Hatena::ブログ(Diary)

flower in my head このページをアンテナに追加 RSSフィード

 since 2008.10.7

2016-10-23

[]2016秋調査(2016/7-9月期、終了アニメ、51+7+2作品) 第42回

アニメ調査室(仮)さまで開催中の標記調査に参加。

評価条件 だいたい80%以上視聴した作品について(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)、S : とても良い、A : 良い、B : まあ良い、C : 普通、D : やや悪い、E : 悪い、F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)、x : 視聴なし(または視聴中のため評価保留)、z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

01,orange,B

02,91Days,B

03,ReLIFE,B

04,Rewrite,F

05,ばなにゃ,x

06,一人之下,z

07,逆転裁判,x

08,OZMAFIA!!,x

09,NEW GAME!,F

10,魔装学園H×H,F

11,腐男子高校生活,x

12,不機嫌なモノノケ庵,C

13,カリメロ (2014年版),x

14,食戟のソーマ 弍ノ皿,x

15,ベルセルク (2016年版),x

16,この美術部には問題がある!,F

17,B-PROJECT 鼓動*アンビシャス,B

18,美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!,x

19,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス,x

20,アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd,C

21,タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち,x

22,トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x

23,カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編,x

24,アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス,x

25,Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!,x

26,ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン,F

27,Re:ゼロから始める異世界生活,x

28,SHOW BY ROCK!! しょ〜と!!,x

29,ツキウタ。THE ANIMATION,F

30,SERVAMP サーヴァンプ,B

31,D.Gray-man HALLOW,x

32,境界のRINNE 第2期,x

33,タブー・タトゥー,F

34,エンドライド,x

35,あまんちゅ!,F

36,甘々と稲妻,B

37,おなら吾郎,x

38,マクロスΔ,x

39,はんだくん,F

40,クロムクロ,B

41,バッテリー,x

42,チア男子!!,B

43,モブサイコ100,F

44,初恋モンスター,F

45,ぼくらベアベアーズ,x

46,クオリディア・コード,F

47,アンジュ・ヴィエルジュ,x

48,ラブライブ! サンシャイン!!,B

49,スカーレッドライダーゼクス,x

50,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編,x

51,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編,x

52,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 希望編,x

53,ガンダム ビルドファイターズ トライ アイランド・ウォーズ,x

54,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 25話,x

55,アルスラーン戦記 風塵乱舞,F

56,七つの大罪 聖戦の予兆,x

57,ももくり (TV初放送),F

58,少年メイド (8.5話),x

参考調査

t1,磯部磯兵衛物語,x

t2,魔法少女? なりあ☆がーるず,x

【総評】

殿堂クラスや傑作クラスこそなかったものの、佳作クラスが目白押しで楽しいシーズンだった。ベストは『チア男子!!』で、作画がよければA評価にしたと思う。寸評はB評価以上のみ。

【寸評】

01,orange,B: 心理と行動がシンクロしないキャラクター描写に違和感を覚える瞬間が多かったものの、恋愛ものの甘酸っぱさに友情ものの熱さを重層させた後半の展開がよかった。10年前の自分たちへの手紙を10年後の自分たちへのメッセージに転化させる前向きな落としどころも。

02,91Days,B: 主人公の復讐にきっちりとケリをつけた最終話の余韻が忘れられない。うらぶれたローレスの灰色から見たかった海の青色への開放感に胸が締め付けられる。

03,ReLIFE,B: 人物作画は全体的に低調で、リライフ計画のドラマへの落とし込みも上手くいったとは思えないが、学園友情ものとしては見どころがふんだん。

17,B-PROJECT 鼓動*アンビシャス,B: 華やかなキャラクターデザインに追いつかない作画面の苦しさはあったものの、A&Rとしての主人公で締めくくった全体のストーリー構成はよかった。

30,SERVAMP サーヴァンプ,B: リヒトとロウレスのエピソードは今年屈指のすばらしさだったが、ストーリー全体としては伏線の未消化など大いに不満が残る。作画の不調が目立つシリーズが多かったなか、高位安定だった人物作画は特筆しておきたい。

36,甘々と稲妻,B: つむぎのために「恵」で料理作りという定型があったからこそ。伝わってくる機微もある。原作が続いているであろうなか、飯田親子に収束させたささやかなクライマックスの温かさ。

40,クロムクロ,B: ロボットものとしては緩い印象で、一部サブキャラクターの扱いにも違和感を覚えたが、要となる剣之介と由希奈のカップルが好感度高かったので。剣之介のことを誰よりも分かっている由希奈が自分のペースで後をついていくエピローグが象徴する。

42,チア男子!!,B: チアリーディングの精神である「競技」と「応援」がエピソードを重ねてくるごとに結びついていくストーリー構成がすばらしい。仲間たちを応援することが競技のレベルアップにつながり、その競技が新たな人たちに元気を与えていく。メリハリをつけようとする工夫は随所に感じられたものの、題材を考えると作画リソースの不足が惜しすぎる。

48,ラブライブ! サンシャイン!!,B: μ’sの伝説を自覚的にトレースすることで、1クールという限られた尺でシリーズの魅力が出せていたように思う。

アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮) 2016/10/23 12:46 ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'16/11/5の予定です。

spring-ephemeralspring-ephemeral 2016/10/24 00:31 集計作業お疲れさまです。
結果発表楽しみにしております。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/spring-ephemeral/20161023/1477148427