Hatena::ブログ(Diary)

soulram’s weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-17 何から書いたらいいのか。

この3年くらい随分と変わった。

なんか、はてな記法も懐かしい。忘れていることも多いけど、コレはすごく気に入ってるはてなの昨日でした。

この3年で変わったのは、自分過去の振り返りがスゴク多くなったことと、新しい感覚というのが非常に少なくなったこと。

最後転職現在会社就職した)が2008年3月で、実はその頃から仕事への感動が、劇的に下がりました。2009年までに1度、大きめのプロジェクトの立ち上げに失敗してからは尚のことダッチロールする時期が長く、2011年度の後半に少し持ち直したところで、異動となり、またやり直し的な感じ。

過去自分を振り返ることで、いくつか自分自分のために果たす責任を感じました。こういうと非常に前向きで誠実な感性に聞こえるけれど、自分過去に思っていながらやらなかった、決断しなかったということで、今コレだけつまらないことになっているのかと思うと、もうこんな目に合いたくないというのが実感です。

  1. やるべきときにやるべきことをやる
  2. いうべきときにいうべきことをいう
  3. やりたいな、と思うことをやる。
  4. 嫌なやつとは働かない。

なんだこれ・・・まぁ、デモこんな感じです。ともかく、営業で出てくる話で「Right Place, Right Time」ってありますが、これって、実は自分の一つ一つの決断は日頃の自分感性で決まってくることが多い。

そういう話すると、「楽観、悲観」「積極、消極」「前向き、後ろ向き」の議論になるけれど、そんなことは全く無いと思っていて、自分が思ったように、今の自分は居るべき時に居るべき場所にいるものです。だから、「思うこと」は大切で、それがその人の感性に直結してきて、最後はそれが決断として将来の自分や周りの人間に影響がでる。そして、そのフィードバックをもってまた自分は次に進んでゆく。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soulram/20120617/p1
Connection: close