ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2006-07-05 執事最高

[]執事&フットマンがお待ちしております

『執事喫茶』ではございません。


今回は男性使用人(本当は「主人との絆」「使用人の恋愛」「使用人の結婚」もメイン)、ということで、「創作少年・メイドジャンル」に、男臭い表紙で挑みます。部数が出るのか出ないのか、正直、未知数です。


まさに、百花繚乱、メイドの花園に咲く……そびえる樫の木?


意味が分かりませんし、サークルカットを執事にする機転は持ち合わせていませんでしたが、それをしていたら、落ちていたかもしれません。


本日届いた、GENSHIさん制作の表紙・裏表紙でございます。





『ヴィクトリア朝の暮らし 7巻 忠実な使用人』(制作の終わった分の目次はこちら)


尚、「使用人の恋愛」「使用人の結婚」は主にメイドさんですよ!!とアピールしておかないといけません。


夏が楽しみです。