spiral --- climbing diary

2009-01-25

[]松木沢

昨晩中に六合から移動、駐車場泊。3台だった車も、朝に4台程増えていた。転戦組か。日帰り装備で、荒涼とした松木渓谷へ向かう。1.5H程度(去年、泊まり装備を担いでのアプローチだと、2H弱)。

核心の渡渉をなんとかこなし、夏小屋沢?に向かうも、氷結状態が悪い。前日より幕営してパーティーが取付く予定ということもあり、黒沢へ。

F1はびちゃびちゃで登れる状態ではなく、右側より巻いて、F2へ。完全には凍っておらず、左側はじゃーじゃーと不吉な水音。先客パーティーはTRを張って、代わる代わる練習している。アイス初心者がいるせいか、なかなか進まない。お願いして、合間を見ながら、中央のラインを登らせてもらう。昨年リードしているので、S津さんにリードをお願いし、自分はF3をリードすることにする。F2は隣の方を避け左よりで登ったため、時折シャワークライミング(w リードしたF3、下部は寝ているので、それ程難しくはないが、氷結状態が良くないので、スクリュー打ちに気を使う。核心は終了点直下の最後の3m程か。右は薄い氷がついている段々の岩。中央はシャーベットっぽい氷。どっちもどっちな感じ。出だしは岩部分を行ったが、バイルが岩を叩いてしまうので、中央のアイス部分へ移動。スクリューの効きに不安をもったままののっこし部分は、それ程難しいわけではないものの緊張。ロープぎりぎりで終了点へ到着。時間切れで、懸垂を2回、F1部分は歩いて下山。

[]カイロ

今回、小さめのカイロを下着の袖口(手頸内側)にテーピングでぐるぐる巻きにしてみた。結構良い感じ♪ 1日に二個使うのはモッタイないが、天気が悪くなければ、薄手の手袋だけでも指先の冷えを気にせず快適快適。