Hatena::ブログ(Diary)

Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 このページをアンテナに追加 RSSフィード

フリーター全般労働組合⇒@fzrk

キャバクラユニオン⇒@cabauni

2008-07-11 【声明】不当逮捕糾弾声明【フリーター労組執行委員会】

[]不当逮捕糾弾声明(フリーター全般労働組合=FZRK)


2008年7月5日(土)、札幌市で催された「チャレンジ・ザG8サミット 1万人のピースウォーク」には、5,000人もの参加者が国内外から訪れ、洞爺湖サミットへの活発な抗議行動を行った。だが、「テロ対策」を名目に全国から集結した警察・機動隊は、平和的に行われていたデモンストレーションを襲撃し、参加者4名を不当に逮捕した(ドライバー、DJ2名、メディア関係者)。

警察による暴力は凄まじかった。警察・機動隊は、サウンドカーの窓ガラスを叩き割り、ドアをこじ開け、ドライバーを引き摺りだして逮捕したのである。その過程でドライバーは負傷させられ、サウンドカーには彼の血痕が残された。そののちメディア関係者1名は釈放されたが、3名はありもしない「逃亡と罪証隠滅のおそれ」を理由に逮捕されたままである。われわれは、警察・機動隊の暴力行為と、不当な勾留による人権侵害に強く抗議する。

G8サミットでは、新自由主義や労働イシューなど、われわれ労働組合にとっても無縁のものでない事柄が話し合われる。われわれや仲間が現地で、また日本各地で抗議行動するのは当然のことである。しかし、警察は、「テロ対策」を名目に過剰な警備・監視・不当逮捕・微罪逮捕などを全国で繰り返している。この警察の不法行為によって、抗議する権利、街頭で自らの主張を表現する自由がこの社会から奪われることに私たちは大きな危惧を抱いている。

権力に抗議する草の根の人々への監視と弾圧はテロ抑止にならない。警察力の強化は、決してテロや重大犯罪の抑止には繋がらない。もしテロや犯罪を抑止したいなら、必要なのは社会改革である。

洞爺湖サミットには600億円の費用が掛けられ(イギリスのバーミンガム・サミットの約2倍)、そのうちの半額300億円が全国から呼び集められた警察官・機動隊のための費用だという。まるで馬鹿げているというか、それだけの金があれば、一体どれだけの貧困層が救えるのか。生活保護を削減したり切り縮めようとしている一方で、サミットという国家的イヴェントには過剰なまでに金を掛け浪費する福田内閣のこの姿勢を、われわれは強く抗議する。

今回の逮捕によって、われわれは、2006年に呼び掛けた「自由と生存のメーデー」への弾圧・不当逮捕を想起せざるを得ない。両者共に、サウンドデモ形態の象徴的存在であるDJが逮捕されているのである。今回の弾圧においても警察・機動隊がサウンドデモ形態そのものを潰すつもりであり、故にDJ2名とドライバーを不当逮捕したのだということは明白である。2年前、弾圧を受け街路表現を潰された私達としても黙ってはいられない。

北海道警は一刻も早く3名を解放せよ! 不当な逮捕と勾留を謝罪せよ!

2008年7月11日

フリーター全般労働組合(FZRK)執行委員会

匿名希望匿名希望 2008/07/11 20:37 これをキッカケに、またものが言いにくい時代とかになったらイヤだなーって思います。

ほっちゃれほっちゃれ 2008/07/12 00:21 札幌在住の派遣労働者です。
反サミットデモには仕事の都合で参加でませんでした。
毎日、札幌市内を埋め尽くした機動隊と警察官を横目にしながら通勤していましたが、こうして費やされた警備費用の莫大さと自分達の貧弱な雇用条件を考え併せると納得出来ない沸々と湧き上がります。

政府は、もし民間旅客機がハイジャックされサミット会場に接近したときは躊躇無く撃墜する図上演習を実施していた事を発表しています。

この一点だけを見ても、このサミットが強権者の祭典であり貧者の屍により築かれたものでしかないことが見えてきます。
明日の逮捕抗議デモには参加しようと思います。

ウイス君です。ウイス君です。 2008/07/12 14:30 クソッタレどもが洞爺湖から帰っていきましたね。

今回のサミットを要約すると、先進国と新興国がこれまでやってきたことと、これからやることどちらもお互いに屁をたれあって自然を破壊しようという話し合いでしたね。

派遣労働者に寄生する株主どもや派遣会社経営者に一斉攻撃をしかけましょう。3人の早期奪還を!

哲人27号哲人27号 2008/08/13 03:30 支持

swanswan 2008/08/13 19:32 結局革マル派のような殺人集団は放置してのうのうとさせて、平和的にデモをしている一般市民を弾圧ですか。最近の警察はふざけているな。労働運動に殺人を含む主導権争いを持ち込んだ腐敗極まる労働貴族革マルなんかを泳がせておいて、一方では何の罪も無い一般市民の声を徹底的に弾圧し、圧殺する事によって労働運動自体が高揚しないように巧妙にコントロールしているわけだな。

MaryMary 2008/08/13 19:50 サウンドデモが弾圧によって物理的に不可能なら、全員で革命歌を合唱すればよい。1871年のフランスの革命的パリ・コンミューンの象徴であり、世界の労働者階級の団結の歌である「インターナショナル」を轟かせればいいのだ!フランスやドイツでは今でも街頭で何万人と言う規模で歌われているこの革命歌を日本で復活させるのだ。拡声器は潰せても、全員を検挙する事は不可能だからな。しかも、これほど資本家どもを震え上がらせる歌はないぞ。

やましたやました 2009/08/21 18:24 7月7日、名古屋高裁は岐阜地裁の公務執行妨害事件30万円の略式起訴罰金判決を破棄して、逆転無罪判決を言い渡したと中日新聞が伝えた。下山保男裁判長は「巡査長は、永井被告に怪我を負わせていることから、対応の是非を問われかねず、先に暴行を受けたと虚偽の証言をしている可能性がある」と指摘した。永井さんによると、検事に「認めなければ起訴する。どうしても警察官を突いたと言えないのか」などと自白を迫られたそうだ。主任弁護人は「警察官と市民が絡むと検事と裁判官は、警察官の証言を信じ、公平に見てくれない印象がある」と話した。名古屋高検は、上告せず、男性の無罪判決は確定した。
 元北海道警の報償費問題告発者の原田宏二氏が代表をつとめる「市民の目フォーラム北海道」のブラグでは、これら全国の裁判経過や警察官からの内部告発などが詳細に記録されている。
 高知では、県警白バイ事件の国家賠償が係争中である。この事件では、副検事が、スクールバスの生徒の供述調書の指紋と署名を偽造したとして鑑定証拠が提出された。この警察・検察犯罪はいつまで続くのだろうか。今こそ、コミュニティの主権民が修復的司法の実現に向けて立ち上がるべき時が来ているのではないだろうか。

 私は、県警本部長を告訴した。県警監察課と公安委員会への苦情の申し立てに対して、高知南署の警察官が、虚偽の供述をして、私の名誉と信用を毀損したからである。いつまでも、このうそを野放しにするわけにはいかない。これは、コミュニティ全体への害悪であり、いつかは、誰かが同じ被害にあう状態なのである。

http://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012
costarica0012@mail.goo.ne.jp

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

なかのひと