ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2007-11-04 コミケ当選

[]サークルSPQR/コミケ3日目 東"ミ"ブロック16aで当選

今回も無事に受かっておりました、はい。


最近、かなり駄目になっていたのでギアを切り替え、頒布できるレベルの本を作り始めます。総集編は無いです。


位置情報を見たところ、メイドジャンル(というか久我のサークルの配置された場所)は端から移動していました。また、「ミ」ブロックはテーブル数の少ない場所でした。


Yahooブログ検索コミケ 当落


そういえば、「島中」に戻ったのは、初当選以来ですね。「島中→誕生日席→内壁→島角→創作系メインストリート?→内壁→島中」という流れで、11回目の参加となります。今回は破壊力のある新刊も用意できず、また最近はあまりインパクトのある本を作れていないので、原点回帰ということで、参加を楽しんで来ようかと思います。


作れそうなもの

使用人と職場の資料続き

MANOR HOUSE』廉価版が出たので何か

これまでに使ってきた資料

ぐらい?