Hatena::ブログ(Diary)

soulram’s weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-16

日産の電気自動車

f:id:soulram:20080816205544j:image:left

ちょっと前まで、バッテリー関連株の値上がりが話題でしたね。三菱自動車のiMiEVの'09年投入と言う話題も、日経新聞で見ました。燃費の話でいえば、ここのところは、トヨタの「Prius」に代表されるハイブリッド一人勝ち。まぁ、それでも、この四半期で決算では世界トヨタの業績も利益がガタガタ(40%以上の利益減でしたよね・・・確か。)でしたね。とはいえ、ハイブリッド技術については電気自動車投入までの「つなぎのテクノロジー」という言い方をされていることもありました。日産カルロス・ゴーン社長ハイブリッドについてはあまり肯定的ではなかった。

そんななか、こんな記事を見つけて反応。

――日産電気自動車2010年度に日米で、12年度には世界的に量販を始めます。最終的にはどのくらいの台数を販売するのですか。

 まだなんともいえません。電池を開発したり、イスラエル政府などとも販売の契約を交わしたばかりです。電気自動車を投入するための条件は整いつつありますが、そのほかは決まっていないことばかりなのです。

 10年度の投入については、日本では神奈川県米国ではカリフォルニア州が中心となります。規模としては数千台規模、いやいや、数字については申し上げるのはやめましょう(笑)。つまり、私が言いたいのは、大量生産するということなんです。

 自動車メーカーは、一定の最新技術を見せ、それで「棚上げ」ということがよくあります。でも、日産は違います。本気です。電気自動車を“パレードのため”ではなく、コアビジネスとして扱います。世界初の量販メーカーになることが目標です。最初は1車種から始め、いずれラインナップを揃えます。

日産自動車社長・CEO カルロス・ゴーン 「世界初の電気自動車量販メーカー目指す」|NEWS MAKER|ダイヤモンド・オンライン

いやぁ、日産も'10年に電気自動車の投入を決めていたのですね。びっくり。最近自動車株なんて見てなかったし、電気自動車といえば、三菱自動車のiMiEVくらいが現実味があるのかと思っていたので、まるっきり不勉強でした。でも、何となく以下の発言をみて、きっとハイブリッドの躍進を横目にゴーん社長は着々とこの手の技術について巡らせていたのかなと思いました。実際、NECと一緒に電気自動車バッテリー技術提携かなんかのニュース日経で見た覚えもあったし。

――プラグインハイブリッドについてはどのように考えていますか。

 有望な技術の1つではあります。ただし、ブレークスルーではありません。私にとってブレークスルーは、あくまでゼロミッション車です。高速道路でも、街中でも関係なく、どこで運転しても排ガスはゼロ。だからこそ、電気自動車は力強い提案になるんです。

 長年にわたってクルマ石油依存し、二酸化炭素を排出するという負のイメージ固定化しています。現在、これが脅威であると考えられています。このイメージは払拭されなければなりません。

日産自動車社長・CEO カルロス・ゴーン 「世界初の電気自動車量販メーカー目指す」|NEWS MAKER|ダイヤモンド・オンライン

なぜか、ブレークスルーではない、ゼロミッションの提案力、という2つのポイント日産の力強さ、というか、ゴーン社長の率直さを感じました。かっこいいんだよね、こういう言い方が。最近日産の活躍を聞かなかったので、そういう意味では非常に力強さを感じました。ガソリン車の次にくるのがハイブリッドで、そのほとんどがトヨタ・・・という、この状況は見ていて面白くなかったし、三菱自動車は再建中に電気自動車の投入を目標にあげていたけど、その頃は、どうしたって役者不足の感もあったし、市場も「まだじゃない?」って雰囲気だったから、ぴんと来なかった。

ここにきて、ガソリンの値上がりや環境技術の取り組みの本格化など、環境ビジネスをつなげる状況、条件がそろってきた中でこういう話を聞くと、来年以降は自動車業界にも目を遣りたくなりますね。

ブラスト2

実は、先週末から夏バテ気味でして、今週はバテバテ。夏風邪まで引いてしまい、調子が出ませんでしたねぇ・・・。それでも木曜日はお客さんと一杯行ってしまったり金曜日大学の友人がとまりに来て家族で食事にいって遅くまで飲んだりしてました。いやぁ、31歳ですが、この夏のバテ方は体力作りをしなくちゃいけないかなと考えるきっかけになりました。ほんとに。

先週末、9日には実は、カミサンとミュージカルを見てきまして。「ブラスト2:MIX」というやつです。随分前にカミサンがチケットを取っていたんですね。ミュージカルは、数年前に「Swing」を見に行って「わぁ〜、楽しいね」って思ったので、これもどんな感じかなと思ってみてきました。

悪くないけど、Swingのほうが良かったなぁ・・・って感じです。にぎやかなんだけど、音楽趣味かなぁ。8月はSwingも公演中です。みたいんだけど、お金も無いので諦めます。次は、カミサンと10月に東京厚生年金会館でやる、「Sing, Harlem, Sing!」を見に行きます。その前に、8月31日東京JAZZで、Sly and the family Stoneの公演があるってことで、それにいきますね。これは、前にFood & Bar gardenに一緒にいった友人(id:soulram:20080711:p2 を参照)に「Slyがくる!」ということで、誘われました。楽しみですねぇ。とはいえ、もうお爺さんだろうから、パフォーマンスを期待する・・・というより、JB武道館に来たときに行ったように、「記念」で見ると言うのに近いかな。Sly詣ですな。

これは、もしかすると「soulram’s music weblog」にかけばよかったのかな・・・。

Connection: close