Hatena::ブログ(Diary)

Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 このページをアンテナに追加 RSSフィード

フリーター全般労働組合⇒@fzrk

キャバクラユニオン⇒@cabauni

2009-12-15 トーエイアカデミーへ申し入れ行動

[]トーエイアカデミー代表・取締役宅に見参

f:id:spiders_nest:20091215235736j:image
詳細はP団ブログをお読みください。

トーエイアカデミー大塚代表が約束した解決金を支払うまで私たちは叫びつづける

2009-10-10 首都圏ネットの仲間と1日行動

[]10月9日・コミュニティユニオン首都圏ネットワーク1日行動

それぞれのユニオンが交渉している巨大企業、悪徳企業の社前を回ります。

神奈川シティユニオンとアスベストユニオンが争議中の本田技研工業(株)。青山一丁目駅の近く。下請け企業でのラテンアメリカ系労働者の解雇やアスベスト労災が問題になっています。あのホンダが。。。
f:id:spiders_nest:20091009131135j:image
f:id:spiders_nest:20091009131307j:image
f:id:spiders_nest:20091009131559j:image
f:id:spiders_nest:20091009131630j:image


横浜シティユニオンが争議中の(株)サークルKサンクス。本社は勝ちどき駅の近くです。鶴見市場店で働いていたOさんは、ほぼ2人分のシフトを一人でこなすような長時間労働と店長によるいじめなどが原因で、医師から「心神衰弱状態」「家族以外の人との面会は困難」と診断される事態に。今年2月に鶴見労基署から精神疾患で労災認定されました。Oさんの賃金は毎月サークルKサンクスが振り込んでいるにもかかわらず、同社は、「給与支払いの代行事務をしただけ」と、経営権限のほとんどないT店長に責任を押しつけ、よこはまシティユニオンとの団体交渉を拒否しています。
f:id:spiders_nest:20091009141837j:image
f:id:spiders_nest:20091009143819j:image


錦糸町駅前のアルカセントラルビルの8階にあるエムティエスジャパン(株)。車両の耐久性や性能試験機などを輸入販売している米国系企業で東京管理職ユニオンと交渉中です。マネジメント担当部長は今年8月、コストダウンのためとして8年間勤務した労働者に対し、退職勧奨をしました。「ノー」と言ったところ、9月末で解雇を予告し、労組との団体交渉中に解雇を強行しました。しかし、会社は、今年1月には会費拡大となる会社移転を行っており、従業員の解雇で経費の相殺をはかる許し難い「マネジメント」です。
f:id:spiders_nest:20091009153426j:image
f:id:spiders_nest:20091009153545j:image
f:id:spiders_nest:20091009153948j:image
f:id:spiders_nest:20091009154540j:image
f:id:spiders_nest:20091009155116j:image

ほかにも、神奈川シティユニオンが交渉中の三菱重工業(株)、東京ユニオンが交渉中のアボットジャパン(株)、(株)明石書店(あの、人権関連の本をたくさん出している「反貧困」の出版社!)に争議行動を行いました。

2009-10-03 池袋のホテヘルLoversに争議行動

[]ホテヘルLoversのSは団体交渉に応じろ!*1


仲秋の名月の今夜、フリーター労組は、池袋北口のホテルヘルスLovers(西池袋1−31−6元ビル)に対し、争議行動を行いました。

7月25日、ホテヘルLoversのS氏は、従業員のAさんを突然解雇。理由の説明もなく解雇されて困ったAさんは、F労に加入、組合は、解雇の撤回と労働基準法に基づく残業代や深夜割増分などの未払い賃金を要求して交渉を申し入れました。

S氏は、組合に対して「Aさんが店の客を他店に流そうとしているという噂を聞いた」という噴飯ものの解雇理由を説明し、それでは通らないとみるや解雇理由を二転三転するという不誠実な対応に終始しています。

さらに、7月分の賃金は未払いのまま、解雇予告手当も支払っていません。

S氏は、当日欠勤3万円、無断欠勤5万円(土日・祝日は倍額!)を従業員に課すなど、法律をまったく無視しています。

また即日解雇以降、同業他社に対して、Aさんを雇わないようにふれて回るなどの嫌がらせを繰り返し、従業員寮からの追い出しも行っています。

第二回の交渉では、S氏は「交渉委員」なる肩書きで、従業員だという益子雄弛なる人物を同席させました。しかし、この益子という人物は交渉経過を無視した発言を繰り返すばかりで交渉を妨害し続けました。しかもS氏は組合側が事前に送付した要求書について検討することすら拒否し、あげくのはてに一方的に席を立ちました。

今夜の行動では、店の前で宣伝をしつつ、申し入れ書を持った一団は店内へ。S氏は不在だったので、対応した社員に、誠実に交渉に応じるよう釘を刺しました。

この申し入れのさい、久しぶりに職場を訪れたAさんが、職場の仲間に確かめたところ、一様に益子などという人物は知らない、という返事。従業員だというは本当でしょうか。

店の前でビラをまいていると、周辺の飲食店のみなさんが様子を見にきてビラを受け取ってくれました。周辺を通行している方たちにも関心をもってもらえました。反応は上々です。

私たちは、話し合いによる問題解決を求めています。S氏の不誠実な対応に断固抗議するとともに、誠意ある対応がみられるまで、あらゆる手段を駆使して、争議行為を続けていきます。S氏は、誠実に話し合いに応じろ!

f:id:spiders_nest:20091003220251j:image
f:id:spiders_nest:20091003220617j:image
f:id:spiders_nest:20091003220955j:image

*1:組合は本事件を東京都労働委員会に提訴。労働委員会のあっせんを受けて本事件はAさんの納得する条件で解決しました

2009-09-16 P団争議行動 トーエイアカデミー

[]大塚両取締役に直接要請

9・16争議行動のラストとして、P団はトーエイアカデミーの大塚隆俊代表自宅に向かいました。
現在、トーエイアカデミーは法人としての実態が存在せず、しかも大塚代表が私たちへの債務をまったく果たそうとしないため、争議権の正当な行使の一環としてのやむを得ない行動です。

到着早々、まずは当該「ど」さんがピンポーンと鳴らしインターホンに向かって、昨年12月25日までに支払うと約束した金員の支払いを求める旨通告しただけで、大塚代表のパートナーにして自らも取締役と思われる人物から「いませんっ」と只一言。私たちは大塚代表に面会を求める旨伝えると、「いま、出掛けていていません」とのことです。
ならばと、組合よりの申し入れ書を直接手渡したいと用件を述べると、「そこのポストに入れといてください」と直接の受け取りを拒否。

私たちはやむなく、抗議文と申入書をポストに投函し、「ど」さんは最後に一言。

「大塚さーん、お金を払ってくださーい。お願いしまーす」

隣近所にまで聞こえるような大きな声を、おさまりきらぬ憤激として訴えたのでした。

しかし。
それからわずか数分後、大塚代表と何度も交渉をした組合役員からケータイメールが。
 「さきほど、大塚代表本人から電話があって、こんどこそ解決金を支払うそうです」。

なんじゃそりゃ。
まさか大塚代表は、取締役同士でグルになって居留守を使った、なんてことはないでしょうね…
いずれにせよ、情けなや。

私たちは、これからも、約束を守ってもらえるまで、取り組みを粘り強く続けるのみです。

2008-08-09 トーエイアカデミーは未払い賃金を払え!

[]トーエイアカデミーは、未払い賃金を今すぐ払え!

 賃金未払い(3か月分)を9ヶ月間も支払わず、労働基準監督署の指導も、裁判所の命令も、組合との約束も守らないトーエイアカデミー大塚隆俊代表、今すぐ払え!
f:id:spiders_nest:20080806182953j:image

なかのひと