soundwing-あの素晴らしい駄文以下のなにか このページをアンテナに追加 RSSフィード

■日々のどうでもいい事や、一般/同人音楽CD・一般/同人ゲーム・フリーゲームのレビューを書いてます。■
■最近はライブレポがメインになってきてます。■
■ネタバレは極力しないように注意をはらっていますが、不安な方は読むのを避けるのが確実です。■

2008-12-16

[]犬神使いと少年 / 人形城奇譚 03:58 犬神使いと少年 / 人形城奇譚を含むブックマーク

同人ノベルゲーム体験版。プレイ時間は1時間ほど。
グラフィックはどこかで見たことあるなぁと思ったらグロビュールの人でした。百色眼鏡はどうなったんだろう?


高校生活最初の行事、始業式の最中に桜を眺めている不思議な少年に出会った。
「僕にだけ見えるんだね。首を吊った女の子が。」


すさまじい記憶力を持ちながらどこか言動がおかしいクラスメート。異常な空気を醸し出しています。
そんなに派手さの無い学園生活が描かれていますが、首を吊った女の子、コックリさんなどちょこちょこと裏側の要素も顔を出してくる。
全体的に気の抜けない空気が漂ってます。

独自の淡い文体ながら適度に読みやすいのも良い。


絵、音楽、文章がうまくシンクロして個性的な空気が作り出されています。
まだ物語は大きく動きだしていませんが面白くなりそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soundwing/20081216