ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2011-05-07 発売日からもうすぐ半年

[]『英国メイドの世界』ネット上での感想のまとめ:その1

2011/04/25から、感想の共有やその点についての感謝やコメントなどを書くことにしました。感想をRTすることに迷いがあって行っていませんでしたが、「他の視点での感想」を、既存の読者の方にも提供できると教わる機会があったので始めました。


また、RTをすることで自分の思考が広がり、補足の情報を書くようにもなりました。宣伝というよりも、読者の方々の言葉と向き合う機会となっています。個人的に思うのですが、私の本の読者の5〜10%はウェブにいて、感想を何かしらの形で共有して下さっているように感じます。


2011/04/25更新分







2011/04/27










2011/04/28











トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spqr/20110507/p1