Hatena::ブログ(Diary)

flower in my head このページをアンテナに追加 RSSフィード

 since 2008.10.7

2016-07-12

[](新)91Days Day1「殺人の夜」

スタッフ

監督:鏑木ひろ シリーズ構成岸本卓 キャラクターデザイン総作画監督:岸友洋 美術監督小倉宏昌 色彩設計歌川律子 セットデザイン:青木智由紀 CGプロデューサー:児玉徹郎 編集:今井大介 撮影:田村仁、小畑芳樹 音響監督本山哲 音楽:海田庄吾 アニメーションプロデューサー:佐藤由美 アニメーション制作:朱夏

キャスト

アヴィリオ:近藤隆 ネロ:江口拓也 ヴァンノ:小野大輔 コルテオ斉藤壮馬 ファンゴ:津田健次郎 フラテ:西山宏太朗 ロナルド:中村悠一 バルベロ:櫻井孝宏 ヴィンセント:山路和弘

脚本:岸本卓 コンテ・演出:鏑木ひろ 作画監督:岸友洋

【概要】

人目につかぬよう暮らしていた男性のもとに一通の手紙が届く。彼、アヴィリオはマフィアの抗争によって目の前で両親と弟を殺された過去を秘めていた。そして、偽名を使って故郷に帰ってきたアヴィリオは、密造酒をつくっていた幼なじみのコルテオと再会する。

【感想】

期限つきの復讐ものというインフォメーションどおり、隙のない画面作りに話運び。見どころは、ロウソクの火消しを介したアヴィリオとコルテオの7年越しのつながり。少年時代にアヴィリオの勇気に後れをとったコルテオによる彼なりの返答を見せたオルコファミリーの撃退が、これからのパートナーシップを予感させる。裏社会を舞台にしたハードなバイオレンスものはどちらかといえば苦手なジャンルなのだけど、逃げ道のない復讐の行く先は気になるところ。

★★★

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spring-ephemeral/20160712/1468249371