Hatena::ブログ(Diary)

soulram’s weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-25

会社は誰のものか

そもそも、フジテレビ買収劇の際に、「会社は誰のものか」という議論が沸きすぎた感じがありましたよね。与謝野大臣の発言に反応。

東京 24日 ロイター] 与謝野馨財務金融経済財政担当相は24日午前の衆院財務金融委員会で、企業業績の悪化によって労働者雇用環境が悪化しているにもかかわらず、企業が配当維持など株主を優先しているとの指摘に対し、「一時期、会社株主のものという誤った考えが広まった。会社株主のものという考え方は私にはなじまない」と語った。同相は「会社ステークホルダー利害関係者)は株主だけでなく、従業員経営者、お得意さま、下請けなど。株主ステークホルダーのうちの1人だ」と述べた。佐々木憲昭委員(共産)の質問に答えた。

</pp> <pp> 「会社は株主のもの」は誤った考え、私になじまない=与謝野財務相</pp> <pp>| マネーニュース</pp> <pp>| Reuters</pp> <pp>

というわけで、ある共産党議員サマの発言に応えた様子。

なんか、やり取りが稚拙な感じがしますよね。これだけ見てもなんだかわからないけど、誰のものかって今そんなに大事かね・・・。

なんとなく政治与党野党も、発言がつまらないものばかりですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soulram/20090225/p2