ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2006-05-27 コミックマーケット70当選

[]コミックマーケット70当選

mixiを見ていたら、コミケのサイトの当落通知が既に使えるようでした。明日からのはずですが、トラフィックを分散するためでしょうか、という雑談はさておき、さくさく検索できました。


3日目 東4“レ”ブロック 47bです。


今までと同じ配置ならば、内壁になります。考えられる限り、個人的には最高の布陣です。久しぶりに、端っこの「レ」に戻って来れましたね、メイドジャンルが。個人的な経験で言うと、コミックマーケット65以来です。


2003/12/30(火)(SPQR:スペースNo:東4地区 レ−44a)


前回、「メイドジャンルに戻して」と懇願し、叶いました。今回、「誕生日席は荷物スペースが少ないので、広い場所へ」とお願いし、叶いました。(配置図が同じならば)。きちんと、裏のアンケートを読んでくださっているようで、ありがたい限りです。


喜びに浸れるのはここまで、再び、尻に着火です。今回は過去最大のページ数になりそうな予感が漂いますし、強力な商業誌の包囲も築かれていますが、「同人の力を見せてくれる」と、気合入れて頑張りますので、夏コミに新刊を持って、お会いしましょう。


そして、この様子ですと、メイドジャンルが、再度の盛り上がりを見せているように感じます。前回、創作オリジナルのコミティアでメイドがかなり多かったです。果たして、夏コミはいかに? そしてこのところ続く、夏コミ読み違い記録に終止符が打てるのか……