ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2006-07-26 ヴィクトリア朝の暮らし7巻・短編公開

[]男性使用人編の短編を一部公開

例によって、解説する対象をわかりやすくするために、解説パートの前に短編小説を織り込んでいます。今回は、サンプルとして、こちらの短編を公開しました。


その小さな手〜『ヴィクトリア朝の暮らし』7巻より


解説パートは「ボーイ」、見習いの少年です。


『エマ』4巻ぐらいで靴を磨いていた少年たちをご想像下さい。と言う感じで、フットマンやゲームキーパーや、ガーデナーなど、各男性使用人ごとに短編を記しております。


これまでのメイド編もすべて、その職種にあるメイドを主役にした短編があります。


ランドリーメイド(3巻サンプル・PDF)