)』と呼ばれる診断基準自体が、
こういった多数の国民に対して頻繁に行なわれていると見られる組織的なコンプライアンス破壊犯罪
の被害察知者の信頼を貶めるための組織防御マニュアルとして予め用意されていた可能性も
考えねばならないだろう。その場合、ヒポクラテスの誓い(患者を害する医療の禁止;性別差別や
「市民と奴隷」との医療差別の禁止等)は少なくとも精神医学界ではどの国でも根底から守られていない事になる。
http://www.kanazawa-med.ac.jp/mic/rinri/hippocrates.html
むしろ市民を害するためにこういった医療診断体系があるという位置付けになる。以下URLで述べた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148440210/526-543
この問題に対し論理的な返答が医学界からない場合は医療信頼社会の崩壊が加速するだろう。

なお、「眼鏡がどこにあるか忘れた」といった軽度の認知症程度なら誰にでもある事で
その程度ならば医院は必要ない。それではこの業界は一体何のためにあるのだろうか?
本当の意味での精神医療が求められる患者(ダウン症等の染色体変異等)の数は
実は実際にはかなり少ないならば、基幹病院だけで十分賄える事になりえる。


----------------------------------------


41 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 15:05:16 ID:cwjcf6aR0
219 :卵の名無しさん :2006/07/21(金) 06:21:06 ID:7YXr8Xxx0
前述したように数百万人を占めるであろう統合失調症、社会不安障害等に関する
偽患者の大半は、ユビキタスITの普及に伴って高度に発達した
巨大な行政の歪に偶然気が付いたたため、強引に医療行政の悪用がなされた状況
にあると推察されるが、こういった人達の多くは単に他人より勘が鋭かったり、
他人とは違った考え方を持ったため、創価学会等の朝鮮人団体、同和系団体、共産主義系団体から
警戒心を持たれたため理不尽な医療悪用をなされた人達であって、
>>207で見られるように、こういったグループをゴミと呼ぶのは当該医療システムを悪用し
違法活動を行っているであろう創価学会等の朝鮮人団体、同和系団体、共産主義系団体
の関係者である可能性も考えないといけないだろう。そういった考え方は、多様性社会を否定するものである。
そもそも次の時代を作るような思想や技術を提供できる人材はこういったグループからでないと生まれにくい。

111 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 16:45:14 ID:0NvN7qea0
523 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 12:41:04 ID:Vtme91020
以下のような不可解な投稿を確認しました。
参考のため抜粋引用します。掲示板なので無批判に信用できませんが、
ひとつの参考材料にはなるかと思います。

===============

755 :卵の名無しさん :2006/07/24(月) 09:45:25 ID:1tZ38I490
精神科医だけどさ、いやあ、よく気がついたね。
統合失調症というのは架空の病気なんだよ。
政府の方針でね、100人に1人くらいの割合で患者をでっちあげなきゃならないんだ。
悪く思わないでくれ。

ヒドイ話だが、いろいろ難しいことがあって、世の中には必要なことなんだよ。
これは世界中でそうなんだ。人間の「業」のようなものなんだ。

「白衣を着た人殺し」って言うけど、
ちゃんとそのためのライセンスを政府から貰っているのだから、合法だよ。

君、どうやら知っちゃいけなことを、知ってしまったみたいだね。


118 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 16:54:37 ID:cwjcf6aR0
【新たな環境病(公害病)研究の必要性(その2)】

ジプレキサ、アロプリノール等の致死的な副作用をもたらす各種医薬や医療事故よって
発生しうる糖尿病、腎不全、心不全、脳梗塞、癌などの死亡率が示す統計学的特徴は
どういう訳か、自殺や「不慮の事故」の死亡率ともやはり共通した傾向を示す地域があり、
これら各種死亡率に何らかの共通要因があると考えないと、論理的な説明が困難な状況にあります。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

現在、考えられる唯一の選択肢は「地下行政」「地域風習」しかなく、
その場合、統計学的偏りから逆算した「自然死に偽装された殺害」による犠牲者の数は
全国で恐らくは年間1万人以上に上ると考えざるをえない状況にあります。この数は
イラク戦争や湾岸戦争での米兵犠牲者数より一桁多い。それが毎年続いていると見られます。

そしてその背景には死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験、盗聴市場、
医療費・福祉費・年金削減効果等)がある可能性が否定できず、その経済原動力を基盤に
官僚組織を巧妙に使った大量殺人が毎年行われていると考えないと説明がつかない統計データが出ています。

監視ターゲットとされている人は特定のタイプの人間ではなく、
実は1億3000万人の国民全体なので、勘のよいタイプの国民の中には
その異変の気配に気がつくケースもあります。その割合は国民100〜150人に1人程度。
ただユビキタスIT技術が近年、急速に発達したので現在では国民40人に1人程度にはなっている
可能性が当然考えられます。そしてこの割合ははからずも統合失調症、社会不安障害の発症割合と綺麗に一致します。

そしてその当然の異変に気がついた国民を、そのままにしておけないので、
「妄想」なり「幻想」なりとして処理する必要性が地下行政に発生し、
国民の身に本当に起こった実際の異変に起因する各種被害にあわせて、
統合失調症や社会不安障害の診断マニュアルを予め関係国間で作成しておけば、
全国の精神科医の大半には気づかれないまま、この問題を巧妙に封印し、かつ処理する事が
できるものと推察できます。


121 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 16:58:19 ID:cwjcf6aR0
>黒幕とか地下組織とか言ってる基地外

まだ社会を知らない若い方でしょうか?
それなら仕方がないと思いますが・・・・

地下組織といっても、仮面ライダーの「悪の組織、ショッカー」のようなものが、
どこかの地下室にある訳ではなく、
通常の県庁や市役所等が、通常業務として、表には出ない殺人や
当該県の全住民への網羅的盗聴を行っているケースを指します。

県庁の部門としては生活環境文化部とか森林整備部門とかの
「表には出せない通常業務」として担当する事が多いと推測できますが
もちろん行政警察も一部担当しているように見受けられます。
(従って司法警察と行政警察は仲が必ずしもよくありません)

これは特に北日本は多かれ少なかれどこの県でも行っているようですが
西日本でも全くない訳ではないと考えられます。

どうやらそのために作られた殺人関係の法律が

特定外来生物被害防止法=デスノート法説
〜副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143724113/638-669

である可能性が高く、この違憲殺人制度によって
年間1万人以上が殺害されている可能性が、各種死亡率の統計解析データから
推察できます。

またこの業務の担当者陣には明らかに民族性があり、
先住民系(いわゆる同和系、蝦夷系)か朝鮮民族系(いわゆる創価学会関連)である
ケースが多いと分析でき、彼らは日本国憲法では動かず、民族イデオロギーを優先します。
それを「裏憲法」と彼らが呼んでいる可能性があります。

122 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/26(水) 16:58:50 ID:K9w2fT+ZO
もしくは偽造し、地下行政管理に供している側面も一部あると
誤解されても仕方がない状況にあると推察できる。

インフラ資料の急増」を全て無視し、
各種妄想、パラノイア(妄想性人格障害)等で説明を行なおうとしている。というか前述した技術インフラ、人的インフラ
による集団犯罪の被害の具体例に遭わせて、パラノイアなり境界性人格障害なり、
「後付け」で「架空の病気」を捏造もしくは偽造し、地下行政管理に供している側面も一部あると
誤解されても仕方がない状況にあると推察できる。

インフラ資料の急増」を全て無視し、
各種妄想、パラノイア(妄想性人格障害)等で説明を行なおうとしている。というか前述した技術インフラ、人的インフラ
による集団犯罪の被害の具体例に遭わせて、パラノイアなり境界性人格障害なり、
「後付け」で「架空の病気」を捏造

名無し名無し 2009/05/30 21:03 頑張ってるようですが・・・精神状態、大丈夫ですか?
同じ病人として恥ずかしいです。

namename 2010/01/12 14:51 533 名前:無名草子さん :2009/12/02(水) 00:27:07
大体、掲示板等で集団ストーカーの被害者に、
「精神病院へ行け」、「統合失調症だろ」、「妄想だろ」とか書いている関係者を見る度、
チェンジリングという映画に出てくる悪徳警察官と悪徳精神科医を思い出すよ。
やってる事、あの映画そのまんまだしな。(笑)

集団ストーカーの被害者は、この本を読むより
チェンジリングという映画を見た方が余程全てを理解出来るだろうね。
精神病院と結託した悪徳警察官が、
現実に裁判で敗訴しているという事実が描かれているから。(笑)

その映画を見れば、どういう人達が「精神病院へ行け」、「統合失調症だろ」、
「妄想だろ」と書いているかは、簡単に想像付んじゃない?
==============================================================
『チェンジリング』(Changeling)は、2008年のアメリカ映画。
クリント・イーストウッドがアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎え、
1920年代のロサンゼルスで実際に発生したゴードン・ノースコット事件の
被害者家族の実話を元に映画化
第61回カンヌ国際映画祭出品。第81回アカデミー賞主演女優賞、撮影賞、美術賞ノミネート

七子七子 2014/10/31 16:26 2009/05/30 21:03投稿の名無しさん、
あなたも電磁波加害を頑張っているようですが、大丈夫ですか?
恥ずかしいのはあなたとあなたの仲間だけです。
悪事には必ず報いがありますよ。
科学的な追究を完全に避けることはできません。もうすでに加害者の論理は破たんしています。バレているのです。
被害者の恨みと報復が、必ずあなた方を捕えますよ。

KAJIKAWAKAJIKAWA 2014/11/21 00:10 では、「愛の税金」で思想統制を受けたのは、づぐい出てくる(続いて出てくる)、収入税・経費課税・生産費税・法人経費税・愛情主義経済:などの思想が危険だと観られ、喜ばれていない証拠に為るかどうかと云う事なんですね??「愛の税金」なんて喜ばれこそすれ、嫌がれる事は無いだろうと想って居たんですけど、みんなに殴られた経験の在る私が考える事なんて、どんなことをしても到底喜ばれるものでは、無いんですね??!あーぁ。≪ショボン≫

名無し名無し 2014/11/21 00:31 精神病者は、よかれわるかれ差別を受ける存在だと云う事

2006年-08月-15日 交通殺人集団

集団ストーカーという言葉は使われてませんが、ほぼ同様の被害を受けている方のサイトを見つけたので紹介します。


警察警官犯罪・警察庁山口県警は交通殺人集団

冒頭

警察庁山口県警は、交通殺人集団である。警察組織を、冗談や単なるでまかせで、この様な「殺人集団呼ばわり」は、勿論出来ない。そこまで堂々と指摘出来るのは、「それを裏付ける充分な証拠と資料、そして4万枚以上の写真」が存在しているからである。


※一部引用

この10年間、私が車で出掛けると必ず「どの様な時間帯ーーー深夜の1時、2時、3時、4時であろうともーーーどの様に人里離れた山中」でも、各地でピッタリ当るように危なくしてくる車が次々に何台も何十台も出現し、1日50回以上の交通妨害犯罪被害を受ける。

本来は交通量の少ない脇道から、私の車走行にあわせ、毎回突進して出て来たり〜

「私の車の前を走り、見通しのきかないカ−ブで突然停車し、私の車にセンタ−ラインをはみ出させ、私の車と走行対向車との正面衝突を狙う」「坂やカ−ブや交差点など、あるいは木や家などで死角となっている位置に違法駐車し、私の車や走行対向車にセンタ−ラインをはみ出させ、走行対向車との正面衝突を狙う」

http://www.geocities.jp/secondnoendinger/page008.html

↑自分の事が書かれているようで驚いてます。


警察を頂点にした犯罪ネットワーク(このページは主として、公務員関係)
警察を頂点にした犯罪ネットワーク(「主として、一般会社員等」)

一人の人間に対して集団(何十人〜何百人)が付き纏いや嫌がらせをする事など考えられないとお考えの方、↑の犯罪ネットワークを読んで頂いてどうでしょう?可能なんです。


加害者、被害者でもない方へ。

集団ストーカー被害を訴える人を病気だと簡単に決め付けないで下さい。被害者は全国に多く存在し、誰にも救いを求められず苦しんでいます。上記サイトを読んで集団ストーカー犯罪に少しでも関心を持って頂いたら幸いです。


※引用

この「小さなホームページ」から、徐々にではあっても着実に、多くの国民が真実を知る事になるだろう。そして、それを「大きな日本の真実として、国民誰もが認識する日」が、やがて来る筈だ。。

tokeisoutokeisou 2006/08/16 13:36 こんにちわ、
ご紹介のサイトを読ませていただきました。
この方は「集団ストーカー」という言葉こそ使用されていませんが、そのものずばりの被害を受けておられるようですね。貴重な情報ありがとうございました。
体調に気をつけて頑張ってください。

ウタウタ 2006/08/17 02:20 盗聴器・盗撮器の発見でいい方法知っていたら情報ください

sosasosa 2006/08/17 18:37 tokeisou様
ブログにて鋭い分析と参考になるアドバイス、私を含め多くの被害者に役立っていると思います。お互い頑張りましょう。

ウタ様
当案件では市販されている盗聴器・盗撮器は使われてないと推測してます。従って盗聴盗撮器を探そうと考えたことがありません(無駄な努力だと考え)。という訳で残念ながらアドバイスは出来ません。お役に立てず申し訳ないです。

まるこまるこ 2009/06/30 09:02 サイトを読ませて頂きました。
私も集団ストーカーに遭っています。
負けずに戦っています。
沢山の情報をありがとうございました。

超音波テロの被害者超音波テロの被害者 2016/02/06 15:53 超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中のどれだけの音の振動源・発信源が
使用されているのかわからないが、
多数の振動源・発信源がシステム化され、
ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

人や社会が襲われ、罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。

「もらいました」という声とともに、
形のあるもの、ないもの、奪っていき、壊していく
超音波テロの加害者の声。
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
聞こえる声、認識できない声で、精神的なダメージ。
人間の体を壊そうとする超音波テロ。

日本国中、どこにいても超音波で襲われる。
車に乗っている人間が襲われる。
歩いている人間が襲われる。
自宅で超音波の攻撃を受ける。

被害を訴えても信じてもらえない。
罪もない人間が超音波で襲われる。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。
叫ばされ、いたぶられ、それを口実にまた攻撃され、
超音波テロの、残酷残虐で、卑劣な攻撃の被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。

人や社会が超音波で襲われています人や社会が超音波で襲われています 2016/10/23 05:01  
 人や社会が超音波で襲われています。
 
 
 超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
 
 誰か、超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。

人や社会が超音波で襲われています人や社会が超音波で襲われています 2016/11/11 03:54  
 人や社会が超音波で襲われています。
 
 
 超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
 
 誰か、超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてください・・・。

2006年-08月-04日 疑問

深夜に目が覚める。ほぼ同時に自宅前の道を車が走り去って行く。ずっとスタンバイしているのだろうか?ちなみに今日に限った事ではありません。よくあるのが新聞配達を装ったバイク(本当の新聞配達員?)。


出勤すると間もなく渋滞に襲われる。渋滞はよく起こされるが、今回は全然前に進まない。これほどまでのは珍しい。原因を知ろうと横道に逸れずその道を走る事にした。すると渋滞の先には大型トラックがトレーラーに抱えられていた。ストリートシアター?

渋滞中、集スト加担者達を観察しながら改めて思った。何故これだけの数の加担者を操る事が出来るのに、ターゲットたった1人を抹殺する事をしないのか?何故こんな手間が掛かる事をするのか?と。

警察の関与は間違いないと思う。事故を装って殺し、揉み消してしまえば良いのでは?警察が関与しているのだから簡単なのでは?などと単純に考えてしまうのですが。

集団ストーカーシステムを回す事に意味がある、という推測がある。心理学的犯罪手口を知ってしまった被害者の多くには、自殺や発狂に追い込まれた者は少ないのでは。(手口が解っても防げない事も多々あるが)

自殺発狂させる可能性が低くなったターゲットは直ぐ殺してしまい、集ストターゲット予備軍の中から新たにターゲットを作る。被害に遭っている事を知らないターゲットに切り替えシステムを稼動させれば効率が良いと思うのだけどどうなんでしょう。

ひょっとして殺さないのではなく殺せない?

警察その他組織団体の構成員の全てが、自分の属する組織が集団ストーカー犯罪を行っていると知らないから?そういった第三者に気付かれないように殺人行為を行わなければならないからとか?闇社会の人間達でしか実行出来ないのでしょうねきっと。どうゆう人達なのだろう?

若いDQNっぽい集スト達の表情を見てたら、以前までは実に楽しそうにヘラヘラしながらストーカーを行っていたが、最近は不満げな表情をしていたり、睨まれたりする事が多くなったような気がする。DQNに限らず集団ストーカーの多くの者にイライラしている感じが伺える。


怪物幹部が、ぶんぶくれなんだ。

叩きだした奴が「死人」同然だから口舌の徒が攻撃を控えているってんだ。

ウチの怪物が控えずに攻撃しろって、火地狂ってんだ。さすがに怪物なんだ。

特別採用の奴らは見て見てぬふりなんだ。

自分が生きている間だけ銭をぐっすりもらえば後はどうなろうが知らないんだ。

うちの会社


毎日クタクタです・・・。よくこの状況下で生きてるなあ、と最近よく思います。

被害者の皆さん頑張りましょう。

コエンザイムコエンザイム 2006/08/09 23:58 はい。sosaさん、被害者の皆さん一緒に頑張りましょう^v^。私達善人ですから堂々と暮らしていきましょうね。みんな意外に精神が強いんですよ。一人じゃないから支え合えますし。
集ストで人を陥れようとする者達は自分らの行いが間違っていることに気付いてて止める事が出来ないでいます。
やってる人達、それが仕事なんだと胸を張っては言えないでしょうね。

sosasosa 2006/08/10 19:04 「間違っていることに気付いてて止める事が出来ないでいます。」
私の場合「気付いてても止めるつもりはないでいる」加担者が多いような感じがします。生活していて一番長く居る場所(自宅)の周辺の加担者にサイコパスが多いのが、そういう錯覚に陥らせるのでしょうかね。

MM 2009/06/01 01:23 集団ストーカーの事実を明らかにするために、犯罪を犯すのはどうでしょうか。
「動機・・・集団ストーカーからの防衛」

警察がどのように動くか実験する価値はあると思います。

犯罪後展開
?「この世に正義があり、組織による嫌がらせの真相が明らかになった場合」
刑務所に入ることになるが、集団ストーカーを明らかにできるメリットがある。

?「警察が集団ストーカー側につき、集団ストーカーによる嫌がらせをもみ消した場合」
精神病と判断され無罪となる。
正義のないこの世で、精神病と判断されて生きるのも、正常者と判断されて生きるのに大差はない。


??共通のメリットとして、集団ストーカーの悪質者(社会的インパクトの大きい人間が良い)に傷害を与えることで、集団ストーカーを止めようと考える人間が出てくる可能性がある。

2006年-07月-28日 逃げれば逃げるほど辛くなる

この被害に遭うと冷静さの大切さを思い知らされます。とはいえ、この圧倒的大多数による24時間行われる監視と殺人的嫌がらせの中、冷静さを保つことなど非常に難しい事であります。

冷静さを保つには先ず精神的に強くなることが必要になるでしょう。

すぐに挙動不振になってしまう私が偉そうな事は言えないのですが、精神的に強くなる手段を挙げさせもらうとすれば苦痛の中にあえて突っ込むことでしょうか。

精神療法の一つに「恐怖突入」というものがあります。逃げる事で苦痛が益々強くなる、だからあえて苦痛から逃げずに恐怖の中に身を置いてみる、という荒療法です。辛い、苦しい、死にそう、という気持ちは痛いほど分かります。一般の人は苦しみから逃げる事が出来ますが、私達、集団ストーカー被害者は逃げたくても逃げれません。なので無理にでも恐怖苦痛に突っ込むのも一つの手です。これを続けると徐々に打たれ強くなっている自分に精神的に強くなっている自分に気付くでしょう。そして今後この被害に遭ってる中、なるべく冷静を保つように努めましょう。

と、自分自身に言い聞かせるつもりで書いてみました。

バカにされ、笑われ、軽蔑され、誤解を招かされ、心理学的犯罪手口を用いて精神的にボロボロにされ、それでも生きましょう。集ストターゲット人生を先ず受け入れましょう。

自殺はダメです。以前の日記に被害者の方に絶望感を与えてしまう事を書いてしまいました。これは絶望感回避の為の私なりの考えの持ち方です。日記読んで不快な気持ちを持たれた方がいらっしゃいましたら申し訳御座いません。

少し希望が沸いてくる文章を見つけたので紹介します。 


TOKEISO様より引用

拉致問題が事実だろうと判明したのは実は、20年以上前だったと聞く。そして最近はやっと衆人の耳目を集めるようになったが、この20年間と言うものは被害者家族以外で、興味を持って事態の推移を見守っていたのはおそらく加害者側の人間だけだっただろうと推測する。拉致問題が世間に認知されないように必死で妨害工作をしていたはずだ。

〜中略〜

集団ストーカーの被害者はおためごかしな台詞、思わせぶりな台詞、ほのめかしを長期間、聞かされ続けているので疑心暗鬼になっている傾向が強い。だから自分の直感を信じて生きていけばいいと思うし、相手の嘘って言うのは、時間経過とともにあぶり出しのように浮かび上がってくるものだから、敢えて、そして意識的にでものんびり構えていればいいと思う、たとえ体が激痛に苛まれ危険を感じることがあるとしても。

慌てて行動することは、向こうのおもうつぼだから。

集団ストーカーの被害者が冷静に行動すれば、必ず味方になってくれる人はいる。この集団ストカーの被害があまりに荒唐無稽であるため全面的に同意できないことがあっても、被害者が危機的状況にいることだけは理解して助けてくれる人は必ずいる。

集団ストーカーの加害者は正面きって正々堂々と主張できない後ろ暗い要求があるからこそ自らを隠し、無関係な人間を使って嫌がらせをしているのであって、彼らの行為が公になり衆人の耳目を集めた時点で彼らは終わりだということ。その日まで自戒も込めて、挑発にはけっして乗らないように。


被害者の皆様、希望を失わずに頑張りましょう。

疑問疑問 2006/07/29 00:54 反論ではありません。わたしの場合七年間、その途中には人生の週末をむかえる病院での余命数日にだった母への虐げの存在も有った、むりじいの結果の強さに意味は有るのでしょうか。

名無し名無し 2006/10/01 23:42 励まし、ありがとうございます。
なんとかして、この卑劣な組織犯罪を明るみに出したいものですが・・・
私の見た加害者のお気に入りは三つ、つまり、経済格差・公務員の不正支出・日本人の精神的退廃らしいです。
それなら、アンタたち加害者だって、格差の下のほうにいるようだし、民間人として不正を擁護などしたら損するはずだし、退廃したあげく荒波かぶってるし・・・なにやってるのか、バカとしか言いようがありません。
こういう連中と共に生きていくには、私たちはどうしたらいいのでしょうね。

さーちさーち 2008/12/28 21:52 集団ストーカーは三十年以上前からあるとサイトにのっていました。三十年といったら集団ストーカーチルドレン世代が今、集団ストーカーをしているんじゃないのかな。とくに2004年より全国的にワイン解禁より一般庶民に定着してます。最近では低周波の法律の甘さと防犯セキュリティーの独占禁止法に近い報道の自由を超えたプライバシー侵害など新聞に情報として掲載されたり、私達の生活は一歩間違うと独占禁止法を超えた監視生活にいます。だから家庭でこそ自由でいたいですよね。IT企業以外でも最近は防犯カメラのある中で生活している人が多数います。だから集団ストーカー被害者の皆さん私だけが監視じゃありません。脳からでる周波数は個人個人違います。だからこそ低周波や周波数法律改正は大切です。集団ストーカー被害者は誰一人悪くありません。パソコン開発や思考盗聴など無線や周波数やテレビ電話などWebカメラがでた時点で周波数規制しないとやばいよね。

さーちさーち 2008/12/28 21:52 集団ストーカーは三十年以上前からあるとサイトにのっていました。三十年といったら集団ストーカーチルドレン世代が今、集団ストーカーをしているんじゃないのかな。とくに2004年より全国的にワイン解禁より一般庶民に定着してます。最近では低周波の法律の甘さと防犯セキュリティーの独占禁止法に近い報道の自由を超えたプライバシー侵害など新聞に情報として掲載されたり、私達の生活は一歩間違うと独占禁止法を超えた監視生活にいます。だから家庭でこそ自由でいたいですよね。IT企業以外でも最近は防犯カメラのある中で生活している人が多数います。だから集団ストーカー被害者の皆さん私だけが監視じゃありません。脳からでる周波数は個人個人違います。だからこそ低周波や周波数法律改正は大切です。集団ストーカー被害者は誰一人悪くありません。パソコン開発や思考盗聴など無線や周波数やテレビ電話などWebカメラがでた時点で周波数規制しないとやばいよね。

さーちさーち 2008/12/28 21:52 集団ストーカーは三十年以上前からあるとサイトにのっていました。三十年といったら集団ストーカーチルドレン世代が今、集団ストーカーをしているんじゃないのかな。とくに2004年より全国的にワイン解禁より一般庶民に定着してます。最近では低周波の法律の甘さと防犯セキュリティーの独占禁止法に近い報道の自由を超えたプライバシー侵害など新聞に情報として掲載されたり、私達の生活は一歩間違うと独占禁止法を超えた監視生活にいます。だから家庭でこそ自由でいたいですよね。IT企業以外でも最近は防犯カメラのある中で生活している人が多数います。だから集団ストーカー被害者の皆さん私だけが監視じゃありません。脳からでる周波数は個人個人違います。だからこそ低周波や周波数法律改正は大切です。集団ストーカー被害者は誰一人悪くありません。パソコン開発や思考盗聴など無線や周波数やテレビ電話などWebカメラがでた時点で周波数規制しないとやばいよね。

れいこれいこ 2010/06/02 05:21 私もささいなことで、集団ストーカー犯罪に巻き込まれ
現在戦っている一人です 一時は自殺も考えましたが
今現在、とてつもない集団組織を相手にしてでも
生きよう!と思っています

2006年-07月-21日 本日の状況

出勤時に久しぶりにパトカーと遭遇。消防車のサイレン鳴らして走るワゴンとすれ違う。何だか嫌な予感がした。(以前、サイレン鳴らした東京電力のワゴンとすれ違った事があるのですが。あれ何ですか?)

この日は、タイミングよく目の前に現れる工作員の数が多く感じた(アンカリング)。

会社に到着。若いストーカー女とバッタリ。普段挨拶なんてしてこないのに笑顔で挨拶してきた。今日、私の身の回りで起こる事をまるで知っているかのように。

タイムカードを打刻後、ジュースを買おうとするとすかさず目の前に自販機補充の兄さんが現れる。着替えを追えエレベーターに向かう。扉が開くとストーカー男2名とバッタリ。作業中、荷物を運びエレベーターを使用する。扉を開くとやはり工作員とバッタリ。作業を終え再びエレベーターに乗るとオッサン工作員衆(全てかは不明)がタイミングよく乗ってくる。便所から出るとタイミングよく隣の女子便所からオバサンが出てくる。モノを取りに更衣室に行く。更衣室から出た途端オバサンが目の前を計ったように横切る。他にもいくつかあったでしょうかね。

休憩時にジュースを買うと当たりが出た。直ぐに「ラッキー!」と思えないのが悲しい。当たりと分かった瞬間、何かあると考えてしまう。集ストの特徴「喜ばせておいて突き落とす」が真っ先に頭を過ぎった。当たりは工作だと思った。根拠はと言うと、昼の休憩は大体私が一番手に休憩所に入る事が多い。今日は先ほど書いた自販機補充の兄さんが来ていたので自販機をいじれる事は可能ではないかと。一番手に休憩所に入る私を知っていての工作だと思えた。

午前中だけで沢山のネタが有ったので休憩中メモを取っていた。飯を食べた後、私はいつも休憩所から出て作業場へ行く。暫くするとオバサン2名が近くにやってきて何やら作業を始め出す。ミスがあったらしく確認作業らしいのだが、別に休憩終わってからでも構わないのでは、などと思ってしまった。またKさんが私の目の前を3回程往復する。休憩中に作業とは。いつもには無い行動です。

この2度の工作員の行動をいつもと違う行動を取る私を気にしてのものではないか等と勘ぐる。いつも私は寝ているので。


暗視カメラ(屋外から盗撮できるカメラ)ではメモを取っている事、取っているメモの内容までは分からないのか?私はターゲットの監視に屋外から盗撮できる機械を使用されてると思ってます。

仕事中は携帯を所持していない、同じ作業場で働く人間は私を含め3〜4人、仲間と連絡を取り合ってる様子は見られない等が根拠(社内での)。

屋外から盗聴盗撮できる機械って存在します。ある被害者の方から暗視カメラの存在を教えてもらった時は驚きました。英文のサイトだったので検索できずソースは提示出来ないのですが。


午後の仕事開始。同じ作業場で働く女性が体調不良で早退すると言う。気分は悪そうには見えなかった。機嫌が悪いのはハッキリ分かったが。午前中も彼女の態度はずっと不満げ(いつもそうですが、いつもより増して)

他の同じ作業場で働く男性も不満げに。「お前のせいで○○さんは帰ったんだよ」と私は彼の表情から読み取った。

実は過去にも似た事が何度かある。私との関係が何かがキッカケで気まずくなり、結局相手が退職してしまう、というもの。周囲の人達は退職する前までに、その人と私の関係を何となく知っているので、相手が辞めたり今回のように気分を害したような素振りを見せると「お前のせいで○○さんは辞めたんだ」という状態になり職場に居辛くなる。こういう過去があるので新たな職場で特定の人物と関係が悪化し始めると相手が辞める前に自分が先に辞めるという事を何度かしてきた。

私にも問題が全く無いという訳ではないが、集スト被害に遭っている今から振り返ってみると、加担者が職場にいて、何らかの工作を仕掛けて相手との関係を悪化させ私を退職に持ち込むように仕向けたのではないか?(若しくは相手自身が工作員だった可能性もあったかもしれない)と思うようになった。

狙いは何だろう。過去と同じように周りから酷い冷たい人間扱いをさせ、職場に居辛くし自己退職に持っていく。若しくは仕事中、常に動揺させ続け仕事のミスを誘発させる。両方だろうけど。

休憩時のジュースの当たりの不安は見事に的中わけでした。


攻撃集中の日だったが(明日以降もか…)少し進歩したような気がした。攻撃集中の予測が立てられると比較的冷静に行動が取れるようになる。午後の件など、つい最近までは仕事などに集中など出来なかっただろう。弱虫で小心者で直ぐパニック状態に陥るダメ男の私なので・・・。

予め「嫌な事が起きる」と心の隅で思っていたおかげで動揺を最小限に抑えられ仕事に集中する事が出来た。

「喜ばせておいて突き落とす」ブログで何度か書いたと思いますが、こうして考えを公開しているので何度も同じ事はして来ないかもしれません。手段を変えて嫌がらせを行ってくる。そしたらそれを学習する。また手段を変えてくる。以後繰り返し。ターゲットによって嫌がらせの手法は違いますが、こうして自分なりに相手のパターンを完璧でなくても予測出来るようになると比較的冷静さを保つ事が可能になる気がします。経験上。

帰宅時には救急車と遭遇。ブログ書いてる時にはサイレンが聞こえ、上空にはヘリが飛ぶ。

通りすがり通りすがり 2006/09/18 06:51 トピ違いですが私の経験を伝えます。
ストーカーが車を尾行する場合にはFMトランスミッターによる盗聴手口があります。
リアルタイムに音声を受信する事により、ある程度の追跡が可能になります。
盗聴器の発見方法は、車のエンジンをかけてからカーステ等のFMラジオで電波のシークを行えばすぐにわかります。
(自分の車のエンジン音がするはずです。)なお、トランスミッターの配置場所は、電源を取る必要があり
音声を拾いやすい場所が適切なので、運転席か助手席の前から下辺りが怪しいでしょう。
ちなみに私の場合は、車を売るために中古屋に持っていったところで見つかりました。
何年も仕込まれていたようです。

なお、この文章については防犯の意味を込めて色々なところに書き込む予定です。

同被害者同被害者 2008/05/12 01:09 苦労してますね。
私もストーカーの手口また近頃新しいのやられましたよ。
後ろからサイドミラーにライトを当ててまぶしくさせる技です。
交通安全おかまいなしで嫌がらせ優先ですもんね。
事故らないように気をつけましょう。

同被害者同被害者 2010/06/26 16:34 札幌在住の集団ストーカー被害者が
加害者の写真や動画を公開してます。
http://www.myspace.com/540249051