ヴィクトリア朝と屋敷とメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード


AMAZON『英国メイドの世界』へ  ■講談社より刊行しました! 屋敷の暮らしと使用人の仕事が分かる『英国メイドの世界』
 -屋敷で働くメイド・執事の仕事が分かる資料本『英国メイドの世界』:第一章の試し読み開始
 -出版化時にこだわった「読みやすさ」と「分かりやすさ」

 ■英国ヴィクトリア朝・屋敷や貴族関連の資料/映像をお探しの方にオススメ
 『ダウントン・アビー』を見る前に読んでおきたいカントリーハウスと職場の解説

 -SPQR[英国メイドとヴィクトリア朝研究]更新中




2011-10-04 いろいろな秋

[]お知らせ〜『英国メイドの世界』増刷による在庫補充と、水樹奈々さんのラジオ番組出演予定

【お知らせ・その1】『英国メイドの世界』在庫補充

『英国メイドの世界』、ようやくAmazon在庫が復活しました。在庫数はこれから増えるのではないかと思います。


※2011/10/04追記:また尽きました……補充はすぐおこなわれるのではないかと。


楽天やbk1には在庫があります。書店の方が確実な可能性もあるので、ご留意ください。


【お知らせ・その2】水樹奈々さんのラジオに出ます

10/09 00:30-01:00放送のTOKYO FM『水樹奈々のMの世界』にゲスト出演しました。10分ぐらいの予定で、メイドについて語ってきました。『Mの世界』と『Maidの世界』繋がりにて。


http://www.tfm.co.jp/7/index.html


立場的には、歴史的なメイドに興味を持つ水樹さんへ解説を行うというものです。


話すプロではないことや限られた時間内で説明する難しさもあって、伝えたいことが断片化しているかもしれませんし、論理的ではないかもしれませんが、私を知っている方よりも、水樹さんを通じてメイドを知るリスナーの方向けの番組となっています。


私が理由での放送事故?放送のクオリティ?に問題が無ければ、放送されるはずです。水樹奈々さんはとてもお話ししやすく、素敵な方でした。人生、何があるか分からないものです。そして、初のメディア露出です。以上、お知らせでした。


ご報告

FM-TOKYO『水樹奈々のMの世界』のメイド対談を振り返って(2011/10/09)


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spqr/20111004/p1