ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2008-04-12 イギリスの素朴で美しい田園風景

[]UK-JAPAN2008公認ブロガーになりました

今年は日英修好通商条約調印150周年とのことで、日本とイギリスの友好イベントがネットで開催されています。それが、UK-Japan 2008です。


久我はイギリスが好きです。英国の屋敷、メイド、田園風景、それに素朴な暮らしをこよなく愛しており、それらが描かれるドラマや映画を、ネットでも伝えていました。そこで今回、公認ブロガーに申し込みました。


何かしらそこから生まれる価値があったらいいなぁと思います。


ブログのジャンルは「美術」「音楽」「演劇・ダンス」「デザイン・ファッション」「映画・TV・DVD」「科学技術」「ビジネス」「その他」となっています。


本来はあまり書かないですが、「科学技術」でも、『ダーウィン展』のチケットを持っているので、書けそうですね。ビジネスは書けそうにないですが、執事や使用人関連の日記が載ったら面白いかもしれないです。


イベントリストを見ると、かなりイギリス関連の情報が集約されています。


2008年10月:映画「ビカミング・ジェーン」(仮題)

2008年12月:英国の大邸宅展


何よりも嬉しいのは、「ジョン・エヴァレット・ミレイ」展です。2008/06/07〜08/17、08/30〜10/26とのことです。



2008年に限らず、今後も続けてほしいですね。