Hatena::ブログ(Diary)

flower in my head このページをアンテナに追加 RSSフィード

 since 2008.10.7

2017-01-17

[]亜人ちゃんは語りたい 第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:安藤尚也、安藤良 演出:高橋謙仁 作画監督:吉田南

【概要】

ひかりの紹介で鉄男に話を聞いてもらうことになった町京子。彼女には世界に3人しかいないというデュラハンならではの悩み事があった。

【感想】

亜人の権利が認められた社会にしてはいろいろ突っ込みどころがあるのだけど、そんな野暮は置いておいて。デュラハンゆえの不便さを寂しがり屋に変換する京子のキャラクターが、いじらしくてたまらない。実直な鉄男とお調子者ながら友達思いなひかりによる両面からのサポートが温かい。京子目線での“人間酔い”からトイレのくだりまで、コミカルながらも節度ある表現に安堵する。鉄男とひかりがそうしたように、全てが京子に寄り添ったようなエピソード。

★★★☆

[]昭和元禄落語心中助六再び篇〜 第二話

脚本:熊谷純 絵コンテ:畠山守 演出:久保太郎 作画監督:森本浩文、ウクレレ善似郎、木村友美

【概要】

与太郎の過去が週刊誌に暴かれてしまう。平然と振る舞う与太郎だったが、自身の高座で動揺を抑えきれなくなり、落語家にあるまじき行動に出るのだった……。

【感想】

落語から離れてしまった小夏が与太郎そして八雲に向けるいら立ちのニュアンスに惹かれる。二代目助六が残すことになった八雲への重しは、新しい落語を拒んでいるようにも、与太郎の独り立ちをうながしているようにも。二代目助六の夢を継承した与太郎が新たな落語への扉を開くことが、結果的に落語と心中したがっている八雲への復讐ではないか。ゆえに、大失態をしでかした与太郎に対する八雲の優しさがどこか所在なげでもの寂しい。宙ぶらりんなのは与太郎ではなくキャリア晩年の八雲ではないかと。

★★★☆

2017-01-16

[](新)AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP 1「AKIBA'S FIRST TRIP」

原作ゲーム未プレイ。

スタッフ

原作:ACQUIRE 監督:博史池畠 シリーズ構成:兵頭一歩 キャラクターデザイン:満田一 プロップデザイン:杉村友和 衣装デザイン:濃野真子 総作画監督:満田一、佐々木貴宏、清丸悟 美術設定:松本健治 美術監督:田尻健一 色彩設計歌川律子 撮影監督:林コージロー 編集:廣瀬清志 3DCGディレクター:長嶺明音 3DCG:沖縄ゴンゾ 2Dワークス:チップチューン 音響監督本山哲 音楽:エンドウ. 音楽制作:EVIL LINE RECORDS 音楽プロデューサー:平野宗一郎 アニメーションプロデューサー:奥山真吾 アニメーション制作:GONZO

キャスト

伝木凱タモツ:石谷春貴 万世架まとめ:高橋李依 伝木凱にわか:高野麻里佳 有紗・アホカイネン:長久友紀 タスジン・ラトゥ:久野美咲 かげさん:中田譲治

脚本:兵頭一歩 絵コンテ・演出:博史池畠 作画監督:満田一

【概要】

妹のにわかと秋葉原に来ていた伝木凱タモツは、目を付けたフィギュアをめぐって有紗・アホカイネンといがみ合う。そこに「破繰者」を追って乱入してきた万世架まとめに巻き込まれる格好で、瀕死の重傷を負ってしまったタモツだったが……。

【感想】

これぞGONZOらしさと言いたくなる2000年代の深夜アニメを思わせるB級臭が懐かしい。アキバとストリップを引っかけた必殺技のバカバカしさこそ不発気味だったが、エキセントリックでありながら常識的なヒロインズのキャラクター造形が好感もてるもので、いたく気に入ってしまった。フィギュアを壊したまとめに対する有紗のお仕置きなど、キャラクターの内面が乗っかったアクションも小気味よい。これは思わぬダークホースになるかも。

★★★

[](新)SUPER LOVERS 2 #1「in the pink」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:あべ美幸株式会社KADOKAWA /「エメラルド」連載) 監督:石平信司 助監督:渡部穏寛 シリーズ構成中村能子 キャラクターデザイン:瀧原美樹 助監督:渡部穏寛 美術監督:三宅昌和 色彩設計;桂木今里 撮影監督:越山麻彦 編集:松村正宏 音響監督はたしょう二 音響効果:出雲範子 録音:八巻大樹 音響制作:ダックスプロダクション 音楽:高梨康治&片山修志&加藤賢二(Team-MAX) 音楽プロデューサー:植村俊一 音楽制作:日本コロムビア デコアートプレゼンター:山本蒼美 アニメーションプロデューサー:浦崎宣光、中田善文 アニメーション制作:スタジオディーン

キャスト

海棠零:皆川純子 海堂晴:前野智昭 海堂亜樹:松岡禎丞 海堂蒔麻:寺島拓篤 佐々木郁芳:村瀬歩 黒崎十全:福嶋潤 春子・D・ディークマン:田中敦子 柏木幹子:沢海陽子 近藤紀里:白石涼子 清華:斎賀みつき 篁志朗:置鮎龍太郎 斯波夏生:佐藤拓也

脚本:中村能子 絵コンテ:西本由紀夫 演出:阿部達也 作画監督:伊藤智子、本多みゆき、吉田美和

【概要】

晴の夢だった兄弟4人暮らしが実現した海棠家にやってきた春子は、零をスイスに連れて帰ると言ってきた。春子と仲睦まじい零に心乱れる晴は、ついつい邪険な態度をとってしまうのだった。

【感想】

久々のシリーズ再開にしては気負いのない「WHITE FANG」の日常。だからこそ、春子という嵐のすごみがじわじわと伝わってくる。お互いに面倒くさい零と晴のすれ違いがシリーズのセールスポイントと承知しつつ、そろそろ外部からの視点を加えてほしいところ。本編での会話があった春子に対する蒔麻あるいは亜樹、あるいは日本でのよりどころになるであろう零のクラスメイトたちなど。

★★★

[](新)CHAOS;CHILD 第0話「CHAOS;HEAD

原作ゲーム未プレイ。前テレビシリーズ『CHAOS;HEAD』視聴済。

スタッフ

原作:志倉千代丸MAGES.、CHIIYOMARU STUDIO 監督・シリーズ構成神保昌登 キャラクター原案:ささきむつみ、松尾ゆきひろ ディソードデザイン:麦谷興一(CHOCO) シナリオ監修:林直孝、松原達也、梅原英司、松本裕介 キャラクターデザイン:山吉一幸 プロップデザイン:氏家嘉宏、大槻南雄 アクション監督:米田紘 美術監督:栗林大貴、畠山佑貴 色彩設計:平井麻実 3D監督:北村浩久 2Dデザイン:柏原進、新谷優子 撮影監督杉山大樹 編集:坪根健太郎 音響監督土屋雅紀 音響効果:倉橋裕宗 音響制作:グロービジョン 音楽:onoken、阿保剛 音楽制作:5pb. 音楽プロデューサー:村上純 アニメーションプロデューサー:金子逸人 アニメーション制作:SILVER LINK.

キャスト

宮代拓留:松岡禎丞 尾上世莉架:上坂すみれ 来栖乃々:ブリドカット セーラ 恵美 有村雛絵:三森すずこ 山添うき:水瀬いのり 香月華:仲谷明香 久野里澪:真田アサミ 伊藤真二:藤原祐規 川原雅司:阿部敦 橘結衣:原由実 橘結人:菊池こころ 神成岳志:桐本琢也 百瀬克子:くじら 佐久間恒:志村知幸 和久井修一:加藤将之

脚本:林直孝 絵コンテ:西田正義 演出:神保昌登 作画監督:大槻南雄、平田和也、山本亮友、小林雅美、藤井文乃、前原薫

【概要】

2009年9月7日23時30分、渋谷にて。5人の男女が手をつないでコーネリアスタワーから飛び降りた。それ以降、「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる連続猟奇事件が発生する。

【感想】

前シリーズのオンエアから8年あまりたったが、断片的とはいえキャラクターや「ニュージェネ」についてはかなりの記憶が残っていて驚かされた。総集編ということでエピソードとしての評価はできないが、6年後となるシリーズ本編へのイントロダクションとしてありがたい。楠優愛の出番がなかったのが残念。

(総集編のため評点なし)

[]CHAOS;CHILD第1話「情報強者は事件を追う」

脚本・絵コンテ・演出:神保昌登 作画監督:平田和也、大槻南雄、米田紘、氏家嘉宏

【概要】

新聞部部長である宮代拓留は、渋谷で連続して起こった猟奇変死事件の真相を追っていた。そして、今回の事件が6年前に渋谷で起こった事件と同じ日付であることに気付いた拓留は、部員で1年後輩の尾上世莉架とともに現場のラブホテルに潜入したのだが……。

【感想】

直前にオンエアされた前シリーズのダイジェスト版に比べると、当然ながらおとなしい立ち上がり。主人公、拓留のキャラクターに前シリーズの西條拓巳ほどのアクがないからかもしれない。ヒロインズについてはまだまだこれからといったところ。やはり、作品世界を継承したくらいだから、キャラクターを含めた前シリーズとのかかわりを期待してしまう。

★★☆

2017-01-15

[](新)小林さんちのメイドラゴン 第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:クール教信者双葉社月刊アクション」連載中) 監督:武本康弘 シリーズ構成山田由香 キャラクターデザイン門脇未来 総作画監督:丸木宣明 美術監督:渡邊美希子 3D美術:鵜ノ口穰二 色彩設計:米田侑加 撮影監督:浦彰宏 3D監督:冨坂紀宏 編集:重村建吾 音響監督鶴岡陽太 音楽:伊藤真澄 作曲・編曲:伊藤真澄コトリンゴ、ミト、川本新、toi toy toi 音楽プロデューサー:斎藤滋 音楽制作:ランティス アニメーション制作:京都アニメーション

キャスト

小林さん:田村睦心 トール:桑原由気 カンナ:長縄まりあ エルマ:高田憂希 ルコア:高橋未奈美 ファフニール小野大輔 滝谷真:中村悠一 才川リコ:加藤英美里 才川ジョージー:後藤邑子 真ヶ土翔太:石原夏織

脚本:山田由香 絵コンテ武本康弘 演出:藤田春香 作画監督門脇未来、丸木宣明、丸子達就

【概要】

出勤しようとアパートを出ようとした小林さんの前にいきなりドラゴンが現れた。美少女に変身したドラゴンのトールは、メイドとして働かせてほしいと小林さんに頼み込む。動揺する小林さんがいきさつを聞いたところ、どうやら酔った勢いでの口約束だったらしい……。

【感想】

さばさばした常識人の小林さんとかわいらしくて非常識なトール、2人の掛け合いにほのぼのとさせられた。社会人である小林さんとドラゴン娘であるトールのギャップが醸し出すそこはかとない哀愁がスパイスとなっている。小林さんが学生であれば印象がずいぶんと変わっていただろうな。トールについてはシリアスな背景が匂わされたけど、コメディとの振幅を許容できるほどの懐の深さを感じさせた。異種交流というお涙頂戴にはもってこいの題材であるし。

★★★☆

[](新)MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang 第1話「星から部活(つく)るカオス理論」

スタッフ

原作:Rejet キャラクター原案:キリシマソウ 監督:鈴木健太郎 シリーズ構成:横谷昌宏 キャラクターデザイン:伊東葉子 美術監督古賀誠 色彩設計:木村美保 撮影監督大河内喜夫 編集:近藤勇二(REAL-T) 音楽:sakai asuka 音響監督山口貴之 アニメーション制作プロデューサー:藤代敦士 アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

桐原アトム:増田俊樹 藍羽ルイ:高橋直純 野村エル:KENN 野村アール:鈴木裕斗 牧島シャイ:豊永利行 緋室キラ:大河元気 新藤ツバサ蒼井翔太 滝丸アルト:沢城千春 仲真テルマ:染谷俊之 嘉手納マイ:大原さやか 綾小路秀麿:興津和幸

脚本:横谷昌宏 絵コンテ鈴木健太郎 演出:鈴木健太郎、則座誠 作画監督:谷川亮介、都築裕佳子、鈴木彩乃、橋本真希、小松沙奈、林あすか、伊東葉子

【概要】

芸能事務所ピタゴラスプロダクション」からライブデビューした4人組アイドル「MARGINAL#4」。そのライブの翌日、メンバーの桐原アトム、野村エル、野村アールの3人は、通っている高校で部活動をつくろうと一念発起するのだが……。

【感想】

シリーズのオープニングとなる肝心のライブパート、CGパートもこなれた作画クオリティに乗っていけた。ライブ会場からオープンカーで帰宅という華やかさから、部活動のアイデアを練る学校でのグダグダ感のギャップがあからさま。もっとも、そもそもアイドルと部活動という二足のわらじからして無理がありそうなので、シリーズの大前提として承知することにしたい。藍羽ルイ転校にともなう勘違いコメディの脱力加減などなかなか味がある。

★★★

[]幼女戦記 第弐話「プロローグ」

脚本:猪原健太 絵コンテ:上村泰、谷口宏美 演出:赤松康裕 作画監督:高田晴仁 エクストラパート演出・作画監督:谷口宏美

【概要】

とある時代のヨーロッパに似た魔法が存在する世界。その帝国に生を受けたターニャは、若干9歳で士官学校の最終課程に達するが、研修中に協商連合との戦争状態に突入する。ノルデン地方で哨戒研修に当たっていたターニャは、なし崩し的に敵軍の観測任務を命じられるのだった。

【感想】

いきなり明かされたターニャの想像をはるかに逸脱する出自に釘付け。ここは賛否両論分かれそうだが、自分は視聴意欲が跳ね上がった。天性の魔法力はさておいても、幼女が戦場で無双するという描写に一定の裏付けがなされたことは大きい。老成した口調や保身への執着はもちろんのこと、部下を容赦なく切り捨てる冷酷なまでの合理性、転生したかつての記憶を保持した幼女という造形が面白い。稀有壮大な野望にターニャがどのように近づいていくのか、ヴィクトーリャあたりの関与も楽しみに見ていけそう。

★★★★

[]南鎌倉高校女子自転車部 #2「鎌倉探索にGO!」

脚本:砂山蔵澄 絵コンテ工藤進 演出:岩月甚 作画監督:小倉恭平

【概要】

自転車に乗れるようになったひろみは、巴に鎌倉を案内してもらうことに。レンタサイクル店で出くわした森四季も赴任から間もないということで、3人で自転車観光することになったのだが……。

【感想】

マイペースなひろみと森に振り回される巴がちょっとお気の毒だったが、祖母そして妹の結花ともども、鎌倉に越してきた2人を歓迎しての役回りと解釈することにしよう。自転車の楽しさに目覚め始めるひろみを軸に、比嘉夏海、神倉冬音と、それぞれ異なるスタンスで自転車に関わることで集ってくる筆致が自然でよかった。その本拠地たるパン屋「BAKERY FLAT」がもたらす安心感。初回から印象的だった鎌倉の数々の景色も、キャラクターにシンクロしているからこそ染みてくる。

★★★

2017-01-14

[]2017冬調査(2016/10-12月期、終了アニメ、68+1作品) 第43回

アニメ調査室(仮)さまで開催中の標記調査に参加。

評価条件 だいたい80%以上視聴した作品について(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)、S : とても良い、A : 良い、B : まあ良い、C : 普通、D : やや悪い、E : 悪い、F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)、x : 視聴なし(または視聴中のため評価保留)、z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

01,DAYS,x

02,ナンバカ,x

03,舟を編む,z

04,競女!!!!!!!!,B

05,ViVid Strike!,B

06,ユーリ!!! on ICE,A

07,SHOW BY ROCK!!#,x

08,WWW.WORKING!!,x

09,あにトレ!!XX,x

10,ナゾトキネ,x

11,ドリフェス!,x

12,ドリフターズ,z

13,学園ハンサム,x

14,ステラのまほう,x

15,終末のイゼッタ,C

16,亜人 第2クール,B

17,ペペペペン議員,x

18,てーきゅう 第8期,x

19,アイドルメモリーズ,F

20,はがねオーケストラ,x

21,フリップフラッパーズ,B

22,ブレイブウィッチーズ,B

23,ガーリッシュナンバー,D

24,私がモテてどうすんだ,B

25,怪盗ジョーカー シーズン4,x

26,ポケットモンスター XY&Z,x

27,マジきゅんっ! ルネッサンス,B

28,侍霊演武:将星乱 (ソウルバスター),x

29,Occultic;Nine オカルティック・ナイン,F

30,ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない,A

31,美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー,x

32,魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン,x

33,うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター,x

34,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ セカンドシーズン,x

35,ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校,x

36,Bloodivores (ブラッディヴォーレス),x

37,レガリア The Three Sacred Stars,F

38,雨色ココア Rainy color Waikiki,x

39,奇異太郎少年の妖怪絵日記,x

40,Lostorage incited WIXOSS,C

41,うどんの国の金色毛鞠,F

42,魔法少女育成計画,C

43,戦国鳥獣戯画 甲,x

44,斉木楠雄のΨ難,x

45,刀剣乱舞 花丸,F

46,夏目友人帳 伍,C

47,灼熱の卓球娘,B

48,装神少女まとい,C

49,ぐらP&ろで夫II,x

50,バーナード嬢曰く。,x

51,トゥ・ビー・ヒーロー,x

52,チーティングクラフト,x

53,響け! ユーフォニアム2,B

54,おくさまが生徒会長!+!,x

55,3ねんDぐみガラスの仮面,x

56,ブブキ・ブランキ 星の巨人,x

57,文豪ストレイドッグス 第2期,x

58,(20+4話) レゴ ネックスナイツ,x

59,(全5話) レゴタイム レゴ ニンジャゴー よみがえりの日編,x

60,(全19話) トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x

61,(ネット配信) 月曜日のたわわ,x

62,(ネット配信) モンスターストライク,x

63,(ネット配信) 怪獣娘 ウルトラ怪獣擬人化計画,x

64,(ネット配信) ガールフレンド(♪) (全3話),x

65,(特番) おそ松さん おうまでこばなし,x

66,(特番) Fate/Grand Order First Order,F

67,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪,x

68,あおおに じ・あにめぇしょん,x

参考調査

t1,ろんぐらいだぁす! (10話までの暫定評価),D

【総評】

バラエティに富んだシリーズがどれも充実していて楽しいシーズンだった。中でも『ユーリ!!! on ICE』の鮮烈さは忘れられない。寸評はB評価以上のみ。

【寸評】

続きを読む

2017-01-13

[](新)ハンドシェイカー 第1話「Conductor to Contact」

スタッフ

原案:GoHands 原作:GoHands×Frontier Works×KADOKAWA 監督:鈴木信吾、金澤洪充 シリーズ構成:金澤洪充 キャラクターデザイン:内田孝行 総作画監督古田誠、内田孝行 プロップデザイン:岸田隆宏 メカデザイナー:大久保宏 メインアニメーター:大久保宏、岡田直樹、立花昌之 美術監督:内藤健 撮影監督:戸澤雄一朗 編集:田所さおり 音楽:GOON TRAX 音楽制作:KADOKAWA 音楽プロデューサー:寿福知之、吉川明 音響監督:田中亮 音響効果:小山恭正 アニメーションプロデューサー:菊池貴紀 アニメーション制作:GoHands

キャスト

高槻手綱:斉藤壮馬 芥川小代理:諸星すみれ 槙原長政:森久保祥太郎 高槻結:雨宮天 北条璃々:茅野愛衣 橘友樹:小林裕介 東颯:石川界人 三津寺千鶴:上坂すみれ ブレイク:福山潤 バインド:日笠陽子 神の声:浪川大輔

脚本:八薙玉造、金沢洪充 絵コンテ:島津裕行、鈴木信吾 演出:横峯克昌 作画監督:内田孝行、古田誠岡田直樹、武本大樹、安達翔平

【概要】

機械いじりが得意な高槻手綱は、大学部の槇原研究室からの修理依頼を受ける。研究室に入った手綱は、ベッドで眠り続ける一人の少女を見かける。その姿にかつての記憶を重ねた手綱は、無意識に少女の手に触れてしまい……。

【感想】

まばゆいほどの明るさときらびやかな旋律による押し出しはまごうことなきGoHands流。そして、不自然に幼いキャラクターデザインと精細で美麗な色使いのアンバランス。モブキャラクターまで余すところなく動かす作画演出は、そのギクシャク感もあいまって人工的な手触り。機械を操る主人公の能力にフィットしていたようにも。映像体験としては面白かったが、物語的な興味はいまひとつ。

★★☆ 

[](新)ACCA13区監察課 第1話「もらいタバコのジーン」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:オノ・ナツメ(掲載 月刊「ビッグガンガンスクウェア・エニックス刊) 監督:夏目真悟 シリーズ構成:鈴木智尋 キャラクターデザイン:久貝典史 総作画監督:小田剛生、吉田奏子 衣装設定:榎戸駿 小物設定:五十嵐海 美術監督:吉岡誠子 色彩設計:橋本賢 撮影監督:伏原あかね 3D監督:籔田修平 編集:木村佳史子 音響監督はたしょう二 音楽:高橋諒 音楽プロデューサー:佐藤純之介 音楽制作:ランティス アニメーションプロデューサー:福士裕一郎 アニメーション制作:マッドハウス

キャスト

ジーン・オータス:下野紘 ニーノ:津田健次郎 ロッタ:悠木碧 グロッシュラー:諏訪部順一 リーリウム:遊佐浩二 スペード:大川透 パスティス緑川光 パイン:安元洋貴 モーヴ:田中敦子 ポチャード:後藤ヒロキ オウル:上田燿司 ノット:前野智昭 レイル:八代拓 シュヴァーン:宮野真守 マギー:上村祐翔 ファルケ2世:中尾隆聖 クヴァルム:石塚運昇

脚本:鈴木智尋 絵コンテ・演出:夏目真悟 作画監督:久貝典史

【概要】

13の自治区から構成されるドーワー王国の機能を維持する民間組織“ACCA(アッカ)”。監察課は各自治区における業務監視の役割を担う。平和な時代を背景として廃止が決まった監察課にあって、本部副課長のジーン・オータスにファーマス支部への出張命令が下る。

【感想】

ジーンが醸し出すアンニュイな雰囲気が、平和とされる作品世界を無理なく伝えてくれる。そして、ファーマス支部で見せたジーンの有能さに5長官の思惑が絡み、物語の縦軸となる「クーデター」が不穏に立ち上がる。ジーンの代名詞であるタバコに監察課の3時のおやつ、対照的に強調される小道具が面白い。ジーンが巻き込まれるであろうドーワー王国の内情について知りたくなった。

★★★