ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2010-10-02 久々にホームページ更新

[][]『英国メイドの世界』(講談社BOX版)の参考資料リスト更新

端的にいえばページ数の問題で、現在準備中の『英国メイドの世界』巻末で、参考文献一覧すべてを掲載できません。そこで書籍の方は引用した資料、特に影響を受けたものに絞ることになりました。数量は絞って120ぐらいです。(一度絞ったときには240ぐらい)


参考にした関連書籍の紹介もしたいところなので、編集の方にご相談して、自分の資料紹介サイト『英国ヴィクトリア朝の暮らし[SPQR]のなかに、講談社BOX『英国メイドの世界』参考資料一覧と題して、すべての資料を紹介し、そのURLも掲載する方向で提案しています。(まだ完全な承認は得ていません)


あと、さらに絞る前の状況では550ぐらいありましたし、本気を出して数え上げれば(そして、個人的に「外れた」と思う本を含めば)700〜1000ぐらいにいくのではないかと思うので、今回準備しきれない分は別枠でリスト化していくつもりです。


同人版『英国メイドの世界』に掲載した資料とは随分違うものが、主要な地位を占めていたりもしますが、これはこの2年間で増強していったものです。その中でも直接は参照しなかったものも多いですが、その辺りも補う予定です。


ちなみに、この発案は『銃・病原菌・鉄』関連文献リストによるものですが、まだ『銃・病原菌・鉄』レベルの「Further Readings」(書籍の文脈に沿った紹介)には行かないので、リストだけです。目指します。


ある意味、「どういう材料から、『英国メイドの世界』という料理が仕上がっているのか」をお伝えできればと思いますし、この領域に興味を持つ人にとっての「航海図」をつくりたいです。


リストは、こんな感じです。


参考資料のカテゴリ(リンク先に資料一覧)

[参考資料リスト]カントリーハウス・建物・建築

[参考資料リスト]家事使用人/全般

[参考資料リスト]家事使用人/カントリーハウス

[参考資料リスト]家事使用人/マニュアル

[参考資料リスト]家事使用人/その他

[参考資料リスト]家事使用人/海外事情

[参考資料リスト]家事使用人/使用人問題

[参考資料リスト]家事使用人/手記・自伝

[参考資料リスト]社会/19世紀イラスト

[参考資料リスト]社会/衣装・コスチューム

[参考資料リスト]社会/英国近代

[参考資料リスト]社会/英国史

[参考資料リスト]社会/近代・物の見方

[参考資料リスト]社会/女性史

[参考資料リスト]上流階級/貴族

[参考資料リスト]上流階級/手記・伝記

[参考資料リスト]文化史/生活史/道具

[参考資料リスト]法律(狩猟・ゲームキーパー)

[参考資料リスト]料理/キッチン/庭園

[小説/コミックス]イギリス/19世紀の小説

[小説/コミックス]イギリス/20世紀の小説

[小説/コミックス]ヴィクトリア朝コミックス

[小説/コミックス]ヴィクトリア朝小説(使用人が登場)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spqr/20101002/p1