Hatena::ブログ(Diary)

soulram’s weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-17 何から書いたらいいのか。

ともかく、死ぬまで生きる

そういうことです。クルマでも家でも、諸行無常でいつか無くなる。我々人間も、いつか前触れも無く死神に首を刈られて一巻の終わりとなるかもしれない。人生はソモソモ1度きり。2度ないものに1度も何もない。

次は無いのだから、正しくやるのではなく、やれることを最大限、自分感性でやってみる。そんでだめなら、それまでよ。もう、色々ありすぎて、それでいい気がしてきました。

この数年、私は少し日和見主義でいすぎたのかもしれない。なにせ、今の会社が一番在籍年数が長いのです。いつでもお別れできるように、いつでも高飛びが出来るように、自分感性をいつも見つめておくことが、私が社会で生きている実感なのかもしれません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soulram/20120617/p3