ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2007-03-07 本物のメイドさんと執事と屋敷を見るべし!

[]DVD『MANOR HOUSE』日本語化決定・森薫先生・村上リコさんも協力


村上リコさんのブログ

http://writingto.seesaa.net/article/35441301.html


個人的には非常に嬉しいニュースです。多分、久我が日本のネットで最初の頃に紹介したであろうイギリスの番組DVDが、3年の歳月を経て、日本語化されるのですから。


が、素直に喜べなかったりもするのです。


実は去年の年末、久我にもこの企画への参加のお誘いがありました。残念ながらその後は何も連絡が無く、この情報を村上リコさんのブログで今日知った、というレベルです。


『エマ』森薫先生や村上リコさんと仕事を出来たかもしれないと思うと、非常に残念です。一生のうちで何度かあるかないかのチャンスを逃した、と言う感じですね。プロのライティング実績が何も無いので、客観的に見て仕方が無いとは思うのですが、もう少し、修行しておくべきでした。


2007/03/16現在、連絡がつき、協力することと相成りました!


いずれにせよ、本物を知る・本物が広く伝わっていく良い機会ですので、発売を楽しみにしますし、積極的に応援したいと思います。時代がようやく、追いついてきました(笑)


メイド喫茶、並びに執事喫茶などに勤める方々にも是非拝見されることをオススメいたします。


『マナーハウス』公式


で、特典映像は144分でつくとありますので、多分、これです。

『Treats From The Edwardian Country House』


こちらもかなりオススメです。


当ブログ内での言及

2005/09/20 ビデオ版『MANOR HOUSE』売り切れみたいですね

2004/04ぐらいに書いた『マナーハウス』の感想

姉妹作『THE 1900 HOUSE』(百年前の中流階級の家庭の暮らしを再現)感想

旅行記:2005年秋・『THE 1900 HOUSE』の街へ行ってみた


ご紹介

黒い天使のブログ様にて取り上げていただけました。こちら、『エマ』関連で最もリアルタイム性の高いサイトです。