ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2009-02-13 コミティア87参加予定

[]コミティア87参加予定詳細

2009/02/15(日) コミティア87・あ09abで参加します。


もうすぐに迫ってきましたコミティア


開幕はいつものように11時です。コミケなどとは違い、大混雑するでもなく、コスプレがあるわけでもなく、そこそこ落ち着いた雰囲気のイベントです。何よりも「創作同人」限定で、いわゆるテレビアニメや市販コミックスのキャラクターを使った二次創作は許されていません。そんな中、プロの漫画家の方も多く参加されています。


コミティア公式サイトには告知も出ていますので、詳細はそちらにて。


持ち込み同人誌:コミティア87用新刊はありません

総集編『英国メイドの世界』(1〜4巻+外伝1巻+それ以上の情熱)
2,000円
5巻 『使用人の生活風景』(日々の過ごし方)
 500円
6巻 『使用人として、生きて』(屋敷で働く使用人のキャリア形成)
 500円
7巻 『忠実な使用人』(メイドの恋愛・結婚・主人との絆・男性使用人)
1,000円
8巻 『この倫敦の、空の下で』(短編50本?)
1,000円
9巻 【新刊】『終わりの始まり』(スチュワード解説・使用人の死の記録など)
 500円
番外編『MAIDHACKS』(実在の使用人のエピソード集・100本以上)
 500円


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spqr/20090213/p1