Hatena::ブログ(Diary)

Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 このページをアンテナに追加 RSSフィード

フリーター全般労働組合⇒@fzrk

キャバクラユニオン⇒@cabauni

2009-12-02 「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」終わりました!

[]「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」終わりました!

フリーター労組も参加して、無事行われました。これからも反戦のアピールを、貧困への抵抗を、街頭でデモで広げていきましょう!

「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」サイト:http://a.sanpal.co.jp/r-festa/

★11月29日本番のデモ映像です。

D

★プレ企画、「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」の映像です。

D

「戦犯ブッシュを裁く!11.3緊急アクション」の映像です。

D

写真完全版:http://www.mkimpo.com/diary/2009/r-festa_09-11-29.html

東京新聞11/30付記事(共同通信の配信記事)
http://s02.megalodon.jp/2009-1130-1837-34/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009112901000553.html

フリーターら300人が反戦デモ 東京・新宿で行進
2009年11月29日 21時09分

 派遣やアルバイトで働く若者らでつくる「フリーター全般労組」(東京)や作家の雨宮処凛さんらが呼び掛けた反戦デモが29日、東京・新宿で開かれ、約300人の参加者が行進しながら米軍のアフガン派遣や沖縄の基地移転問題に抗議した。

 若者に人気のクラブ音楽を大音量で流すトラックの前後で、オバマ米大統領やピエロなど思い思いのコスプレをした若者が気勢を上げる「サウンドデモ」は、歳末を控えてごったがえす新宿でも注目を集め、同調して「戦争反対」とつぶやく通行人の女性もいた。

 デモは反戦だけではなく、「貧乏人の差別をやめろ」とも主張。主催者の一人は「一銭の金もうけにもならないけど、世の中を変えるにはデモをするしかない」と話していた。

(共同)

2009-10-08 【11/29他】「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09――無数の抵抗を発明す

[]【11/29他】「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09――無数の抵抗を発明する」 、ついに始まる!

あの麻生邸リアリティツアー弾圧と、本番のイベント・サウンドデモから1年。フリーター労組も参加・賛同して、ついに今年も始まります。
去年までの〈フェスタ〉についてはこちら
実行委員会への参加も大募集中です、ともに作りましょう、実行委員会の方まで気軽にご連絡ください!
・企画(講演、ワークショップ、上映会、ライブ、デモなど)をともに考え作ってくれる方
・宣伝に協力してくれる方(チラシを配る・置く、インターネット上での宣伝、ブログ更新)
・デモや会場で使う道具をともに作ってくれる方
・イベント当日のボランティアスタッフ

■□■□■□(転送・転載歓迎)■□■□■□■□■□■□■□■□■□

反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09――無数の抵抗を発明する

屋内企画:2009年11月29日(日)
場所:四谷ひろば・講堂(元小学校跡地、地下鉄丸の内線 四谷三丁目駅A2出口から徒歩5分
地図:http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu.pdf
主催:「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会 
メール:war_resisters_fes09(at)yahoo.co.jp
HP:http://a.sanpal.co.jp/r-festa/#pastブログ:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
★その他の企画:プレ企画、ワークショップ、ライブ、デモ(計画中)

誰かを殺して 成り立つ世界
誰かを支配することで 保たれる社会
戦争を続けることで 回る経済
そんな生活はイヤだ! 兎にも角にも 私達はそう考えます

しかしそうは言っても 私達は誰もが
殺し/殺され 使い/使い捨てられ 選別し/排除され ながら生きている
そんな土つぼの只中で 自分のことだけ棚上げなんて やっぱりできない

圧政、虐殺、飢餓や疫病
貧困、収奪、差別に偏見

表す言葉が違うだけで
いつでもどこでも戦争は あらゆる日常と地続き

そんな世界に逃げ場はないから
息を吸って 吐くことすら 毎日不自由 とても苦しい
そんな空気の中ですが それでも抵抗してみましょう
呼吸を止めたら死んじゃうけれど とにかく何か抵抗してみましょう
戦争システムの真っ只中で 馬鹿馬鹿しいほど抵抗してみましょう
どんな抵抗ができるのか 頭をひねって 考えましょう
智恵を絞って 「抵抗を発明」しましょう
反戦と抵抗の試みを ともに謳いましょう

2009年10月2日 「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」への参加・賛同をお願いします

 2004年から秋深まるころに開催してきました「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」。「責任者出て来い。これはヤツらの戦争だ」を打ち出した昨年から、はや1年近くがたとうとしています。11月29日(日)の「四谷ひろば」での屋内企画を始め多数の行動を予定し、実行委員会を形成して準備を始めています。そこでぜひみなさまに賛同と実行委員会への参加を呼びかけます。              

8月の総選挙で民主党が大勝し、新政権が生まれました。今年は世界でも年明けからイスラエルがパレスチナに対する大虐殺を行い、米オバマ政権がイラクからアフガニスタンへ主戦場を移す中、新政権が取る安全保障や治安の政策が懸念されます。         
 
一方人びとの間でも、在日外国人や朝鮮人に対する排外主義が現われています。この間続いてきた歴史修正主義と不況による不満のはけ口が結びついたかのように、街頭で差別的な言動を振りまくデモなどが行われています。
また、新たな戦争と差別のもとで貧困の問題もいっそう深刻化しており、派遣切りで職と住まいを同時に失う人々は増え続け、生存とつながりのための寄せ場、公園、都市からも商業論理や「安全・安心」の名のもとに人びとが排除されようとしています。
                   
しかし、こうした動きへの対抗行動も各地で広がっています。国家や一部の者に煽られながら他者を憎むことへ向かうか、人々がともに広く手を取り合って生きていくかが問われています。黙ってやられることは決してない。徹底して想像力を使い、私たちが望む未来のための抵抗を発明したい。この姿勢で戦争と貧困にまつわる問題に切り込み、表現し、交流する場を作っていきましょう。ぜひみなさんの賛同と参加をお願いします!

【実行委員会メンバー/ボランティア募集】
実行委員会への参加も大募集中です、ともにつくりましょう、お気軽にご連絡ください。
・企画(講演、ワークショップ、上映会、ライブ、デモなど)をともに考え作ってくれる方
・宣伝にご協力してくれる方(チラシを配る・置く、インターネット上での宣伝、ブログ更新)
・デモや会場で使う道具をともに作ってくれる方
・イベント当日のボランティアスタッフ

【連絡先】
メール:war_resisters_fes09(at)yahoo.co.jp
HP:http://a.sanpal.co.jp/r-festa/#past
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/
160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階 フリーター全般労働組合
TEL&FAX:03−3373−0180

【実行委員会運営上の確認】
運動の仲間に組織暴力を行使する人々と警察官および警察への協力者の参加はお断りします。

【賛同いただける団体・個人の方に】
※以下のフォーマットに記入の上、war_resisters_fes09(at)yahoo.co.jp にメールをください。
※賛同いただいた団体はフェスタブログおよび当日資料で紹介します。200字程度で団体紹介文を送ってください。
※賛同費を振り込まれる方は下記の「ゆうちょ銀行振替口座」にお願いします。
 口座名称:派兵やめろ!戦争抵抗者の会
 口座番号:00160-0-629395

賛同フォーマット

「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」に賛同します
※以下[ ]内は、該当するものに○をしてください。

○賛同費:[団体2000円・個人1000円]を[申し込み時・振込・集会当日]で入金します。
○ブース出店:[希望します・希望しません]

お名前:[団体・個人][公表 可・不可]
(所属・肩書き等:           )

連絡先:(集会関連情報が送られてもOKなところ)
(e-mail)
(住所)
(電話)   (    )      (FAX)     (     )

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

なかのひと