Hatena::ブログ(Diary)

soulram’s weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-17 何から書いたらいいのか。

この3年くらい随分と変わった。

なんか、はてな記法も懐かしい。忘れていることも多いけど、コレはすごく気に入ってるはてなの昨日でした。

この3年で変わったのは、自分過去の振り返りがスゴク多くなったことと、新しい感覚というのが非常に少なくなったこと。

最後転職現在会社就職した)が2008年3月で、実はその頃から仕事への感動が、劇的に下がりました。2009年までに1度、大きめのプロジェクトの立ち上げに失敗してからは尚のことダッチロールする時期が長く、2011年度の後半に少し持ち直したところで、異動となり、またやり直し的な感じ。

過去自分を振り返ることで、いくつか自分自分のために果たす責任を感じました。こういうと非常に前向きで誠実な感性に聞こえるけれど、自分過去に思っていながらやらなかった、決断しなかったということで、今コレだけつまらないことになっているのかと思うと、もうこんな目に合いたくないというのが実感です。

  1. やるべきときにやるべきことをやる
  2. いうべきときにいうべきことをいう
  3. やりたいな、と思うことをやる。
  4. 嫌なやつとは働かない。

なんだこれ・・・まぁ、デモこんな感じです。ともかく、営業で出てくる話で「Right Place, Right Time」ってありますが、これって、実は自分の一つ一つの決断は日頃の自分感性で決まってくることが多い。

そういう話すると、「楽観、悲観」「積極、消極」「前向き、後ろ向き」の議論になるけれど、そんなことは全く無いと思っていて、自分が思ったように、今の自分は居るべき時に居るべき場所にいるものです。だから、「思うこと」は大切で、それがその人の感性に直結してきて、最後はそれが決断として将来の自分や周りの人間に影響がでる。そして、そのフィードバックをもってまた自分は次に進んでゆく。

2009-04-24

中国の金保有量に関する話

f:id:soulram:20090424213546j:image:left

踏み上げ先生ブログにて、以下エントリ発見

中国が1054トンのゴールドを保有していると発表

ロイターによると中国は2003年以来、ゴールドを買い増してきたことを公表したそうです。

中国政府ゴールドを買っているのではないかということは以前から話題になっていましたが、それが確認された格好。中国金保有は:

2003年 600トン(もっとも最近の公式データ

2009年 1054トン

外国株ひろば (米国株、欧州株、CFD取引、ETF、インド株、ロシア株、ブラジル株、中国株、テクニカル・チャート、ゴールド、金鉱株、スキャルピング、シリコンバレー、ウォール街、世界経済、金融危機): 中国が1054トンのゴールドを保有していると発表

SPDR Gold Share3月中旬の余裕量は、1040トン弱でしたから、中国の保有量はそれを超え、当時6位とかだったスイスを既に越えています。なんとなく、見逃せない感じはしますね・・・。で、現在の、SPDR Gold Share金保有量。

Total Gold in Trust

Tonnes: 1,104.45

Ounces:35,509,158

Value US$:

31,861,407,518.30

SPDR Gold Shares

ってコトみたいです。僕は、この中国金保有量は結構すごいことのような気がします。以下、ロイターの記事引用

北京 24日 ロイター] 新華社によると、中国国家外為管理局(SAFE)の胡暁煉・局長は、同国の金準備が2003年時点から454トン増加し、1054トンとなったと明らかにした。

中国の金準備は1054トン、03年から増加─外為管理局長=新華社| ビジネスニュース| Reuters

2009-04-19

近況

今日は非常に天気がいいですね。息子の遊びに付き合わなくてはいけないのか・・・と思いきや、隣近所の子供と家の前の道で遊びだしたのでほっとしています。妻は買い物に出そうな雰囲気で、家に私一人という状況。いやぁ・・・少し一人の時間ができそうです。

会社とか仕事とか

不景気なんですが、問い合わせ件数が増えている製品もあって不思議な感じです。ただ、社内の若い人たち(って、私も30代前半ですから若者ですが、私より若い人が多いのです。)が不安がっています。「僕ら・私達の会社大丈夫なのか」って。でも、私はもっとひどい会社にいたことが何社かありますので、「絶対大丈夫だとおもいます」と言っています。

会社大丈夫かどうか、そういうことには最近待ったく気を払わなくなった感じがします。いろんなところにいたおかげかもしれないなぁ・・・なんて思いながら、自分のやるべきことを見ることができているかもしれませんな。

相場

実際、2008年転職というストレス+崩壊寸前の相場ストレスでシオシオでした・・・。で、その頃からこの春まで、そのネガティブ感覚を引きずってた。この2月ぐらいの金相場で少し前向きになりそうになり、3月末〜4月の上げ相場でまた少し・・・。そうやって考えるとミスターマーケットに翻弄されっぱなしですが、何となく自分なりの投資スタイルというものをもう少し真剣に考えるきっかけになった感じはあります。

この3〜4年は、誰でも儲けることができた時期・・・・なのかもとシミジミと感じます。私がナントカなってたぐらいですから。今この時期にどんなマインドでいられるかが非常に重要なんじゃなかろうか。と、そんなふうにでも思わないと逃げ出しそうです。

家庭

f:id:soulram:20090419110327j:image:left:w150

家庭はいたって普通に。息子が年長さんになって、動きが活発です。キックとかパンチとか、そういう「男の子」的なアクティビティが本格的になってきました。お父さん的にたまに辟易する・・・。好きなものは、「戦いごっこ」という、漠然としたロールプレイなわけですが、理由は「保育園では禁止だから」ということ。お絵かきと工作が好きになりつつあり、一応、マジックで書いた絵をご披露。でも、この絵を描いているときフローリングにもお絵かき・・・お父さんは「!!!!」と彼に言いました。

昨日は、子供水泳教室でしたが、あまりのダラケ+フザケ具合に叱りました・・・。こうして年を取っていってしまうんだなと、痛感。若いのに、若いのに・・・・。厚化粧+ミニスカで若作りをするお母さん方の気分が少し判るような気がします。

2009-03-29

ここんところ

先週一週間、ブログを書いてませんでした。とはいえ、何があったかというと特別何も無く・・・実際は3月に取りたかった案件を逃してしまって、ちょっと頭がボーっとしてました。脱力しちゃいましたねぇ・・・。内容はそんなに濃くなかったけど、相手の状況がガガガガ!っと、変わってしまい、4月にスライドしました。少しでも回収しようと思ったけど、ナカナカそこまで上手くは行かず。寂しい年度末です。そんな2008年度も明日明後日で終わり。なんか、確かにこの下期の不況は強烈な感じ(特に製造業相手は。落とした案件もお客様は製造業でしたね・・・)で、社内の雰囲気も不思議と、「まぁ、しょうがないよ」みたいな。なんか、逆に緊張感がなくて、気が抜けちゃうね。いけないんだろうけど。

花見

花、咲いてないのですが、家族でお世話になっている自宅裏の飲み屋のママ+常連で昨日、お花見に行ってまいりました。花が咲いてないんです。ただの遠足でした。寒いし。子供はうちの子1名のみで、オジサン・オバサンに子供を遊んでもらいながら、何故か寒い中酒を飲みまして。その前の木曜はお客様と2時までご一緒しまして、金曜日は社内の飲み会という、酒びたりの週末だったもので、花見の後に誘われたカラオケで力尽きました。

お手伝い

お知り合いが新たにビジネスを始めるということでボランティア的にお手伝い。とはいっても、色々お話に付き合っているという程度ですが。最初はホームページ作りたいんだけど・・・から始まるんだけど、そもそも、作ったことは無い方ですし、やろうとしていることも新しい仕組み。ビジネスのベースはその方の過去経験である程度道筋がみえているものの、やはり活用初心者・仕組みもまったく素人なWebを使った流れをつくるのは骨ですよね。

なもんで、色々アイデアを形にするべくお手伝いできるところはお手伝いしようかな、と。

なんか、バタバタしてたら3月終わりましたよ。トホホ・・・

2009-03-18

2009年3月18日・日本時間2時の動き

こんな時間までなにしてんだ・・・って思います。自分でもそう思うのですが、以下を見ていました。

Dow 7,285.78 +68.81 +0.95%

Nasdaq 1,430.63 +26.61 +1.90%

S&P 500 764.90 +11.01 +1.46%

10 Yr Bond(%) 2.9700% +0.0190

これは、アメリカね。プラスですね。国債とかあまり分からないのですが、これは買値があがっているんですよね。ってことは、金利は下がっているのかな。一時期、米国の長期債の金利が上がりながら株価がグングンさがっていて、「アメリカ経済って、ホントお先真っ暗だね」って思っていたけど、ここに来て金回りが少し良くなっているイメージ。

からってワケなのか、そうでないのか、金が下がっています。

SPDR GOLD SHARES(NYSEArca: GLD)

Real-Time: 90.10 -0.70 (-0.77%) 1:14pm EThelp

Last Trade: 89.9322

Trade Time: 12:59pm ET

Change: 0.8678 (0.96%)

これは、SPDR GOLD SHARE(GLD)ですが、$90を割っています。今日、2回目の$90割れ。日本のSPDRゴールド・シェアは本日はチョイ下げでしたが、8900円台は保っていました。LondonFixも下がり気味なのと、金相場も以下の通りなので、明日はいったん売りましょうか・・・

SPOT MARKET IS OPEN

closes in 4 hrs. 8 mins.

Mar 17, 2009 13:08 NY Time

Bid/Ask 916.20 - 917.20

Low/High 911.40 - 924.90

Change -6.90 -0.75%

30daychg -25.40 -2.70%

1yearchg -86.60 -8.64%

そんでもって、こんなニュースも・・・。どの程度、コレを材料として織り込めばいいのかはまったく分かりませんが、投資家がアメリカの決算もでてきて、損失が確定しつつ、Citi(C)や、Big3各社の行方、AIGの行方などに「とりあえず、解決は先にしろ着手したってことかな。」って思い始めて痺れを切らせて、相場に金を戻している・・・・。そんな感じですか?

NEW YORK (MarketWatch) - Gold futures fell Tuesday for a second straight session, moving below $920 an ounce after unexpectedly strong U.S. housing data lifted sentiment about the economy and stocks, reducing the metal's safe-haven appeal.

http://www.marketwatch.com/news/story/gold-falls-second-day-us/story.aspx?guid={38642642-3BF0-4A7F-B54E-DEDE70F5359A}&siteid=yhoof:title=METALS STOCKS - Gold falls for second day as U.S. data lift sentiment]

上記記事には、SPDR GOLD SHARE(GLD)の金保有が、マダマダ増えてる。1070トンに近づく勢いです。そういう意味では、資金需要はまだ旺盛なんだろうけど、この、戻り株式相場との兼ね合いで言えば、金は少し下げつつありますね。

ポジションが徐々に・・・

ってことで、私のポジションも徐々に戻りつつあります・・・とはいえ、1年半前と比べると、涙が出そうなくらいマダマダたりませんが。

2009-01-01

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。旧年中は私の脈絡の無い文章にお付合いをいただき誠にありがとうございました。本年も、恐らく脈絡のない散文駄文を書き散らすことになるんでしょうが、またお付合いいただければ幸いです。

さて、2009年1月1日ですが、我が家は何事も起こらず普通に次の日を迎えた感じです。息子に朝早めに起こされ、半分イライラしながら起床。「サンタさんが持ってきてくれた」という、私が買った「ケータイ捜査官7」のDVDを見まして朝が始まります。これは、毎週繰り返されている休日の朝で、正月とはまったく関係ない・・・

2008年・みんなグラグラでした

愚痴はともかく、2008年は公私共に色々な出来事がありまして、年の後半は若干バテ気味でございました。おかげさまで、12月のブログ更新は殆どございませんでしたね。1月にあった新興国市場の暴落に始まり、サブプライム問題の本格化や、夏にかけての石油先物市場の暴騰、それが引き起こした数々の不具合で物価上昇、そこにリーマン・ブラザーズの破綻&ファニー・メイの信用失墜、アメリカ金融システムの瓦解寸前とも思われる事態が、この2008年秋〜冬にわたって起こり続けました。

影響は世界中に広がって、個人投資家も波に飲み込まれました。ファンドの解約も相次ぎ、解散に追い込まれるファンドも多くありました。不動産業界は少し前から苦しい状況に追い込まれていたのですが、結局、不動産投資ファンドも振るわない中で、国内のデベロッパーは買い手を失い、そのまま黒字倒産という事態も引き起こされていました。

2009年

2009年・きっと、今年も大変

3月決算を迎えるまでも無くトヨタ自動車の営業利益は1500億の赤字ってことで、昨年の過去最高益から一転して、過去最悪。そのほか自動車各社は、ボロボロの決算が見込まれ、金融など、その他景気の牽引役とも見られていた各社の決算に明るい材料はなさそう。

実際、この9月からの下期で、大手製造などの予算統制は物凄いものがありました。お客さんも「こんなこと、この会社に入ってか成り立つけど今までに経験が無い事態だ」とお話され、その話を聞くことがなんと多かったことか。アメリカ人をはじめとする消費型の人たちの借金体質に頼った景気だったことがよくわかりました。2009年は、本格的な景気後退も予想され、「不動産に人が戻り始めた」とか、「アメリカ大統領が新しくなり景気対策を打つ」とか、「ビッグ・スリーは誰かが1社イケばあとはOK」とか、前向きな話があるけど、今までのように自宅を担保にして車買い替えたり、石油の価格を上げておいて大もうけしている人たちが遊びほうけたりすることがないでしょうから、私たち、相場にお金を置く人間にとっては、それなりに意識を変えて望むことが必要と鳴ってくる1年かなと思います。

投資はどうすんの?

とりあえず、景気後退期にも強いといわれる生活消費財なんかに目をつけていくことになるのかな・・・・と。リーマン・ショック以降は、ホント相場を見る回数が減りました。怖いんだよね。恐らく。とはいえ、そうも言ってられないので、この12月くらいからチョコチョコと準備をしています。

大きな展望はともかく、今年は着実に利食いを入れていく年にしようと思いますです・・・

別にこういう話を書こうと思ったのではないのですが、こういう話になってしまいました・・・NYSEは2日からやりますよね、確か。MCDが気になります。

・・・それでは、実家へ年始の挨拶へ行くべく子供を着替えさせるためここで終わりにします。

また今年もよろしくお願い申し上げます。

2008-10-14

ニューヨーク、あがってるみたい。

f:id:soulram:20081014021547j:image:left:w170

昨日、'08年10月13日、日本は「体育の日」で休みでしたが、世界は月曜日。今、14日の午前2時を回ろうとしているので、NYSEは13日のお昼過ぎでしょうか。現在のところ、Dowは7%近い上昇です。NASDAQは7%を超えてきました。S&Pも7%です。NYSE平均も$6000を超えて、6%の上げ。

海外市場も上げているみたい。ハンセン指数も上がってた。為替で言うと、ドル円は今101円。G7で決められたことは、市場に何もインパクトは無いだろう!という論調をこの週末は多く見かけました。実際、具体策まで落とし込んでいるというわけではないのは、明らかです。しかし、世界全体で乗り越える危機であり、公的資金の投入も世界である程度協調しよう、という方向性が出たのは確かかなと思います。結局、誰が悪いとか、公的資金を使うのはあるべき姿じゃない、とか、今まで儲けすぎてた投資銀行の強欲さが許せない云々はさておき、この状況を放置しておいて良いとは、誰も思っていないということが分かりましたね。

日本の住専問題のときも公的資金の投入ではもめましたが、その時点で世界的にも、「公的資金の出し手である国民にも、こうした金融システムを放置しておくことによる不利益は及ぶ。」ということがある程度明らかになったこともあり、これはもうしょうがないですね。まぁ、「しょうがない!」からって、垣根が低くなってはいけないけど、手段のひとつとしては数えて良いのかも。

まぁ、利益確定売りも入るでしょうから、長持ちする相場ではないだろうけど、明るい兆しと信じたいです。どちらにしても'08年の12月に1回底うち・・・かなとおもってたり、'08年3月決算をどれくらい織り込むか・・・ってのが気になるところですが・・・。

えっと、もう寝ますね・・・。