Hatena::ブログ(Diary)

Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 このページをアンテナに追加 RSSフィード

フリーター全般労働組合⇒@fzrk

キャバクラユニオン⇒@cabauni

2008-10-22 麻生首相に団交申し入れ

首相は団交に応じろ

フリーター全般労働組合は、麻生首相に団体交渉を申し入れました。
プレカリアートの生活条件への責任は、個別企業の経営者にとどまらず政府にあり、その責任者は麻生太郎内閣総理大臣だからです。責任者がしっかり責任をとる。これ重要です。

協議事項は
1.労働組合をつくる権利(団結権)を侵害する閣僚を任命した首相の責任
2.零細自営業者を含むプレカリアート層の生活条件の改善
3.対テロ戦争に参加して世界中の人々の生活を不安定化させていることの責任

の3点です。
さて首相は応じる度量があるかなあ。
f:id:spiders_nest:20081022145138j:image

残念ながら残念ながら 2008/10/23 00:53 その総理大臣を選んだ自民党を選んだのが特定の団体を含む「国民」故に責任は国民に舞い戻って参ります。

民主主義の基本は「国民がすべての責任」を負う社会
「誰かが責任を負う」のは専制政治の社会。

そもそも政治家を含め公務員の雇い主は「国民」
彼らを止めさせるには「取締役会議(選挙)」で
「採用・解雇の決議(投票)」をするのがルール

一部の株主(国民)が配当に不満だからって従業員(政治家)を
勝手に止めさせるのはそれこそルール違反。


なんちゃって。

fzrkfzrk 2008/10/23 03:35 それ擬制なんだよなあ。残念ながらw

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

なかのひと