Hatena::ブログ(Diary)

随筆と日記のあいだ RSSフィード

2018/11/07

立冬

二十四節気でいうと、立冬である。

「立」には新しいという意味があり、

立春などはよく知られている使い方だ。

新しく始まる季節として、立夏立秋もある。

立冬はこれから冬ですよ、ということ。

感覚的にはまだ早いという感じがするね。

気温もまだ20度ぐらいある。

日本の場所によっては25度以上の夏日

記録した地域もあるようだ。

東京は緯度でいうと、鳥取島根より北にある。

京都でも日本海に面する地域に近い。

そういうと、中四国九州の方には

東京は寒いと思ってもらえると思う。

実際、前回の冬は寒かった。

今回は寒さが控えめだといいのだが。