ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2008-12-19 ようやく入手するも

[]Fellows! 2008 DECEMBER volume 2 感想

Fellows! 2008 DECEMBER volume 2 (BEAM COMIX)

Fellows! 2008 DECEMBER volume 2 (BEAM COMIX)



書店で探していましたがなかなか見つけられず、見つけたと思ったら前号、という状況でしたが本日買えました。


結論から言えば、今回で購入するのを止めます。残念ながら、対象読者ではなかったようです。個人的な感想でいえば、コミティアに似ています。「丁寧に作られているマンガ」「良質なコミックス」を探せば、幾らでもあります。でも、それが「自分が好きなマンガ」「読みたいマンガ」かといえば、そうでもありません。


創刊〜2号まで読みましたが、現在のペースでは次の刊を読みたい、と思えるものに出会えませんでした。後はコミックス化を待とうと思います。


Connection: close