0 + 1 = new world

2013-08-17

[][] 「スクールガール・コンプレックス-放送部編-」初日舞台挨拶@シネ・リーブル池袋

URL:

スタダ推しというよりか、STモ推しとして参加。森川葵さんを生で見てみたかったのよん。

17:24〜17:53

登壇者:森川葵さん、門脇麦さん、吉倉あおいさん、高井つき奈さん、新木優子さん、寿美菜子さん、小沼雄一監督、青山裕企さん

劇中の放送部設定さながら、始まる前に部長役の森川さんから開始のご挨拶あり。これはいい演出。登壇者の放送部員は役衣装の制服姿で登場。高丸ー。つっきーながキャッチフレーズやってくれた。監督が他の登壇者のマネをして「みなさんこんにちはー」とか、フレンドリーな人なんかなぁと思いきや、現場では厳しかったらしい。現場はキャピキャピ感はなく、みんなが自由な感じで、居心地がよかったとか。寿さん「そんな年の差ないのに、私も制服着たかったなぁ」とか。門脇さんの誕生日に、みんなでサプライズをしようと計画。怒られてへこんでる振りをするはずが、スタッフさんにホントに怒られてしまって、別現場から合流した門脇さん「現場に入った瞬間、殺伐とした雰囲気で、なんで怒られてたのかも分からなくて、私今日誕生日なんだけどなぁ」と思ったとか。

サインお渡し会の告知してたからツイ見たら、50名限定とか。サスガに厳しいかなと思って回避。

  • 映画の感想

爽やか百合百合。みんな演技上手だったし、設定である放送部をきっちり描いてたとこがよかったかな。印象に残るシーンが多々あったしね。近藤真彩さんいいね。