Hatena::ブログ(Diary)

spoly - spontaneously このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-04-10

2012年度1-3月期において、米オンライン広告は検索連動型広告への支出が16%の伸び

元記事:2012年度1-3月期において、米オンライン広告は検索連動型広告への支出が16%の伸び

f:id:spoly:20120410174702j:image
2012年1-3月期において、米オンライン広告の検索連動型広告への費用は16%上昇した反面、ROIの上昇は11%にとどまった。アメリカでは16%の上昇、イギリスでは3%の上昇となっている。この上昇はクリックが上昇したためであり、広告主がクリック単価を引き上げたわけではない。

検索連動型広告はオンライン広告の分野においてもっとも刺激的であるとは言い難いが、引き続きもっともROIが高い手法であるとAdobeのレポートは述べている。

モバイルトラフィックの伸びは昨年度対比4倍と著しく、アメリカ検索連動型広告への費用全体の8%を占め、イギリスでは11%を占める。イギリスでは昨年度対比の伸びは250%となっている。