Hatena::ブログ(Diary)

Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 このページをアンテナに追加 RSSフィード

フリーター全般労働組合⇒@fzrk

キャバクラユニオン⇒@cabauni

2011-04-08 「自由と生存のメーデー2011」の呼びかけ

[]「自由と生存のメーデー」を呼びかけます

######################################################################

自由と生存のメーデー2011 MAYDAY for FREEDOM AND LIVES
      ----3.11/逃げる・つながる・追いつめる

■会場・時間帯が変更になっていますのでご注意ください!!

メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
 「原子力産業と労働者 −−『フクシマ50』の真実」
お話し 樋口 健二さん
写真家 国家が揉み消す"暗黒労働"としての原発労働者の姿を追い続ける。
著作『闇に消される原発被曝者』
  『原発 1973年〜1995年 樋口健二写真集』など

サウンドデモ 5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)
 weblog: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/
twitter: @FZRK #mayday_0503
######################################################################

――生きることはよい。生存を貶めるな!
――全ての原発をただちにとめろ!
――逃げる金をよこせ!
――誰かの安全のために貧乏人を殺すな!
――電力のために人を殺すな!
――自由と生存を引き換えにするな !

皆様いかがお過ごしですか?

今、私たちはあまりに多くの困難を目の当たりにしています。
頭を抱えています。
経済の貧困、関係の貧困があり、生存は危うく、自由はわがままな贅沢でしかありません。

家をなくした、家があっても帰れない、最初から家がなかった。
耕す田畑がなくなった、出られる海がなくなった、売れる野菜がなくなった。
働く場所がなくなった、働く時間が短くなった、働いていて被曝した。
食べられるモノがなくなった、飲める水がなくなった、歩ける外がなくなった。
そんな人々は、私たちはこれからどうやって生活していけるのでしょう?

「天災だから仕方ない」ていったら、ぼうぜんとします。
「日本頑張ろう」ていったら、りつぜんとします。
「想定外」ていったら、そうぜんとします。

こだまでしょうか?
いいえ、誰でも。

自由と生存のメーデー2011です。

宜しくお願いします。

----
3月11日以降、東日本全体に及ぶ被災にいまだ出口は見えない。だがこの閉塞は、地震や津波など天災の甚大さに由来するものではない。事態を過小評価したい政府・電力会社による隠蔽と操作、失業・低賃金と社会保障制度の切り縮めによって、地方と都市貧困層を不安定な生=死の労働へと棄民する社会構造、これら私たちが生きる社会の根本的な不正義が被災を増幅し、拡大している。
だから私たちは互いに手を差し伸べながら被災を回避・回復し、この社会の不正義に向き合おう。自由と生存のためにはそれが必要だ。
----

○ 日時・場所
メーデー集会 5月3日(火・祝)15時半開場(フリーター全般労働組合事務所)
サウンドデモ 5月3日(火・祝)18時半集合(新宿中央公園)

【 フリーター全般労働組合 事務所 】
・場所:渋谷区代々木4−29−4西新宿ミノシマビル2F
・交通:京王新線・初台駅の東口改札から徒歩3分
・行き方:初台駅東口から地上にでて、初台交差点の向こう側に見える吉野家とサンクスの間の遊歩道を60mほど進む。右手にあるスロープを降りて左手にあるビルの2階
・連絡先
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

○ 賛同費・カンパあて先
 ・郵便振替 00120-9-484797 自由と生存のメーデー実行委員会
 ・ゆうちょ銀行 店番=019、当座預金 0484797




【賛同フォーマット】
  ================= 賛同フォーマット =================

「自由と生存のメーデー2011」実行委員会は、5月3日の集会・デモを準備しています。
ことしのテーマは「3.11/逃げる・つながる・追いつめる」です。
実行委員会では、3月11日以降、東日本全体に及んでいる被災状況に向き合い、互いに手を差し伸べながら自由と生存の回復と獲得に向かうための集まりにしたいと考えています。ともにメーデーを実行する仲間を求めます。実行委への参加と賛同をお願いします。

○実行委員会運営上の確認
警察官と警察への協力者、および政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。

<賛同費振込先>
○郵便振替の場合
 00120−9−484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会
○他銀行・ネットバンキングからお振込みになる場合
 ゆうちょ銀行 店番019 当座0484797 口座名 自由と生存のメーデー実行委員会

○ 連絡先
フリーター全般労働組合
 渋谷区代々木4−29−4西新宿ミノシマビル2F
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union(at)freeter-union.org
 weblog:http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/


※※ 賛同していただける方は以下を上記の連絡先にあててお送りください。

                            • <キ リ ト リ セ ン>--------------

「自由と生存のメーデー 2011」実行委員会に賛同します
※以下[ ]内は、該当するものに○をしてください。

〇お名前:(             )[団体・個人][公表 可・不可]
(肩書きまたは所属:               )
〇連絡先:(集会関連情報をお送りします)
 (e-mail)
 (住所)[自宅・事務所]
 (電話)[自宅・事務所・携帯]      (    )        
 (FAX)     (     )
〇賛同費:[ 団体2000円 ・ 個人1000円 ]を[ 振込・申し込み時・集会当日 ]にて入金します。

2011-04-05 東京電力に申入れてきました

[]回答期限は4月15日



f:id:spiders_nest:20110401185213j:image

D

2011-03-31 メーデー予定/あす申入れます

[]自由と生存のメーデー2011

現在、準備中。近日情報公開します。
5月3日は空けておいてね!


[]東京電力への申入れ

 

2011年4月1日

申入れ書


 東京電力株式会社
 会長 勝俣 恒久 様
 社長 清水 正孝 様

 
自由と生存のメーデー2011実行委員会


私たちは主に東京近郊の非正規労働者で組織するメーデー集会とデモの実行委員会です。このたび福島をはじめ各所で原子力発電所を運転・管理している貴社に要請があり申入れます。
貴社はこれまでも1978年11月2日 に起きた東京電力福島第一原子力発電所3号機の臨界事故を29年間も「当時は報告義務がなかった」からと公表せず、点検記録の改ざん(2002年)や火災隠し(2007年)などの隠蔽を繰り返しながら、「協力企業」の非正規労働者をわずか「日給1万円」で使用し、被曝を強いられる労働に従事させてきました。
http://megalodon.jp/2011-0316-0413-03/job.j-sen.jp/hellowork/job_3373229

そして爆発事故以降は特に大量の放射性物質を環境中に放出し、私たちと私たちの友人たちに今後数十年にわたる健康被害をもたらしています。そのため自身や家族の健康を守ろうと、相対的に安全な地域への避難・転居を余儀なくされる人々もあります。
さらに貴社が首都圏各地では、貴社が実施している「計画停電」によって事業所閉鎖や解雇・賃金カットが相次ぎ、零細の自営業者と非正規労働者の中には破綻に追い込まれる者が出ています。
これらの被害は貴社の事業に起因するものです。貴社はこれら被害に責任を負わなければなりません。よって以下を申し入れます。

1.「協力企業」従業員を直接雇用し、東京電力正社員と同等に待遇せよ。
2. 被曝したすべての原発労働者に医療費と生活費を支給せよ。
3. 福島原発事故がもたらした被害を全額補償せよ。
4. 計画停電によって零細自営業者と非正規労働者に与えた被害を全額補償せよ。
5. 原発から放出された放射性物質と汚染にかかわるデータをすべて公表せよ。
6. 事故対策から撤退して適切な第3者に事故への対応を任せろ。
7. 原発事故を原因として避難と転居を希望するすべての人に必要な手段を確保し、移動費を支給せよ。
8. すべての原子力発電所を停止して点検せよ。
9. すべての原子力発電所を廃炉しにして、別のエネルギー源を開発せよ。

以上9項目の申し入れについて回答をお待ちしています。
なお、回答は4月15日(金)18時までに連絡先にあてて文書で行ってください。

<連絡先>
東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
フリーター全般労働組合気付「自由と生存のメーデー実行委員会」
 電話: 03-3373-0180 FAX: 03-3373-0184
 Mail: union@freeter-union.org

2010-05-04 自由と生存のメーデー10だいたい大成功!

[]パンドラの箱が開いた


f:id:spiders_nest:20100502144156j:image
f:id:spiders_nest:20100502155005j:image
f:id:spiders_nest:20100502155037j:image
f:id:spiders_nest:20100503165007j:image
f:id:spiders_nest:20100503165359j:image
f:id:spiders_nest:20100503165511j:image
f:id:spiders_nest:20100503165830j:image
f:id:spiders_nest:20100503170043j:image
f:id:spiders_nest:20100503170546j:image
f:id:spiders_nest:20100503170809j:image


[]まだまだ続く逆襲


f:id:spiders_nest:20100503171141j:image
f:id:spiders_nest:20100503171431j:image
f:id:spiders_nest:20100503171701j:image
f:id:spiders_nest:20100503172458j:image
f:id:spiders_nest:20100503172703j:image
f:id:spiders_nest:20100503182813j:image
f:id:spiders_nest:20100503192335j:image
f:id:spiders_nest:20100503194543j:image

2009-05-06 ゴールデンメーデーウィーク09終了!

[]六十億のプレカリアートサウンドデモ

そろそろ様々な方が動画をあげ始めていますのでご紹介。

2009年5月3日@宮下公園
D
メーデーに限らず、機動隊がサウンドカー越しに無粋なアナウンスをすることがあります。「ドライバーのみなさん、デモが通ります!」とかね。みりゃわかるっての。どこまで自動車優先なんだよ。
まあこういうことやられちゃ台なしなので、かねてから「指揮官車をサウンドカーの前に入れないように」と渋谷署の警備課長に要請していました。ところが出発すると渋谷署は指揮官車を入れてきた。そんで二台目のサウンドカー付近で抗議した人をなんと警察官が突き飛ばした。警察と参加者と入り乱れて混乱しているのはその直後の様子です。



逮捕者でなかったのが幸いですが、けっきょく指揮官車入っちゃって、どかすわけにもいかずデモ出発。
これは原宿駅前の歩道橋からだね。前方から見るとこんな感じ。機動隊のアナウンス邪魔。「ことさらなおそあしこうしん」なんてしてないっての。
D
もちろんDJ ∞ がきっちりやり返してます。


これはセンター街を横切るあたり。
D


デモの後は宮下公園に戻ってアフターパーティです。
D

おっと出典忘れ
一本目
http://www.youtube.com/user/shimokitacommons
二本目以降
http://www.youtube.com/user/cizcak

thx

今年のデモには600人が参加。
アフターパーティは200人くらいが残ってくれたかな。
さて来年は・・・

2009-03-09 自由と生存の家入居者の公募を開始

spiders_nest2009-03-09

[][]自由と生存の家設立記念シンポジウムを開催します


//転送転載大歓迎//

◆ 自由と生存の家設立記念シンポジウム(第一部)

ハウジング・プアから見えるもの
「生活の場を奪われた者のたたかいと自治的空間の創造」 主催/自由と生存の家実行委員会

◆ プレカリアート運動の今後とメーデーに向けて!(第二部)主催/4.4集会実行委員会

第一部

 ハウジング・プアから見えるもの
「生活の場を奪われた者のたたかいと自治的空間の創造」

 日時・場所:2009年4月4日(土)

 [シンポジウム](開場13時00分)13時30分〜15時30分
 神宮前隠田区民会館1F(渋谷区神宮前6─31─5、JR原宿駅下車6分)

資料代:カンパ制(収益は自由と生存の家建設に活用させていただきます)

◆シンポジスト紹介

雨宮処凛(作家・反貧困ネット副代表)
湯浅 誠(反貧困ネット事務局長・派遣村村長)
藤堂 悟(派遣ユニオン・日産ディーゼルユニオン書記長)
大平正巳(フリーター全般労働組合・副執行委員長)

司 会:菊池 謙(自由と生存の家実行委員会)

主催:自由と生存の家実行委員会

連絡先:〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
    電話/FAX: 03-3373-0180
    実行委員会ブログ:http://jyutaku.yunegoro.lovepop.jp/
    メールアドレス:freeter.jutaku@gmail.com

(よびかけ)

 現在、国内労働者の約20%が年収200万円以下という生活保護基準ギリギリの生活を強いられています。更に、不安定な生活を強いられている仲間は派遣切りや雇い止め、解雇とぼろ屑のように使い捨てられ、住家までも奪われています。

 さて、労働者はやられてばかりなのか?こんな仕打ちを受けても生きるためには忍従しなければならいいのか?そんな馬鹿な話はないというのが私達の考えです。ではどうすればよいのか?労働組合に加入・結成する。政治的な運動に加わる・起こす。専門家・専門団体に相談する。すべて良い考えだと思います。

 その上で、私達は自らの生活の土台である住宅を自分達で建て、運営するという取組みを提案します。支えあいもあり、出会いや相談も出来る場、過去20年以上にわたり行われてきた新自由主義政策により、私達から奪われ、ズタズタにされた人と人の繋がりや地域を自治のもとに再生することを目指します。

 今回は、各闘いの現場で活躍するシンポジスとの方をお招きし、議論と今後の闘いについて展望したいと思います。みなさん、振るってご参加ください。



第二部
 プレカリアート運動の今後とメーデーに向けて! 

時間:15時40分〜16時50分
司会:鈴木 剛(フリーター全般労働組合・副執行委員長)

【よびかけ】

 3月末の大量解雇・雇い止めを受けて各界のアクティビストを招き闘いの現状と展望を語る70分。全国の独立系メーデー・自由と生存のメーデー、及び各地ユニオン運動や反貧困ネット、派遣村などの闘いと連携しつつ、現状をどう打開するか?
 みなさんも議論にご参加ください!

 主催:4.4集会実行委員会

2009-03-01 3.21 自由と生存のメーデー09 〜60億のプレカリアート〜 プレ

[]プレ企画 品川メーデー

・・・転載歓迎・・・

自由と生存のメーデー09 〜60億のプレカリアート〜 プレ企画 品川メーデー!

と き:3月21日(土) 19:00〜21:00(開場18:30)
ところ:品川区立総合区民会館(きゅりあん)第三グループ室
    (品川区東大井5-18-1) JR京浜東北線大井町駅下車 徒歩2分  
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/

  資料代:500円

◆プログラム

1)映像でこれまでのメーデー等の取組みを紹介
2)参加者でトーク

※実行委員会より、ことしのメーデーについて呼びかけもあります。

不安定な仲間により続けられてきた自由と生存のメーデーも今年で6回目を迎えました。派遣切り・
年越し派遣村に象徴される雇用危機は、不安定な生活を強いられている私達の生活を直撃しました。
仕事を失い、住家も奪われた、奪われようとしている仲間はこの3月、厚労省の調べて少なく見積も
っても約150,000人以上 (非正規のみ)に上る見込みです。各地の福祉事務所への失業を理由とした生活保護申請申請も激増し、これまで私達が経験したことのないような「生存」を争う闘いが労働分野に限らず全国で繰り広げられています。

 こうした情勢下、自由と生存のメーデー実行委員会では、多くの仲間と出会うため、首都圏で20ヶ所の取組みを行うことを目指しています。今回の品川メーデーはその一環です。

メーデーに興味、関心がある方、実際に問題を抱えた方はぜひ会場にお越しください。いっしょに状
況を打開する手立てを考えましょう!


主催:自由と生存のメーデー09実行委員会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
電話/FAX: 03-3373-0180 メール:union@freeter-union.org
昨年のブログ:http://freeter-union.org/mayday/

なかのひと